ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

化粧道具のメンテナンス

ライターさん(最終更新日時:2013/7/18)投稿日:

  • ナイス!:

    3

  • 閲覧数:12964

印刷用のページを表示する

   はじめに

別の知恵ノートで、化粧品のメンテナンスを知りたいというアドバイスをいただきましたので、新たにノートを作ってみました。

 

化粧品というか、ブラシなどの化粧道具のメンテナンスをメインに、ご紹介していこうと思います。

 
 

注意

  • ここで紹介する方法についてはだいぶ迷ったのですが、最終的に「私が、簡単で、楽にできる」と思った方法を紹介することにしました。
  • 特にメイクブラシは、メンテナンス法が結構いろいろあるんです。
  • 知恵袋で検索してもらっても、かなりたくさん見つかると思います。
  • ご自分の道具に合った方法で行ってください。
  • また、それらの道具に決まったメンテナンス法がある場合(専用クリーナーがある、取扱説明書に手入れ法が書いてある、など)は、それに従ってください。

(絵とか手とかが下手なのは見逃してください)


 

目次

スポンジ、パフのメンテナンス

メイクブラシのメンテナンス

アイシャドウチップのメンテナンス

リキッドアイライナーの筆

マスカラを使ったら

リップグロスを使ったら

アイシャドウが固まったら
 

 

  

スポンジ、パフのメンテナンス

ファンデのスポンジや、フェイスパウダーのパフは、ちょっと汚れてくるとメイクの仕上がりが汚くなります。

最低でも週1回は洗いましょう。

  

 

用意するもの

・食器用洗剤

・洗面器やボウルなどの浅くて大きい容器

 

 

洗い方

スポンジやパフを濡らして、食器用洗剤を付けます。

 1

 

親指を使って押し洗いします。2

 たぶん、肌色の泡が出てきます(笑)

 

スポンジからファンデの色が消えたら、水を張った洗面器に入れて、押し洗いで洗剤を洗い流します。 3

(水を流しながらすすいでもいいですが、水がもったいないし、意外と洗面器に水を張ったほうがちゃんと落ちるんですよね、なぜか)

 

 

乾かし方

タオルに挟んで、軽くおさえて、水気を取ります。

 4

 

直射日光の当たらない場所に、陰干ししてください。

私はタオルの上に置いておきます。

 


 

天日干しすると劣化します。

  • ぼろぼろになることがあるので、必ず陰干ししてください。


 

スポンジ各種、パフ各種も同じ

  • イラストは、よくある薄い四角のスポンジにしていますが、分厚いスポンジや大きいスポンジ、リキッドファンデ専用のスポンジなども、同じ洗い方です。
  • フェイスパウダー用のパフや、ルースファンデ用のパフも、同じです。
  • 大きいパフは洗いにくいですが、もみ洗いやこすり洗いをすると劣化が早まるので、できるだけ押し洗いで。


 

 

メイクブラシのメンテナンス

メイクブラシは、汚れてきたら洗うことができます。

2~3ヶ月に1回程度、洗うようにするといいですよ。


 

洗いすぎは×

  • きれい好きの人は、毎日洗いたくなるかもしれませんが、ブラシは洗いすぎると傷みが早くなります。 
  • 半年に1回、何なら年1回でもいいくらい。
  • どうしても気になるんだとしても、月1回までにしてください。
  • 毎日のお手入れは、この項目の一番下に書きます。

 

 

用意するもの

・シャンプー

・洗面器やボウルなどの浅くて大きい容器

 

 

洗い方

洗面器に水を張り、シャンプーを溶かします。

シャンプーは、ポンプの物で、洗面器いっぱいの水にポンプ半押しくらいを目安にしてください。

  5

 

 

シャンプーを溶かした洗面器に、ブラシをつけます。

水の中でブラシをゆっくりと揺らして、汚れを落とします。

 6

 

あまりに汚いときは

  • 指で毛先を軽くさばきながら洗ってもいいですが、そーっとなでるようにしてください。
  • あんまり触ると、毛が痛みます。
  • リップブラシの場合は、口紅が落ちにくいので、多少なら手でしごいたほうがいいかもしれません。


 

一度汚れた水を捨てます。

 

もう一回洗面器に水を張り、上と同じようにしてシャンプーをすすぎます。

 

 

流水でごしごし洗わない

  • ブラシが傷みます。

 

 

乾かし方

タオルに包んで、水気を取ります。

 

7

 

 

タオルの上に寝かせて、陰干しします。

 8


 

大きいブラシはなかなか乾かない

  • フェイスブラシ、チークブラシだと、まるっと1日乾かないことも。
  • エレガンスのブラッシュ1を持ってますが、2日かかります。
  • かびるんじゃないって思うことが(^^;)
  • 今のところかびたことはないんで、これでいいんだろうと思ってますが。
  • 洗い替えを持ちにくいのが大きなブラシなので、使わない日に洗うのがいいですね(^^;)
  • ドライヤーなどで乾かそうとしないこと。
  • 傷みます。

 

 

ブラシが変な形で固まらないようにするには

  • いまいち、なんでそんなことになるのかわかってないんですが……
  • 大きなブラシは、濡れた状態のまま、固まって乾くことがあります。
  • 絵の具の筆も、使った後乾かしておくと、固まっちゃいますよね。
  • ちょうどあんな感じです。
  • そのままだと、変な癖がついてしまい、化粧ができません。
  • 本当はいけないのでしょうが、半乾きくらいのときに1回、指でそっと毛先をさばいておくと、元の形に乾きます。

 

 

 

毎日のお手入れ 

 ティッシュの上で、ささっとブラシを動かして、粉を打払う感じで。  

 9

 

 

リップブラシなどの、べったりしたものがつくブラシは、ティッシュで拭います。

 10

 

 そしてブラシケースに入れて、寝かせて保管します。

 16 

ブラシは立てて保管しない

  • ブラシ立てなどに立てておくと、毛先が広がってしまい、ブラシが傷んでしまいます。
  • ブラシケースに入れて、寝かせて保管してください。


 

 

アイシャドウチップのメンテナンス

アイシャドウチップも、毎日使っているとチップについたアイシャドウが固まってしまい、きれいに色がつかなくなります。

ときどき洗ってみてください。

洗い方は、ファンデのスポンジと同じです。

 

 

用意するもの

・食器用洗剤

・洗面器

 

 

洗い方・乾かし方

チップに食器用洗剤を付けて指の腹で押し洗いします。

 12

洗面器に水を張り、指の腹で押し洗いして、洗剤を洗い流します。

 

 タオルに包んで水気を取り、陰干ししてください。

 

スポンジと同じで、直射日光に当てると劣化します。

 

 

 

リキッドアイライナーの筆

リキッドアイライナーのうち、筆ペンタイプと、液を付けるタイプは、使ったあと、ティッシュで毛先を拭ってください。

 13

筆ペンタイプは、これでアイシャドウやファンデが毛先に詰まるのをある程度防げます。

液を付けるタイプは、筆を液に戻した時に、余計な物が混ざりにくくなります。

 

 

 

筆先は洗わない

  • 昔のことですが、筆ペンタイプの筆先が詰まった時、お湯で洗うといい、という説がありました。
  • 私も実際やってみましたが、洗ってしまうと筆先が傷んで広がってしまったり、液が薄まって描けなくなってしまったりしました。
  • 液が薄まった時は、何回液を出してもだめでした。
  • 最近は、ネット上でもこの情報は消えてきたようです。
  • メーカーがそのように指示している場合を除き、筆先はなるべく洗わないようにしてください。

 

 

毛先を広げないようにするには

  • キャップを付けるときや、筆をビンに戻す時、毛先がキャップやビンにに当たらないようにする。
  • これが最も大事です。
  • 後は何をしても無駄なことが多く……(T_T)
  • とにかく広げないよう気を付けるのが一番です!!


 

 

マスカラを使ったら

ブラシ部分を、ティッシュで拭ってから、ビンに戻します。。

 14

不衛生だからというのもありますが、余計な物をふき取ることで、マスカラが固まるのを少しだけ遅らせられます。


 

ビンの口でブラシをしごくと、固まりやすくなる

  • マスカラを使うとき、ビンからブラシ部分を引き出して、口のところでやたら出し入れする人がいます。
  • 液の調整をしたいのだというのはわかるのですが、実はほとんど意味がなく、ビンの中に空気を押し込んでいるだけなんですね。
  • ビンに空気が入ってしまうと、液が固まりやすくなってしまいますので、やめましょう。
  • つき過ぎた液は、ティッシュの上でブラシを転がすようにして落とします。


 

リップグロスを使ったら

チップ部分をティッシュで拭ってから、ビンに戻します。

 15

そのまま戻すと唾液がまざってしまい不衛生だというのもありますし、口紅などの上に使った場合は、色が混ざるのを防ぎます。

 

 

 

アイシャドウが固まったら

使っていると、アイシャドウの表面が固くなってしまい、使えなくなることがあります。

パウダーファンデやプレストパウダー、チークなどなど、固形のパウダー系にはけっこうよく起こります。

このときは、表面をティッシュや、いらないチップなんかで軽く削ると復活しますよ。
 

 

終わりに

どうでしょうか、こんな感じでわかるでしょうか。
メンテナンスの仕方を知らない人は多いので、参考になればと思います。

 

なんだか、編集にすごく時間かかってしまいました。

編集が繰り返されていてすいません。 

 

※カテゴリ間違いに気づき、直しました。(2013/7/18)

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:4-3

カテゴリマスター

sezameloverさん女性

ピックアップ

結婚してから発覚しました!
                                                         ...
【完全版】ああすんなり!頭に...
   5 1 0, 0 0 0 H I T! 閲覧して下さりありがとうご...
iPhoneで撮ったビデオ/写真をパ...
はじめにiTunesを用いてPC内の写真や動画をiPhoneに入れる方...
本文はここまでです このページの先頭へ