ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

連帯・・・保証人制度はいらないと想う。!

ライターさん(最終更新日時:2013/5/13)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:762

印刷用のページを表示する

正直、とっくに成人した人に対して、そういう制度ってなんか・・・って想ってしまう! 保証人制度はよい方向に進んできたと想います。 たしか、高校のときは、保証人は親戚でもOKだけど、保護者はダメだったのが、専門の時には、保証人は親でよくなった! たったそれだけのことがめちゃくちゃうれしかった! だって、それまでが絶対におかしい!って想ってたから!! ただ、奨学金とかお金の絡むコトになると・・・親などというわけにはいかないけど。 けど、親戚でもOK.

これって、すごい個人的なことだけど、私は利子なしの借りられたのだけど、正社員として学んだ関係の仕事を一定年数働いていないので、全額返さなくてはならなくて、泣く泣く返した覚えが。。。一年だけ猶予があって、一応、卒業した年の5月27日くらい(つまり末)までに返事を出さなくてはならなくて。。。。翌年の6月末あたりにはとうとう全額返さなければならなくなりました!!

 なんと、千葉県は辺鄙なところだと、3年でOKでたしか東京都などと一緒だったと思うけど、そうでもなければ7年も(これは絶対に変だって思ったけど・・・)働かないと返さなくていい対象にはならなかったらしい! けど、今ではこれはだいぶん改善されて、都道府県による差はなくなってきているような気がします!


 まあ未成年のうちはともかく、あと、成人したてのときとか、それ以降もハンデがあったりなんらかの事情があるときは別として、親や誰かをまきこんで責任をとらせるということは間違いだと思ったりします。

例えば、高校のときとか、万引きしたら親も一緒に謝りに行く、これはこどもが未成年のときは当然そうするべきだと思うけど、大きな金銭的な責任を負うともなると、たとえ子どもが未成年でもどうか・・・って思うのですよ! それに保証人が親でいけないとなると、それこそ、有名人でもいるけど、多額の借金にまきこまれてしまう人が出てくる。(自分の責任では一切ないのに!><)   それで自殺をする人もいる。それだから、保証人(そのほとんどは連帯保証人というよう)制度はもう少しお金がからむことも考えてほしい。 昔と違って、親でも・・・ということにはなっても、あくまでも一般の成人した人などは本人の責任。それを親や他人が負うのはおかしい。 これにはなんか憤りを感じてしまいます! 本当かどうかよくわからないけど、電車の人身事故で自殺した人の遺族の慰謝料も遺族に求めるのは遺族の生活をめちゃくちゃにするから決して赦されてはならないことだと想う!これもあわせて法務局に伝えました。 まあ、保証人制度がなくなれば銀行が困るだろうという話はあるだろうけど、銀行も今までより確実に返してもらえる人を選んでお金を貸すだろうし、やり方を根本的に変更すれば返してもらえないことが少なく、借金の犠牲になる人もいなくなると、明るいことばかりだと想う! 

だから、保証人制度廃止も検討されているが、これは一刻も早く実行してほしいです。 法務局にそういう意見をきっぱりいいました。本当に今廃止も検討されていることもわかりました

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-3

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ