ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

アメリカ海軍とアメリカ海兵隊の違いとは?

ライターさん(最終更新日時:7日前)投稿日:

  • ナイス!:

    22

  • 閲覧数:88173

印刷用のページを表示する

 海兵隊国際情勢のニュースなどでお馴染みのアメリカ海軍。そしてアメリカ海兵隊

 

 

さて、この両者違いを御存じですか?

 

「米軍の中の同じ海の軍隊でしょ?でも違いが分からない」という人は多いはずです。もしくは「米海軍の中の一部隊が米海兵隊でしょ?」と勘違いしている人もいるのでは?

 

では、両者の違いを解説します。

 

 

■米海軍と米海兵隊は違う軍隊

 

米海軍と米海兵隊は独立した別々の軍隊です。陸、海、空、海兵隊で「4軍」と呼ばれます。

 

米海軍の解説の必要はないでしょう。おそらくは、皆様の想像する「海軍」そのまんまだと思います。

 

さて、米海兵隊です。米海兵隊は米海軍の一部隊などではなく、上記のように独立した一つの軍隊なのです。ただし、他の3軍に比べやや小規模です。

 

米海兵隊を簡単に言い表すと、戦地に先鋒として真っ先に送られる精鋭軍です。通称、殴り込み軍。外征作戦、さらには海を越えての上陸作戦を専門とし、その際に発生する陸上戦、海上戦、航空戦の全てをこなします。先鋒として危険な作戦に従事するため、勇猛果敢で強力な軍隊です。任務の性格上、米海軍との連携を取る場合が比較的多いです。

 

誕生の歴史を解説すると、その存在と名前の理由を理解し易いでしょう。

 

 

■海兵隊誕生

 

飛行機の無い時代に海を越えて他国を攻撃する場合、海軍が海から上陸し、敵地を占領し自軍陣地を築きました。つまり、海の軍隊と言えども、上陸作戦では陸戦が必要となり、多くの国が海軍内に陸戦を専門とする部隊を持ちました。それがやがて海兵隊と呼ばれるようになります。

 

アメリカもそれにならい、米海軍とは別の軍隊である米海兵隊を創設したわけです。

 

航空機の存在する現代では海と空から敵国に上陸するため、米海兵隊は艦船、航空機を運用し、当然、陸戦装備も運用します。

 

つまり、もはやその名称とは異なり、ただの海兵の集団ではありません。しかし、軍隊とは歴史と伝統を重んじる組織なため「海兵」という名称を残しているのです。

 

ちなみに、米海軍も、航空母艦で各種航空機を運用します。

 

 ハリアー

           上空からの攻撃で上陸支援をする米海兵隊のAV-8攻撃機

 

 

■アメリカ以外の海兵隊は?

 

アメリカのように海兵隊を独立した軍隊と扱う国は極めて少数です。しかし、アメリカ以外の各国軍隊でも上陸作戦を必要とする場面はあります。そこで、陸・海軍の内部に米海兵隊と同じ性格の陸戦部隊を持つ国もあります。独立した軍隊とはしていなくても、陸・海軍内の一部隊として「海兵隊」という名称を与えている場合は多いです。

 

ちなみに、米国沿岸警備隊も場合により軍隊として扱われ、沿岸警備隊を含めて米軍を「5軍」と称する場合もあります。半分警察・半分軍隊の、まぁ、「準軍」と言ったところでしょう。

 

 marinnko                     陸戦装備で上陸する海兵隊員

 

 

 

いかがでしょうか?簡単な解説ですが、米海兵隊がどういう存在なのか、少し理解が進んだはずです。また、アメリカ以外の国でも、組織体系、任務などに差異はあるものの海軍内外に似たような軍、部隊を持つ場合があることも覚えておいてください。

 

下記の関連知恵ノートとして、軍事に関する知恵ノートを紹介していますので、そちらもご覧ください。

 

 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
これが基本! 金魚すくいの金魚...
これが基本!金魚すくいの金魚の飼い方、育て方 ~失敗しない...
結婚してから発覚しました!
                                                         ...
本文はここまでです このページの先頭へ