ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ニキビケアのコツ。

ライターさん(最終更新日時:2013/5/12)投稿日:

  • ナイス!:

    41

  • 閲覧数:8885

印刷用のページを表示する

用意するものはピンセットと手鏡それとスタンドライトなどの照明だけです。


1、ピンセットを利き手で持ち手鏡をその逆の手に持ちます。


2、照明をオンにして手鏡を顔に近づけて鼻の周りを良く見てください。


おそらく鼻の周囲にブツブツとしたものがあるはずです。(色は白だったり、黒ずんでいたりと様々です。)これは毛穴に皮脂が詰まってできた油栓というものです。

3、2で確認した油栓をピンセットで抜くのですがこのときピンセットの先で肌をひっかくと

傷が残ってしまうので簡単に摘めるものだけを抜いてください。

4、3でつまめそうになかったものの位置を確認してピンセットを逆に持ちU字型に

なっている柄の方を肌に当て油栓を下から上に押し上げるように力を加えます。

うまくいけば油栓が根っこからぴょんと出てきます。

5、4で出てきた油栓をピンセットの先でつまんでひっこ抜きます。

6、抜き終わったら洗顔をします。このときは薬などをつけるなら洗顔後がいいでしょう。

つまり洗顔をいくら頑張ったところで洗顔では毛穴の表面にある皮脂が少しとれるだけで

毛穴の奥にある油栓は取れませんがピンセットで直接油栓を根っこから引っこ抜くことで

ニキビ菌が繁殖しにくくなりニキビが減るようになります。

 

※これには個人差があります。

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:7-2

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ