ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

実はたくさんある、精神障害者就労支援のチャンネル

ライターさん(最終更新日時:2015/10/25)投稿日:

  • ナイス!:

    24

  • 閲覧数:39121

印刷用のページを表示する

   就職が難しいとされる精神障害者。
しかし、本気で「就職のチャンス」を探せば、定番のハローワーク以外にも、こんなに
チャンスは広がってきていますよということを、この知恵ノートではご紹介したいと思います。

 1.ハローワーク

 私が住んでいる市の管轄のハローワークは、千葉県のハローワーク松戸ですが、「専門援助コーナーというのがあって、いつもほとんど待たずして、専門の支援員(何人もいらっしゃる)が、かなり広範囲な相談に乗ってくれます。
 再就職を目指している今の私は、今日も松戸の専門援助コーナーに行って、次回の東京のハロワ開催の合同面接会に使う履歴書のチェックをしてもらってきました。
 コーナーでは、普段から相談に応じながら求人企業の紹介をしてくれますし、今回のようにハロワ開催の合同面接会なんかもあったりします。
 「ハローワークインターネットサービス」では、近年障害者枠の求人検索も、ネット上で可能になりました。
 今も昔も、求職活動の柱となるのは、ハローワークですね。

 2.民間の就職情報サイト

 これまたメジャーとなってきている方法かと。

など。
 サイト上から、直接求人に応募して、選考してもらうこともできます。会社によって、書類を送付するところと、サイトに打ち込んだ学歴・職歴・障害の状態その他の情報のみで判断するところと2通りあります。
 応募するのが極めて簡単なため、下手な鉄砲数撃ちゃ当たる式に、ガンガン求職活動できるのがメリットかと思いますが、その分確率は悪いかも。
また、クローバーには
「クローバー就職フォーラム」
サーナには
「サーナ就職フェスタ」
という合同面接会があり、定期的に開催しています。東京だけに限らず、大都市圏ならチャンスがあるので、要チェックです。

 3.2とはちょっと違う民間の就労支援


これです。4.と同じ扱いで書いても良かったのですが、ちょっと違うようです。
私も参加しましたが、
「アビリティーゲート」
なる、職業紹介の登録会(と言い切って良いと思います)があり、主に精神で東京に事務職を求める方向けに、サービスを展開しています。
 ここで登録することは、以下に書く4.のサービスと同じことなのかもしれません。が、アビリティゲートで、原則希望者全員と会ってくれるので、運営しているリクルートが、我々当事者のことを一人一人把握してくれます。
 注意して欲しいのは、アビリティゲートそのものがリクルートによる「面接」であり、その後どんな企業に紹介可能か「審査」されているという点。
 フレンドリーな質問で、面接されていることを忘れている参加者もいました。要注意!
 紹介期間の間に、必ず紹介がある、というものではありません。
 過度な期待は禁物かも。

私showchackは、2013年12月からリクルートスタッフィングさんの支援で決めた就職先ではたらいています!

 4.障がい者のための求人・転職サービス


 これは、純然たる人材紹介サービスですね。
 上記2社のスタイルは、履歴書をこれらの紹介会社に送付。それで登録完了。
 あとは、ひたすらオファーを待つ。それだけなんです。
 評価の高い「エリート向け」とでも言うのか、とにかく書面上受けのよい
「一流大学新卒」「軽度の身体障害者」・・・
のような状態でないと、難しいサービスのような気が私はしていますが、一応精神・30代半ばでも登録はできます。

 5.行政の障害者就労支援センターなど

 これは、行政(市役所職員)が、ジョブコーチの資格をとり、就労前のコンディションアップの段階から、実際の企業とのコネクションまでしてくれるというもの。
 当のジョブコーチさんが信頼できれば、これほど有効なものもないかもしれません。が、私の場合はトラぶってしまい、信頼できないので途中から利用しなくなっちゃいました。
 行政なので、営業面から見るとどこの組織も弱い面があるでしょう。あまり幅広い会社とコネクションは期待してはいけないということ。
 

 6.民間のトレーニングセンター(就労支援センター)


こんなやつ。
私は、現在上の「ウイングル」さんを利用させていただいています。
正直、熱意があるし、懇切丁寧だと思っています。本当です。
大きな期待をしていいのではないかと、個人的には思っています。
基本的な「ビジネスマナー」や、ワード・エクセルをはじめとする「パソコンスキル」等を
向上するには、最高の環境が整っています。
また、ここでの態度・能力は毎日チェックされており、ある意味「優等生」と認められれば、
かなり良い条件での就職斡旋があったりしますよ。
ホームページには「トレーニングセンター」なので「就職斡旋はしない」となっていますが、
それは建前上のことで、就職口を開拓する営業さんもちゃんといます。

 7.その他(民間)

例えば、私の住んでいる地域だとこれかな。

相談には乗ってくれます。また、ジョブコーチも所属している模様。
しかし、私にとっては期待薄かも。


あと、作業所系のところで、就労支援をしている事業所もある。私の住んでいる地域で例えばこれ。

これは、直接利用したことないので、不明ですが、見学したことはあり、
日常の生活リズムを整えるところから就労までの道のりを、親身になって考えてくれるようです。

 8.その他(行政)

私の住んでいる地域で、例えばこれ。

直接の就労支援はどこまでかわからないですが、トレーニングは専門分野(パソコンなど)を含め、しっかりやってくれるようです。

その他、1回見学に行っただけで、よくわかりませんがこんなところもあります。


ね。結構ありますよね。
まだあるかもしれません。足りないところは、教えてください。追記します。
うつ病なんかで、絶望する気持ちもわかりますが、仕事のチャンスは結構あるんでは?
希望は最大の良薬ですからね。


ご質問に追記
オープン就労は、ハロワ以外でもどこからでも可能ですよ。
私など、ハロワ以上に民間の就労支援を重視していますが、全てオープン就活です。

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-3

showchackさん男性

ピックアップ

知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ