ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

夫(男性)側セックスレス改善のための具体策8点!

ライターさん(最終更新日時:2016/11/12)投稿日:

  • ナイス!:

    49

  • 閲覧数:266338

印刷用のページを表示する

もし、妻が夫側セックスレスを本気で改善したければ、まず、女性特有のセックス観、たとえば、「愛あるSEX」などという空想・幻想から自分の頭を解放することが先決問題です。


代わりに、「いったい、男ってのはどういう条件がそろうとセックスしたがるのだろうか?」という発想だけを心掛けることです。

結果的に、これが女性の理想とする「愛あるSEX」を実現するための一番の近道だからです。


さて、どんな愛妻家の夫であろうと、妻に性的に反応し、興奮し、欲情し、そしてペニスが勃起するには、妻を卑猥で淫蕩な性的刺激を発する欲望対象と感じることが前提条件となります。


男性にとって卑猥で淫蕩な性的刺激となるのは、女性が発する、より非合法的、反社会的、非日常的、背徳的、隠匿的な刺激だけですから。
その点、同棲や結婚をしてしまうと、付き合っていた頃ほどには女性は男性に強烈な性的刺激を感じさせなくなりますが、これはあまりにも当然すぎることでもあります。


敢えて極論すれば、もし、女性がセックスを最優先し、夫側セックスレスだけはご免こうむりたいと願うなら、結婚しないに越したことがないと言っても、決して過言ではないのかもしれません。


一方、男性がセックスを最優先するなら、昔ほどそうであったように、遊廓、売春宿に大金を支払うか、結婚して妻子の扶養・養育を約束するかしない限り、合法的にセックスすることなど不可能だったのです。


とにかく、女性が本気で夫側セックスレスの改善を目指すなら、男性のセックス欲・セックス動機の基本性格、性的興奮・欲情亢進の基本原理を踏まえ、夫の減退気味の性欲・性的好奇心に刺激を送り、それを活性化することだけを考えるべきです。


次に、そのための具体策について申し上げます。


まず、すぐに妻から夫にセックスを迫るなどという愚行を止めることです。
セックスでは、女性は男性を欲求不満に導き、男性が我慢できなくなったのを見はからい、女性にうんと愛情を注いでくれた場合に限り、その愛情に免じてセックスに応じればよいのです。

セックスレスと無縁な夫婦のほとんどは、昔も今も、夫が妻に求める、お願いするという形で営まれているはずですから。


また『Q&A』を拝見すると、夫から「セックスの対象と見てもらえない!」とあきらめ顔で語る女性がしばしばいますよね。


こういう場合、すぐに夫から「セックスの対象」と見られるように工夫すべきですが、これは、女性が【女磨き】に励んだり、ダイエットに努めたり、セクシーな下着で夫に迫ったりすることではありません。


【女の性的魅力】をめぐる、こういう女性中心的な先入観、思い込みに囚われたり、【話し合い】と称して、「なぜセックスレスなのか?」と責め立てたり、女のプライドを捨て、セックスの直接請求をしたりした結果、セックスレス改善に成功したという例など一つもないはずです。


夫に妻を「セックスの対象」と感じさせるには、下記のような【性的振る舞い】を試みてみませんか。
ただし、より効果的と期待しうる改善策ほど、劇薬がそうであるように、失敗したときの副作用もより大きいことだけは前もって覚悟しておく必要はありますが。


① 夫と一緒に入浴するのはもちろん、裸体、下着姿を見せるのも控え、妻の肉体が【性的禁忌対象】であることをアピールする。

 

② 夫との間に適度な性的な距離感や緊張感を維持し、敢えてクールに振る舞い、もう夫にセックスを期待しないという姿勢をアピールする。


③ 夫に内緒で、行き先も告げず、オシャレをして外出し、予定時刻をすぎても帰宅せず、夫に不安感嫉妬心を抱かせる。


④ 友人らとの人間関係に興味・関心の重心を移し、夫に依存しないでも、毎日が楽しく、充実した生活を送ることができるようになる。


⑤ 出会い系サイトなどにアクセスし、しかもアクセスした痕跡を夫の目に付くように、これ見よがしに履歴等に残しておく。


⑥ セックスレス夫にはもう愛想を尽かし、仕事探しを始めたり、別居したりして、夫に離婚が時間の問題であるかのように暗示する。


⑦ 夫に無抵抗の姿勢を取ってもらい、妻が一方的にペニスを中心に性的攻勢を掛け、脊髄反射によってペニスを勃起させ、挿入に持ち込む。

 

⑧ 夫が妻に気遣いや遠慮をせずに、自分の性欲・性的好奇心をいつでも向けられるような夫婦関係の実現・維持・保全を心掛ける。


※ 以上の改善策については、相互に矛盾するものも含まれているが、最終的には夫の人となりを最も詳しく理解している妻が最適なものを選んで試みるのが最善と考えられる。

 

夫側セックスレス改善で最も大切なのは、絶対に夫に性的に依存したり、迎合したりしないこと、セックスは夫にお願いしてさせてもらう行為ではなく、夫の愛情に免じて応じる行為だという基本姿勢、女のプライドだけは断固貫くことと考えられます。


夫に性的に依存、迎合すればするほど、妻の性的魅力や性的価値も減退し、必然的に夫の妻に対するセックス欲も減退、低下せざるを得ないからです。


※ なお、セックスレス夫に以上のような改善策を実施してみての効果のほどについては、下記をご参照下さい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1153372171

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:3-3

jacques_amano3177さん男性

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
これが基本! 金魚すくいの金魚...
これが基本!金魚すくいの金魚の飼い方、育て方 ~失敗しない...
本文はここまでです このページの先頭へ