ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

【正月】 寒中見舞いについてよくあるご質問

ライターさん(最終更新日時:2017/1/2)投稿日:

  • ナイス!:

    21

  • 閲覧数:32478

印刷用のページを表示する

2017年、あけましておめでとうございます。
このノートをご覧になった皆様、そして寒中見舞いを受け取られた方、
本年が穏やかに過ごせるよう、お祈り申し上げます。

++++++++++++++++++++++++++++++++


寒中見舞いについて、皆様がご質問になった事について、お答えさせて頂いてます。
皆様のお役に立てれば幸いです。
マナー、冠婚葬祭 → 正月、年末年始にて、以前、カテゴリーマスターを拝命しておりました。
もし、ご意見等ありましたら、ご教示頂けると有難いです。
また、ご質問がありましたら、回答リクエストして頂ければ、小生の分かる範囲でお答えさせて頂きます。


-----------------------------------------------

<寒中見舞いの用途>

寒中見舞いの送付時期は、年賀状を交換した直後になります。
そのため、様々な理由で年賀状を交換できなかった相手に、
年頭の挨拶代わりに寒中見舞いを出すことも多いです。

 ・一般的な季節のご挨拶として、寒中に相手の健康を気遣う
 ・先に年賀状を頂き返礼を松の内に送れなかった方へ、年始の挨拶とする
 ・喪中の方で年賀状を交換できなかった方へ、年始の挨拶とする
 ・喪中と知らずに年賀状を出してしまった方へ、お悔やみとお詫びを兼ねる
 ・こちらの喪中を知らず年賀状をくれた方へ、喪中の報告とお詫びを兼ねる

<寒中見舞いを出す時期>

松が明けた後、二十四節気の小寒と大寒に当たる「寒中」に届けます。
一般に1月7日までを松の内とすることが多いので、1月8日から大寒の候の最後の日である節分(2月3日)までに届けましょう。


<形式>

寒中見舞は、季節の挨拶状のひとつです。特に決まった形式はありませんが、
一般に下記のような形式になります。

季節の挨拶
 「寒中お見舞い申し上げます」「余寒お伺い申し上げます」などの決まり文句
   ↓
 先方の安否をたずねる言葉/自身の近況を伝える言葉/先方の無事を祈る言葉
   ↓
 日付

「拝啓」などの頭語や、「敬具」などの結語は不要です。
日付は「○○年○月」のみでもかまいません。
賀詞やおめでたい言葉は避けましょう。


<文例>

 一般的な季節のご挨拶として

寒中見舞いを出す頃は、風邪が流行する季節。相手の健康を気づかうことばを入れるとよいでしょう。またちょっとした便りを出す場合もあいさつ文として「寒中お見舞い申し上げます」を使うことをオススメします。

<文例1>
寒中お見舞い申し上げます
寒さの折いかがお過ごしでしょうか
おかげさまで、私ども家族一同元気に過ごしております

東京は大寒を過ぎましてから大雪に見舞われ…
一日も早い春の訪れが待たれますが、暖かくなりましたら…
ご家族の皆様には お身体を大切にお過ごし下さいますよう
お祈り申し上げます

平成○○年一月


<文例2>
あったかい部屋の中から、寒中お見舞い申し上げます
お正月も過ぎて、ようやく落ち着いた気がします

年末は体調を崩し、楽しみにしていた
忘年会にも出られず残念でなりませんでした
懐かしいメンバーの顔を浮かべながら
再会できず、落ち込んでいましたが、
おかげさまで体調もようやく元に戻りました

また桜が咲く頃にみんなで集まりたいですね
計画よろしくお願いいたします
まずは寒中のお見舞いまで


※上記文例は下記サイトより引用させて頂きました。
 他にもいろいろな例文があるので、ご参考になさってください。
【結婚式・披露宴マナー】まだ間に合う!寒中見舞いの書き方&文例集 http://www.nengasyotyuu.com/bunrei/season/season_01.html



<使用するはがき>

寒中見舞いに年賀状を使用することは差し控え、通常の官製はがきや、
市販のはがき台紙に切手を貼り投函します。
郵便局で販売している”胡蝶蘭”のはがきも良く利用されます。


下記サイトもご参考にしてください。
http://allabout.co.jp/gm/gc/72004/

http://b.hatena.ne.jp/articles/201001/704

-----------------------------------------------

読んで頂き、ありがとうございます。
もし、ご意見等ありましたら、ご教示頂けると有難いです。

貴方にとって、2016年が良い年でありますように、
お祈り申し上げます。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-1

hideyosi12345さん男性

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ