ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

カルト宗教のマインドコントロールはマインドレイプだ!

ライターさん(最終更新日時:2016/10/9)投稿日:

  • ナイス!:

    48

  • 閲覧数:6074

印刷用のページを表示する

菊池.jpg

 

ポイント

  • 〇女性に対するレイプは、女性のパートナーの選択の権利を奪い、女性の尊
      厳を無視し、女性を一生
    苦しめる。
  • 〇カルト宗教によるマインドコントロールも、被害者の宗教の選択の権利を
      奪い、被害者の尊厳を無視し、被害者を
    一生後遺症で苦しめさせる。
  • 〇要するに、カルト宗教によるマインドコントロールとは、マインドレイプである。
  私は男だから、女性にとってレイプというのがどういうものなのか良くは分かりません。

 しかし、察するにそれは自分がパートナーを選ぶ権利を奪われ、自分が好ましいと思わない、もしくは嫌悪すべき人間との性行為を強制されるという、人間としての尊厳を無視するものではないでしょうか。 そして、レイプは、被害者を一生苦しめます。

 私はカルト宗教団体(オウム真理教、創価学会、統一教会、親鸞会、エホバの証人etc.)が行うマインドコントロールもこのレイプに良く似ていると思います。

 カルトは、信者に対して「この宗教を信じなければ、罰が当たる。地獄に堕ちる」と脅して、従わせようとします。信者が自分の信仰を選ぶ権利などを尊重せず、有無を言わさずに、自分たちに従わせます。 そして、信者はカルトをやめた後も後遺症に苦しめられます。

 カルトのマインドコントロールはマインドレイプと言って良いでしょう。

 そして、このマインドレイプは、被害者が加害者になり、新たなターゲットを求めてレイプを行うという無限連鎖を引き起こします。罪が罪を作るという不幸の再生産工場です。

 私はカルトの両親の元に生まれ、特に父にマインドレイプされました。また、間接的ではあれ、そのカルトの指導者である名誉会長にもマインドレイプされました(カルトの会員は名誉会長の指導でマインドレイプを行っているのであり、名誉会長は首謀者です)。

 しかし、私は中学生の時に意を決し、自分の意思でやめました。 それでも、マインドレイプの影響はやめた後も続き、長年私を悩ませました。自分が嫌がっていることを押し付けてくる両親、ひいては大人に対して癒し難い不信感を持ちました。また、不幸なことが起きると、「やはり、カルトをやめたからでは?」と不安になり、常にその不安と戦わなければなりませんでした。その他、人生全般に対して、生きる意味を見いだせず、虚しさを感じてきました。

 いずれにしても、両親の宗教をやめて、本当に良かったと思っています。自分は人をマインドレイプすることなく、不幸の無限連鎖を自分のところで止めることができたのですから(やめた頃は、そこまで考えは至りませんでしたが)。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:5-2

niehaotakeruさん男性

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ