ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

カードショップを開きたいと思う方への、理想を打ち砕く現実…

ライターさん(最終更新日時:2013/11/14)投稿日:

  • ナイス!:

    27

  • 閲覧数:38510

印刷用のページを表示する

カードゲームプレイヤーなら誰もが一度思ったこと…

自分でカードショップを作ればいいじゃん!!www

作るのは簡単ですが、続けることは非常に難しいです…
これから開店にかかる最低限の金額と、本当にあった
大失敗の例を書き連ねます…
小学生未満は出来るだけ見ないでね。
本当に夢と希望がなくなるから…

1・出店にかかる金額と商品の仕入れ金額。

テナント代(家賃)+敷金+礼金+人件費+光熱費+消耗品代など等…

私が以前検討した店舗の例だと
「テナント代1ヶ月8万円×半年分」+「敷金テナント代の3ヶ月分」
「礼金テナント代の3ヶ月分」+「人件費16万円×半年分」
「光熱費半年で5万円で計算」+「消耗品等10万円(ネット代込み)」
*人件費は時給800円で2名を雇った場合の金額。1日6時間計算。

上記で計算したところ、初期必要費用は207万円…
この時点では商品代と什器(机やイス等は入っていません)

机はデュエルスペースで確保するため必須。
ないと今の時代は生きていけません。(経営的な意味で)
机1万2千円(ちょっと大きめ)×3台・イス1000円×18台
店頭用什器…は店によって違うので、今回は明記しません…
(ちゃんとしたガラスケースは8万円以上します…)
ここの部分は5万4千円

ネットは必須です。大会申請などに毎月使います。

そして一番のキモの部分。商品の仕入れ…
メーカーや商品の種類によって異なるのでメーカー名は伏せますが
一般的なメーカーの商品の仕入れ値は85%~60%。
(小さな小売店の場合です。)
私のところは最低限度の商品しか入荷していないため、
この時の試算だと30万円の仕入れを予定していました。

最低限で242万4千円+ガラスケース代+古物商の認可費用
買取に使用する資金が必要になってきます。
(ゼロから始める場合300万円は必須になります)

2・利益を出すことの難しさ。

仕入れの部分で書いてあるとうり「新品の商品」だけを売って
利益を上げることは出来ません
最近の定番商品だけ売った場合、毎月120万円販売できなければ
人件費と家賃が払うことが出来ず、それ以上売れなければ
消耗品や机やイスの修理・買い替え代も出ません。
よって、どこのお店もシングルカード(中古)販売を行っています。

3・防犯対策の難しさ

私の持っている店舗でも、毎月盗難(万引き)被害が発生しています。
それを防ぐためにも、ガラスケースは必須です。
カラーコピーを店頭に置き、レジで販売することが理想ですが
商品の数が膨大な量になるため、管理が難しく
従業員の力量に左右されてしまう部分が多くなってしまいますし
作業時間もきりがなくなってしまいます。

4・ゲーム大会の運営

各メーカーの担当者の方に聞いて、大会を開催申請します。
基本的に1ヶ月以上前に申請しておかないといけませんし
トラブル防止のため時間的な余裕があったほうがいいです。
(メーカーの方々、毎回お手間を取らせてしまい申し訳ありません)

極稀に大会を開かないで、賞品を自分の店頭に並べる店が
ありますが、絶対にまねをしないで下さい。
どんな商売も信用が必須です。私の知っているその店は
一部のメーカーから大会申請を拒否されて、大会を開けなく
なっているようです。

出来る限り公平に大会運営をして、分からない部分があったら
プレイヤーと相談することも大事です。
プレイヤーの方が知識を持っている人が多いからね。

5・売れ残った商品は…(新品の場合)

定番商品は3ヶ月経って残っていてもあまり問題はありませんが
話題だけや作品だけで売っている商品は、3ヶ月めからは
ほとんど売れません…安くしてでも次の商品代を稼ぐために売るか
そのままおいておくしかないでしょう…
仕入れの部分で書いたとおり、全部売れてやっと利益が上がる
程度の商品なので、商品を見極める目も必須になります。

6・シングルカード(中古)でしか利益を出せないその難しさ

再録…持っていないプレイヤーにはうれしい言葉だが
お店側と持っているプレイヤーには死の宣告に等しい…
3日前まで3千円で売っていたカードが、300円になる事があるのが
カードゲーム業界…そうなった場合、誰も保障はしてくれなく
損失分は全て店の負担に…そんな状況でもプレイヤーは
1円でも高く売りたいと思っているから、そのあたりの兼ね合いを
しっかり取らないと、半年でお店が潰れてしまいます。

7・流行り廃れが激しいのもカードゲーム業界の特徴

人気絶頂だったカードゲームが、2ヵ月後には負の遺産に…
なんてことも多いです。(それだけで数十万円の赤字に…)
今ある人気カードゲームも、何度か冬を乗り越えてきた強者ですが
ゲームの環境によって、プレイヤー数の増減も激しいです。
最近も1つの巨星が下り始めているね…

かなり長くなってしまいましたが、基本はこんなところですね。
これをみて資金をためることが出来て、夢と情熱を失わなかった方は
ぜひチャレンジしてみてください…

…自己責任で…

追記…大失敗例がないと突っ込みをされたので
何件か書いておきます。

某超人気カードゲーム関連…

アニメ終了前に、ルール自体が破綻してしまいほとんどがゴミに…
(ルールを修正するために、全てのカードを刷りなおす
荒業をやったが、修正前のカードを大会で使用禁止にするなど
完全に間違っていました)
この商品の赤字金額は30万円以上…

最新作も人気のないロボットカードゲーム…

古いカードを使うためには、手札を1枚以上捨てろよ!!…て
どれだけ新しいカードを売りたいのか…

一部のレアカードは高価な値段だったため
救済策?らしき物で、2枚その種類のカードをメーカーに送ると
その種類の新規プロモと交換できることをしたが
その後発表されていたルール自体に修正が加わり
その種のレアカードは、新カードと同じように使用できる…
となり、最後まで信じていたユーザーに止めを刺した…

ちなみにこの商品での赤字額は累計で50万円以上…
(未開封商品だけでも40万円以上残ってるから…)
もちろん、このメーカの取扱商品で今のところ利益は
全く出ていません…

盗難被害1…

一部店舗では小型のガラスケースごと盗まれました…
そのため、そのお店は撤退することに…
被害額は販売金額で12万円以上…

盗難被害2…

ゲーム大会の参加賞、優勝商品を丸ごと盗まれて
その月のその大会は全て中止に…

他にも取引相手に夜逃げされるなど
ダークな話が多いのでこのあたりで…

想定外な事は本当に起こってしまうんだよね…

 

2014年2月にカード大会と実店舗を終了させていただきます…

プレイヤーと開催店舗を蔑ろにするB社2つの対応に

これ以上続ける気力も熱意も失いました…

 

「カードメーカーに時間とお金を貢いでいただけだろう」

という指摘されていましたが、今だと

「そうだね…」としか返答できません…

 

カードゲームをプレイヤーとして楽しむのと

運営として捌くのでは、大きな差があり気力も摩耗します…

(特に当店の場合、○○○○なプレイヤーも多かったので…)

 

先が明るい業種でもありません…

メーカーは流通に乗ってしまえばいい商売ですので

店舗で売れようが売れまいがお構いなしだし

問屋で売っている価格で販売して、利益を出す店が台頭しているので

個人で企業すること自体が無謀になりつつあり

ネットの普及で、個人同士のやり取りで売買できる時代ですので

店舗を開くメリット自体が、今やなくなっています…

 

大会開催店舗が減っていても、商品が売れているから問題なしと

メーカーは考えているので、数年後にはグループ会社以外の

カードショップは淘汰されている可能性が高く

プレイヤーが遊べる機会が減り、全体的にプレイヤーも減るでしょう…

 

11年間楽しかったですが、つらいことも何度もあり

最終的には1000万円前後の赤字で終わりそうです…

(別での売り上げや給料を補填して続けていました…)

大会を開ける店を持ちたいと思っている方に具申します…

 

メーカーに人生を捧げる気がないならやめておけ‼

 

完全に店舗大会などを終了したあと

カードゲームの実名を記入予定です。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-3

doruziloveさん男性

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ