ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

女性のための楽ちんゴロゴロ下半身ダイエット☆

ライターさん(最終更新日時:2013/6/20)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:2648

印刷用のページを表示する

人の目に触れない場所を持ち、TVを見て寝ながら楽に下半身痩せできたら良いなーと思う人にお勧めの方法を紹介します。

 

まず仰向けに寝て、かかとをお尻の少し外側15cmくらいまで引き寄せます。

 

つま先は少し外側に開きます。

 

そこからお尻の筋肉を意識して常に力を入れたまま10cm程度お尻を持ち上げます。

 

(最初のうちや腰の弱い人はクッション等を腰の下に入れると楽です。)

 

常に筋肉に力を入れた状態で体勢を維持し、辛くなったらゆっくりと左右の膝をくっつけます。

 

そこからまた体制を維持し、辛くなったらまたゆっくりと膝を外側に離していきます。

 

ゆっくりくっつけたり離したりを繰り返し、疲れたらやめて、回復したらまたやるといった風にしていけば数日後にはかなりの時間あまり苦にならずにできるようになります。

 

筋肉が攣りそうになった時は一度の時間を短くして、長く休息を取ってください。

毎日少しずつから徐々に増やしていくのが良いと思います。

 

膝の位置によってお尻と太ももの筋肉の力が入る場所が変わるので、自分のなりたい体型の好み等でアレンジしていってください。

太ももの外側に負荷がかかる位置は短めにしたほうが良いです。

 

特にヒップアップに効果あります。

 

やりすぎるとお尻の外側にえくぼができるので気を付けて下さい。

(私はどうかと思いましたが、そういうのが好きな男性もいました(うちのダンナ様))

 

腰に異常を感じたらすぐにやめて下さいね。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

amenijisakuraさん女性

脳脊髄液減少症でBP手術後、自宅で療養生活をしています。[続きを見る]

その他の知恵ノート(1件)
楽ちんゴロゴロくびれ作り方法☆

ピックアップ

知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ