ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

業務用複合機のリース金額の算出方法

ライターさん(最終更新日時:2013/6/7)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:4227

印刷用のページを表示する

業務用複合機のリースについて、知ってて損はしないリース金額の簡単な計算方法です。

 

①月額リース料

②物件の現金購入金額

③リース料率(変動します)

 

 

①=②×③

 

凄く単純です。

 

尚、リース料率は契約年数及び契約金額等によって異なりますが、一般的な5年リースと6年リースは以下の通り。(50万~200万円程度)

5年リース=1.85%~1.87%程度

6年リース=1.59%~1.62%程度

★再リースは年額の10%の先払い更新です。(月額リース料金×12ヵ月×10%)

 

例)

現金購入価格が100万円の業務用複合機を5年リースで契約した場合の月額リース料金

リース料率が1.87%の場合

5年リース月額リース料=1,000,000円×1.87%=1,8700円となります。

 

同額を6年リース1.6%だった場合は

6年リース月額リース料=1,000,000円×1.60%=16,000円となります。

 

5年にするか6年にするかは月間の経費との兼ね合いもありますが、業務用複合機の場合は保守契約も5年間が一つの区切りでもあるので5年リースにするのが一般的です。

当然、6年リースの方が総支払額は多くなりますが、月間経費は抑えられます。

 

 

見積で機器の標準小売価格の総額と月間リース料しか記載をしない業者も居ますが、その場合、標準小売価格の設定が有る機器が一体現金価格は幾らなのか(値引き率等も知りたい)場合は

 

月額リース料金 ÷ リース料率=現金価格となります。

故に、見積業者に「何年リースでリース料率が何%なのか」と聞けば、算出可能です。

上記の例で例えると

5年リース月額18,700円 ÷ 1.87%=1,000,000となります。6年リースも同じです。

 

これを知っていれば、その複合機の機器本体価格の相場以上の価格で契約してしまう確率は軽減できると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
これが基本! 金魚すくいの金魚...
これが基本!金魚すくいの金魚の飼い方、育て方 ~失敗しない...
iPhoneで撮ったビデオ/写真をパ...
はじめにiTunesを用いてPC内の写真や動画をiPhoneに入れる方...
本文はここまでです このページの先頭へ