ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

発毛方法 マッサージ 自力で 簡単 に 発毛する方法

ライターさん(最終更新日時:2016/11/21)投稿日:

  • ナイス!:

    8

  • 閲覧数:7124

印刷用のページを表示する

発毛方法

 

短期間で簡単に発毛する方法 につきましては、

 

富沢先生のサイト ⇒ http://makinaaosu.sblo.jp/ を参照下さい

 

番組でやっていたように、短期間で驚くほど簡単に生えてくると思います

 

早い人なら1週間くらいで生えてくるようですが、生え揃うまでは個人差があるとのことです

 

 

 

補足

 

薄毛の原因について

 

 

発毛障害

 

 

 毛穴障害 

毛穴の中にある皮脂腺から分泌される皮脂が 毛穴の内に こびりついた状態を「脂栓」といいます

また、古くなった頭皮、汗、皮脂が混合して 毛穴を塞いでしまう 頑固なゴミを「角栓」といいます

「角栓」、「脂栓」は 酸化によって より頑固な油となり シャンプー程度では落ちません

おへそのゴマや 歯の歯垢と同じで 洗っていても 溜まるのです

頭皮の場合 髪穴が黒い点に見えたら ご注意ください

この状態は 毛穴が狭くなっていて 髪は次第に細く 抜けやすくなり 髪の寿命を短くします

ご自分で取ろうとすると 地肌を傷めてしまい 危険ですので

「角栓・脂栓除去技術」のある 美容室で取りましょう

 

 

 栄養障害  

女性に多い 過激なダイエットが原因の発毛障害です 

髪の栄養素 タンパク質をしっかり取り ホルモンのバランスを整える ミネラル 

そして 格ビタミンA.B.Eなどを バランス良く取ってくださいね

 

 

 血行障害

髪は地肌の直ぐ下にある 毛細血管から栄養をもらい育ちます 

ですから 血行の悪くなる「血行障害」「ストレス」「 自立神経失調症」「アレルギー疾患」

「ホルモン障害」「代謝障害」などが 髪の成長の妨げとなります

また、「低体温」が 発毛障害の要因であると 話題になっています

脱毛症で悩んでいる方の80%が 36.0℃に満たない 低い体温であることが わかっています

体温が下がると全身の「生理機能の低下」「消化」「吸収」「排泄」などの 全てがうまくいかなくなり

髪にも悪影響をあたえます 

低体温の改善には 冷房を避ける 足元から暖かくする心掛けや 定期的な運動が大切です

 

 

 その他の障害

<ストレス>

 ストレスによる頭髪への影響は軽視できません 

 ストレスが直接 薄毛の原因になるわけではないのですが ストレスによる緊張が長く続くと

 筋肉が収縮して 血管が細くなり 毛根部に栄養分が十分運ばれなくなり 髪に影響がでます

 

<睡眠不足>

 髪は、夜間に成長して昼間はあまり成長しません 

 午後11時から午前2時頃は、髪を育てるための 成長ホルモンが分泌して 

 新陳代謝が最も活発な時間帯です 

 古くなった細胞が 新しく再生される時間帯なのです 「髪は夜作られる」! 

 この時間に起きていると 血液が運ぶ栄養素は 他の細胞へと 栄養消失しますので

 毛母細胞に送られるはずの 血液が不足し 発毛効率が悪くなります

 また、睡眠不足は 身体の生理機能を低下させますね

 昼に受けた 髪や皮膚のダメージは、寝ている間に働く 免疫細胞やホルモンによって修復されます

 充分に睡眠をとることは 髪のためにとても大切で 睡眠不足などの生活が続くと

 髪の成長を妨げ 抜け髪が増えたりします 

  

<たばこ> 

 ニコチンなどを含み 血管を収縮させてしまいます 

 頭皮の血液循環を阻害する薄毛原因です

 

<お酒> 

 適当量ならストレスを解消し 良いようですが 一定量を越えると血液循環が悪くなり体温を

 下げるので 髪に悪影響を与えます

 また、髪はケラチンというタンパク質からできています 身体の中でタンパク質を作る肝臓を過度の飲酒で

 酷使してしまうと タンパク質が十分に作られずに 髪に必要な栄養障害がおきます

 

<地肌のコンデション> 

 地肌は清潔に保つことが大切です

 しかし、シャンプーは 薄毛の要因になりますので 注意が必要です

 

<紫外線> 

 帽子をかぶり 地肌・髪を 守りましょう 紫外線は薄毛の大敵です

 キツイ帽子やヘルメットなどは 血行の障害になるので避けましょう

 

<運動不足>

 適度な運動は 全身の血液循環を良くし、頭皮や髪への血流を増やします

 また、筋肉量は 薄毛対策の対策に欠かせない条件です

 また 汗をかいた日は洗髪してください

  

<疾病と薬> 

 疾病とそれに伴う薬の影響は 薄毛の大きな要因です

 病気の改善や 病気と上手に付き合う事に心掛け お薬が少しでも減らせるような生活習慣を

 身につけましょう

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

kosw2212さん

その他の知恵ノート(1件)
発毛方法 確実に生えてくる 育...

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ