ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

発達障害で困ること

ライターさん(最終更新日時:2013/2/26)投稿日:

  • ナイス!:

    5

  • 閲覧数:4901

印刷用のページを表示する

私は、広汎性発達障害です。

 

生まれつきなので、突然変異ではない故、急性的なショックとか

はないんですが、やはりいろいろと困ることもありました。

わたしの学生時代というのは、そういう発達障害のカテゴリー

みたいなのがなかったので、ただの変な子だったのです。

 

確かに、いつもクラスに1人2人はいた気がします。

なんだか浮いているというか、いい意味で目立つというよりも、

ちょっと残念な目立ち方で、小学校高学年~中学にかけては

いじめられてしまったりする子もいます。私もそのクチでしたが。。

 

他人事ならば、わりと気にならあい存在でもあるのですが、

本人にしてみれば結構窮屈だったりいろいろ困ったりしている

のです。それがどんなものだったかを書きたいと思います。

今回は特に「努力不足なだけだ」と叱られたことをメインに書きます。

 

●授業の集中力がない

私は耳の聞こえ方が独特で(これもつい最近知ったのですが)、

音がそのまま耳に伝わるのです。まあ、当然みんなそうなんですけど

たとえば周りがちょっとぐらい騒がしくても、集中すれば先生が何を

言ってるかはわかりますよね?うるさい店とかクラブなんかで、

近くの友達が何か言っても、聞こえませんか?私はそれが聞き

取れません。どうしてもうるさい音が優先するので、いろんな雑音

がする教室では先生の声は全く聞こえないし、大音量のクラブ

では、どんなに近くで話されても、音楽に負けて聞き取れない。

 

これは発達障害の特徴でもあるんです。アスペルガーなどで

顕著らしいですが、耳が悪いわけではないんです。むしろ電子

音などは30過ぎてもある程度のモスキート音が聞き取れますし、

テレビを見て誰かがしゃべっていてそれを聞いていても、同時に

「お風呂が沸いた」アナウンスも聞き取れます。なので、聞こえない

というよりは、全部の音が一気に聞こえているので、特定の発信源

の音を聞き分けることができないんだと思います。

 

「集中すれば簡単にわかるはずだ」とよく言われました。

自分では話す人を見て、聞こうとしているんですが、すぐに誰かの

ささやき声や、何かが落ちる音、机のずれる音などで邪魔されて

「え?なに?なんて言ってた?」となり、わからずじまいでした。

なので、個別指導や小人数制の塾みたいな場なら、結構聞き取れ

ていました。聞き取れさえすれば、指示にも従えますし、会話も

途切れません。そういった工夫があると助かっただろうなと思います。

 

●運動系(特に器械運動・ボール遊びなど)

私は体育が本当にダメでした。これは運動オンチという分野が

あり、そこに所属というか、まあそんな感じなんでしょうけど、

発達障害じゃなくてもたくさんいますよね。

 

私の場合は、基礎体力が低かったので、走りも早くないし力も

そんなになかったんですが、特定の動きがどうしてもできなくて、

たとえば鉄棒では、前に回ることはいくらでもできました。足を

付けずに何回転も前転ができたのですが、後ろ向きは一切でき

ませんでした。逆上がりは何度も練習しましたが、結局今までの

34年間一度もできたことがありません。鉄棒に座ってくるんと足を

ひっかけて後ろに降りる、というのもできません。おそらく、見えない

のがとても不安なんだと思います。後ろ歩きも長くできません。

 

そして、ボール遊びは全てにおいてダメでした。評価もダメ!!

予想外に動く、しかもやたら早い。そして、不規則に跳ねて、

当たると痛い。いつ来るかわからない。もう怖いとしか思えない。

瞬時に体が反応しないらしく、飛んできたら固まります。。

 

しかし、水泳、ゴルフなどの「形から入るもの」は、意外とできます。

基礎体力の問題で、優秀ではありませんでしたが、水泳などは

みんなのお手本になるくらい綺麗なフォームで泳げたし、難しい

背泳ぎやバタフライもできます。ゴルフも飛距離はたいしたことない

んですが、フォームだけはなかなかいいんだそうです。。

 

運動面は、向き不向きが特にはっきりしていた気がします。

総じて動くことは好きではないので、自らすすんでやることはない

ですが、今はミッションバイクなども、乗ります。「努力が足りない」

とよく言われてきましたが、どんなにやってもできないものがあった

んだとおもいます。水泳、ゴルフ、バイクなど、こういったものも

とても努力をしました。ある程度は体で覚える必要もあったはずで、

全てができないわけではないと思っています。

 

個人的に思ったことですが、こういう技術を得るためには、かなり

の時間が必要です。学校の授業程度の時間では、獲得前に

次の課題に移ってしまうことが多く、結局できないまま、という

ことが多かったような気がします。

 

 

またれば、書きます

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ