ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

初めての観葉植物② ポトス

ライターさん(最終更新日時:2011/12/27)投稿日:

  • ナイス!:

    15

  • 閲覧数:15757

印刷用のページを表示する

はじめに

初めての観葉植物シリーズ②です。今回は、だれでも一度はお目にっかかるポトスについて育て方、魅力などを少しでもお伝えできればと思ってます。
お店のディスプレイ、ホームセンターや、園芸店で大きな鉢に植えて(仕立ててあるもの)から、小さい苗まで価格もそんなに高くない身近な観葉植物、入門種のっ植物と思います。
ステータス

ポトス’ステータス’葉っぱも大きめで、白斑も大きくきれいですね。優雅なポトスですね。



種類
ポトスは、エピプレムヌム(Epipremnum  ハブカズラ)属の植物。エピプレムヌム アウレウムが正式名称。ポトスは、旧属名でした。導入されたのは明治ころ、「オウゴンカズラ」の和名もあります。
ポトスも大変多くの種類が知られてますね。大抵のものは”枝変わり”らしいですね。栽培下での開花は大変難しいということです。
それに私たちが普段見てるポトスは”幼葉”なんです。熱帯地方ではとっても大きな葉っぱになります。モンステラと張るくらい(90cm位)に。同じように切込みも入り、大変美しい植物でしたね。生育環境も木などに気根を活着させ上へ上へとだんだん葉っぱを大きく成長させていきます。

ゴールデン

やっぱポトスと言ったらコレ。ポトス’ゴールデン’原種のアウレウムの斑鮮明の園芸品種

ライム

次いでの人気品種はこれかな?’ライム’

’マーブル・クイーン’

おおと、忘れちゃいけない。’ステータス’がでてから影が薄くなっちゃった’マーブル・クイーン’とってもエレガントな品種ですね。



管理方法
主に熱帯地方原産ですので高温多湿を好みます。春と秋は屋外、冬も窓際の極力明るいところ。夏は、遮光下・半日蔭に。良く室内の半日蔭と紹介されてますが、良く日光に当てたほうが生育、斑の状態もいいように思えます。ただ特に斑入り品種は夏の日光下だと葉焼けする危険性がありますね。’ゴールデン’でしたら、馴らせば屋外でも大丈夫です。但し、冬場は霜に当たると大ダメージを受けるので屋内に避難してください。
仕立て方も、吊り鉢、ヘゴ仕立て、ワイアー誘引、寄せ植え等々、お好みに応じて楽しめます。

管理上の注意。
過湿に注意。いっつもジメジメしてると’根腐れ’します。植物と土の様子を見ながら水管理してください。ちょっとしおれても大丈夫。その頃にたっぷりあげるようにすれば失敗’根腐れ’は少ないと思います。

霜けちゃった~~

斑落ちの’エンジョイ’。マ緑なので屋外へ。気が付いたら霜けてました(やっちまった~~~)冬場は屋内に避難させてあげてくださいね。


エンジョイ’エンジョイ’斑も白くて葉っぱが小さ目。綺麗ですね。
エンジョイ2

日向の’エンジョイ’斑のなかにグリーンのスポットが…斑無くなっちゃうかな?ですが、この子が一番元気ですね~~’エンジョイ’他にも5~6鉢ありますが…お日様好きなんでしょうね。ツルも2m近く伸びてます。

増やし方

増やし方はいたって簡単。元気のいい枝を(15cm位)切って、下葉を落とし、水の入ったコップなどに挿しておくだけ(水挿し)。
節(葉っぱがついてたとこ)から芽や、芽が出てきます。ですので、節一つは水中になるように挿してください。

注意点としては、切り方を間違えると’斑落ち’しちゃうことがあります。先にも述べましたが、”芽の出るところ’は、決まってます。そこに「斑が、かかってないと」斑落ちして、マ緑の葉っぱになっちゃいます。

応用技としては、うまい具合に斑と緑が半々になると’ハーフ&ハーフ’これは綺麗ですね。今手元にないんで、写真は無し。また、おススメはしませんが斑ノミにすると”真っ白な”全斑の物もできます。葉緑素が無いのでいずれ枯れちゃいます。継ぎ木できれば延命できますが…どうでしょうか?経験上、’マーブル・クイーン’がいじりやすいですね。

PC270046.JPG

今時期、移植終わってるのであんまり良い苗なくってスイマセン(言い訳)もともと葉っぱのあった”節”から発根、発芽します。

カーニバル’カーニバル’この品種は’ライム’の斑入り…。斑落ちしそうでなかなか切れません…

まとめ

結構身近に楽しめて、いろんな品種があり、購入価格もそう高くはなく、管理も楽。入門種にもってこいの植物ではないでしょうか。苗で購入、その後どんどん大きくする(仕立てる)楽しみ、挿し木で増やす楽しみなども楽しめます。
新しい品種(枝変わり)もたま~~に出ますので、要チェックですね。最近のですと’テルノ・シャンゼリゼ’でしょうか。他にも’ファンファーレ’’ハワイアン(噂は・・・)’’ワンダー(のちのステータスに統合?)’等々まだまだあります。
コレクションしてみるのも楽しいと思います。最初の一鉢にいかが?

ワンダー

今や幻(? 統合されちゃったから?)となっちゃった’ワンダー”です。ステータスより斑が大きく鮮明なような…???










このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-3

zinjinneさん男性

幼少のころから、枯らした植物数知れず!合掌。やっとこさ、安...[続きを見る]

その他の知恵ノート(3件)
貴方の観葉植物大丈夫?室内栽...
初めての観葉植物① オリズルラン
室内栽培の植物の”曲がっちゃう...

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ