ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

大学受験化学の勉強法

ライターさん(最終更新日時:2011/12/31)投稿日:

  • ナイス!:

    13

  • 閲覧数:7293

印刷用のページを表示する

大学受験化学の勉強法

 理系の生徒は、大学受験で化学を使うことが多いと思います。
 どのように対策をすればよいのかを解説していきましょう。


理論化学編

 理論化学は、無機・有機化学と多少異なるので分けて解説します。

 理論化学は、主に計算をする分野です。
 また、結合やイオンに関する知識は無機・有機分野でも必要になります。

 理論化学では、暗記よりも「理解」が重要になります。
 ですが、初学者にはいきなり理解するのは難しいと思います。
 ではどうすればよいのでしょうか?

 それは、「とりあえず問題を解いてみる」ということです。
 理解していないのに解けるわけがないと思われるかもしれません。
 しかし、公式に代入するだけのような簡単な問題ならば解けるはずです。
 そうやって簡単な問題から実際に使ってみることで、その使い方や意味を理解していくことが出来ます。

 また、いきなり解けなくても構いません。
 その場合は解答を読み、解き方を覚えればよいです。
 次、同じような問題に出会った時に解ければよいのです。

 このように、まずは使ってみる、そして少しずつ慣れて難しい問題も解けるようになっていけばよいのです。
 問題を解けるようになることが目的で、理解は後からついてくれば十分です。


無機・有機化学編

 無機・有機化学は、理論化学とは違って暗記が必要です。
 教科書の内容の完璧な暗記が無いと解くことができません。
 特に無機の元素分析、有機の構造決定は分野全体の知識が無いと求めることが出来ないので、高精度な暗記が必須です。
 このように暗記が大前提となるので、まずは暗記から始めます。

 覚えるのは教科書です。
 教科書の内容を全て覚えましょう。
 大体10回も読めば覚えられるはずです。
 大変だと思うかもしれませんが、数回目以降はほとんど覚えているのでさらっと流すだけでも十分な復習効果があります。
 教科書のページをちらりと見ただけで、そのページに何が書かれているのかを思い出せるほどになればしめたものです。

 そこまで暗記してから、問題集を解きます。
 多くは暗記していればさらっと解ける問題のはずなので、そこまで大変ではないでしょう。
 ただ、上でも書いた元素分析と構造決定は独特の手順を踏まなければならないので、何度も類題を解いてパターンを覚えましょう。


問題集

 問題集は、「重要問題集」を薦めます。
 この問題集は問題数が多くてあらゆるパターンを網羅しており、難易度も極基礎から難関向けまで揃っているため、あらゆるレベルの受験生に薦められます。
 得意な人は最初から通して、苦手な人はまずやさしい問題を全て解き、2週目は難しい問題も解くようにするとよいでしょう。

 上で書いたとおり無機と有機は暗記ですし、理論化学もパターンを身につけるという意味では暗記です。
 ですから、この問題集を何度も何度も解きなおすことを薦めます。
 最難関クラス以外であれば、これ1冊で十分に対応できます。
 ちなみに私はこれだけで東大理系二次を受けましたが、化学は6割程度取れました。
 東大化学も結局は暗記が物を言うので、1冊を繰り返すだけでもかなり得点できます。

 

まとめ

 化学は暗記要素が大きいので、理系科目にしては努力すれば伸びる科目と言えます。
 苦手な人も、上のやり方を参考に勉強されるとよいかと思います。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
本文はここまでです このページの先頭へ