ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

税理士と会計士の違い。

ライターさん(最終更新日時:2013/6/24)投稿日:

  • ナイス!:

    157

  • 閲覧数:3946

印刷用のページを表示する

税理士の主な仕事は、税金の申告の手伝いや、決算書類の作成の手伝い等です。

一方

 


公認会計士の主な仕事(会計監査)は、企業などの会計情報を調べ、保証することにあります。それによって、会計情報の信頼性が高まり(例えば、粉飾決算を行っている可能性が低くなる等)、投資家などが、予期しない損害を被ることを防止しようとしています。

イメージとしては税理士は、会計事務所を開いている。
公認会計士は、証券市場等を陰で支えている。
という感じです。

なお、公認会計士は、登録のみで税理士になれます(将来はどうなるか分かりませんが)。
そのせいか、両者を混同している人が多い気がします。

税理士

1.何の専門家か
税務の専門家

2.独占業務は何か
税務代理
税務書類の作成
税務相談

3.誰のために業務を行うか
企業などのため
税金について詳しくない人などのため

公認会計士

1.何の専門家か
会計および会計監査の専門家

2.独占業務は何か
財務諸表監査(上場している会社等は、会計監査を受ける必要があります)
会社法会計監査人監査(資本金が多い会社又は、負債が多い会社等は会計監査を受ける必要があります)
内部統制監査(会計に関する内部統制に限ります)

(内部統制は、簡単に言うと、企業内での仕事の仕組み・ルール・業務プロセスの様なものです)

(特に「会計監査」{もしくはその中の「財務諸表監査」}が主な仕事の代表例として挙げられる事が多いです)

3.誰のために業務を行うか
投資家のため
株主や取引先などのため
(そのため、企業から独立した立場において業務が行われます)

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:7-3

現在Yahoo ID hohoho2504 にストーカー行為「故意による嫌がら...[続きを見る]

その他の知恵ノート(279件)
リサイクル預託金とは?
間接税と直接税の違い。
前払費用と繰延資産の違い。
形成外科と整形外科との違い。
肩こり解消法。

ピックアップ

知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ