ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

借金の連帯保証人より危険な賃貸や就職の連帯保証人

ライターさん(最終更新日時:2016/4/9)投稿日:

  • ナイス!:

    7

  • 閲覧数:9380

印刷用のページを表示する

「借金の連帯保証人にだけはなってはいけない」
その言葉を信じている人もたくさんいると思います。

それなら賃貸住宅の保証人や身元保証人ならなってもいいのか?
実はそれは大間違いです。
むしろ、借金の連帯保証人のがよっぽどマシなのです。

たとえば500万円の借金の連帯保証人になった。
この場合、借りた人が返せなくなった場合には500万円を
代わりに払えばすむ話。

賃貸住宅の保証人の場合・・・
「せいぜい家賃滞納分を払えばいいでしょ?」と思うのは素人考えです。

2008年に神奈川県内のアパートで一人暮らしの30歳代の会社員が
自殺したケースでは、保証人が大家から部屋全体の改装費用200万円と
5年分の家賃の補償金約500万円を請求されました。
結局、弁護士に相談し、200万円を支払うことで和解となりました。

宮城県では、アパートで自殺した女性の保証人に対して修繕費や家賃補償
として計約600万円を要求され、実際に支払った例もあります。
ガス自殺による爆発でアパートが半壊、建て替え費として1億2000万円を
請求されたケースもありました。

もちろん、自殺にとどまらず、寝タバコによる失火でアパート全焼なんてのも

重大な過失であり莫大な請求金額になると予想される。


【関連知恵袋】

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12155606732

身元保証人の場合
いわゆる、就職する際の保証人であるが、金融機関などで横領事件などの場合、
本人は逮捕され、身元保証人に請求がゆくことになる。

集金中の銀行員が大金を持ったまま行方不明になり(実際には殺害されていた)、

横領と思われて保証人に多額の損害賠償を請求されていた事もあった。

たとえ悪意はなくとも、定められた手続きを行わずに取引を行い、証券会社に

損害を与えた社員の身元保証人に1億円もの金額が請求され、4割(4,000万円)

の支払いを認めた判例もある。

 

「今度、銀行に就職決まったから身元保証人になって」なんて水商売のお姉さん

に頼まれても、絶対ならないようおすすめします。


このように「賃貸住宅の保証人」「身元保証人」には天井なしという恐さが
あることをよく自覚しておく必要がある。

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:3-3

magic_night_wrさん男性

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ