ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ウィルス、スパイウェア感染で泣きを見ないために・・・対策決定版

ライターさん(最終更新日時:2014/12/16)投稿日:

  • ナイス!:

    18

  • 閲覧数:144371

印刷用のページを表示する

1.基本ソフトの脆弱性を塞ぎましょう。

windows updateは確実に行い、java、Adobeは最新版を使いましょう。

最近、windowsやjava、Adobeなどの脆弱性のある古いバージョンのアプリケーションをそのままにして使用していると、セキュリティに問題のある箇所から感染するウィルス・スパイウェアなどのマルウェアが多数見つかっています。パソコンのセキュリティを高めるために、インストールしているアプリケーションを常に最新版にしておくことが重要です。しかしパソコンを長く使用しているとインストールしたアプリケーションの数も多くなり、それらのどれが古いままなのかどれが危険なのかを定期的に把握するのはかなり大変です。その問題を解決するのが、Secunia PSIという無料ソフトです。
Secunia PSI (Personal Software Inspectorの略)はパソコンにインストールされているアプリケーションを一括スキャンして、セキュリティに問題のあるソフトを一覧表示してくれ、かつ最新パッチのダウンロードリンクを示してくれる便利なセキュリティソフトです。常駐機能もついていて、セキュリティに問題のあるソフトウェアをインストールした時や未パッチのソフトがあるのを教えてくれます。
下記よりダウンロードできます。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/secuniapsi/

 

 

2.優秀なアンチマルウェアソフトを導入しましょう。

なにも高額なソフトを入れるばかりが能ではありません。普通アンチマルウェアソフトをいくつも導入しようとすると互いに競合して最悪フリーズしてしまうことがありますが、以下に挙げる組み合わせは競合しないので安心して導入できます。いずれもとても優秀なソフトです。普通に使うには無料版で十分です。年3,000円を奮発してPRO版を常駐させておくと

 

Malwarebytes Anti-Malware(通称MBAM)・・・無料版使用可
http://www.malwarebytes.org/よりダウンロードできます。
検出力と安定性に優れたセキュリティーソフトです。ウイルス、ウァーム、いわゆるスパイウェアなど広範囲なマルウェアに対応している極めて優秀なセキュリティーソフトです。

年約3,000円を払ってPRO版を常駐させておくとマルウェアが仕組まれたサイトを踏んでも即刻弾いてくれ、より安心できます。

 

SuperAntiSpyware(通称SAS)・・・無料版使用可
http://www.superantispyware.com/よりダウンロードできます。

これも検出力と安定性で高い能力を持つツールで、多くのマルウェアにも対応しています。トラッキングクッキーを検出するのはこのソフトの特技ともいえるでしょう。

 

IObit Malware Fighter Free・・・無料版使用可
http://jp.iobit.com/よりダウンロードできます。
いかにも知られていないマイナーなソフトですが、なかなか使えるツールです。ただし最新版はESETと競合します。私の経験ではIEの動作に不具合が生じました。IoBitのユーティリティーソフトにはこれが組み込まれているものがあり、注意が必要です。

 

AdwCleaner・・・無料です

http://www.bleepingcomputer.com/download/adwcleaner/dl/125/

からダウンロードしてスキャンしてからクリーンを押せばマルウェアを削除できます。

非常に有名かつ優秀なセキュリティーソフト ですし。上記からダウンロードするとき

くれぐれもsponsorer producsを押さないよう、気をつけてください。



なおBitDefenderというソフトも競合しない強力なツールですが、正常なものまで検出されてしまうことがあるので初心者にはお勧めできません。サポートで定評のあるソースネクストのウィルスゼロもこのセキュリティーソフトなのですが、当然初心者にはお勧めできません。


 

 

3.Internet Explolerの設定

 

ツール→インターネットオプション→プライバシー→詳細設定で
「自動Cookie処理を上書きする」にレを入れる
ファーストパーティーのCookieを受け入れる
サードパーティーのCookieをブロックする
に設定します。

 

ファイアーウォールを有効にしましょう。

 

以上の脆弱性対策、優秀なマルウェアソフトの導入、Internet Explolerの設定
の3点セットでウィルスやスパイウェアなどのマルウェア感染を大部分防止できます。是非お試しください。

 

4.CCleanerによる解析と削除

 

 CCleanerというソフトを使ってマルウェアの解析と削除ができます。

Akuda-Ikan様の知恵ノートを紹介いたしますので、参考にしてください。

 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n178757

 

おまけ

 ルーターをつけましょう。これだけでマルウェア感染がかなり防げます。

 

P2Pのソフトは使うのは絶対にやめましょう。ウィルスやスパイウェアなどのマルウェアを呼び込むことになります。ダウンロードソフトも同様に避けて吉です。

 

ツールバーの2つ以上の使用も避けましょう。たとえばgoogleならgoogle1つだけにしましょう。不具合の原因になります。

 

ちょっと役に立つかも

 IObitのダウンロードサイトからIObit Uninstallerをインストールしてみましょう。

このフリーソフトを使うとコントロールパネルから削除するより隠れているマルウェアを確実に、かつ徹底的に削除することができます。

 

IObit Uninstallerを使ってもインチキ検索ソフトのツールバーが削除できないとき

「ツール」→「アドオンの管理」から、それらしきものを探し出して「無効化」の後に削除して解決できることがあります。

 

削除がむずかしいルートキットには

Roguekillerというソフトが有効なことがあります。検索で探してダウンロードしてください。

最初に起動させると自動的にスキャンが始まります。スキャンが終わったら更にSCANをクリックして出てきたものを確認して削除すればよいので簡単です。

 

感染しないために

脆弱性をふさぐことと、上に述べたフリーソフトを導入することはとても有効です。

感染はほとんどの場合、フリーソフトのダウンロードの際におこります。初期設定のままだといかがわしいマルウェアを拾ってしまうようにできていることが多いので十分注意してください。なお有無を言わさずマルウェアをダウンロードさせる悪徳サイトもありますので、フリーソフトは初心者は避けて吉です。



2014.12.16改訂


なお内容を全面的に見直して新しい改訂版を作りました。是非お読みください。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n224835


 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
ピアスに関する正しい知識講座 ...
さて、予備知識も蓄えた所で早速本題!ピアスを開けてみまし...
本文はここまでです このページの先頭へ