ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

女性専用の風俗店がない理由

ライターさん(最終更新日時:2014/4/12)投稿日:

  • ナイス!:

    45

  • 閲覧数:269839

印刷用のページを表示する

 cdf13897-s.jpg女性専用ソープの歴史は古く、20年以上前に札幌に存在したという。
しかし現在では資料も残されていない。

そして2007年2月に福岡に女性専用ソープ CCクラブがオープンした。

マスコミに多く取り上げられ、話題になり、HPのアクセス数もかなりの数だった。

30代の女性を中心として20代から50代までの女性客が訪れ賑わっていた。
しかし、話題性に反してわずか8ヶ月ほどで閉店することとなる。

この店のシステムは90分3万円、最初3人の男性と女性客が話をして、
その中の気に入った子とプレイするというもの。
男性がお風呂入れてくれて、マットや、ローションやらサービスを行うものだった。

そしてここで男性風俗店が困難だという事実がいくつか明らかになった。

1.特定の男性に人気が集中する。
男性ホストを多数そろえていたにもかかわらず、女性が選ぶ好みのホストは
一部の男性に極端に偏ってしまう傾向があったそうです。
このため客がつかないホストも多かったようです。

2.ソープ嬢と違い演技ができない。
30代、40代のさまざまな女性客を相手にしても下半身を勃起させること。
これが一番大変なことだったらしい。

ソープ嬢なら感じてる演技、イッた演技でごまかせるのですが、男性の場合

は演技がきかないのでガチで発射するしかないのです。

いくら女性の事を褒めても、魅力的にみているかどうかが外見でバレて

しまうということもあり、ホストの起たない姿を見て、「バカにしてるの?」と

怒って帰る客もいたとか。

3.男性側の体力がもたない
女性は経済的な考えがしっかりしているので、多くの女性客は3万円も払ってる

んだから元をとらないと・・・という考えがあるようです。

ホストに対して貪欲に性奉仕のサービスを求めるのはもちろんのこと、

男性側が受け身で性技で責めまくる客もいたようです。

これだけ過酷な労働条件ともなると1日に相手をできる客はせいぜい3人が限界。
システム料金の半額が給料だとしても、人気ホストでせいぜい日給2-3万円。

毎日、発射ばかりしていれば体調も悪化し、文字通り身体を売ってこれでは

決して高給とは言えず、しかも店全体の売上もあがらない・・・

ノリで高いお酒だけを開けさせ稼ぐホストクラブと大きく違うとこなのです。

という事情もあり1年ももたなかったようです。

もちろん社会的地位のある女性は素性の知れない男が多い出会い系サイトの

なんて全く利用しません。したがって女性用風俗の需要はあるのですが・・・

今後、もし同様の店が開店してもおそらく同じ道をたどることでしょう。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:3-3

magic_night_wrさん男性

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ