ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

創価学会のお題目

ライターさん(最終更新日時:2013/8/6)投稿日:

  • ナイス!:

    1

  • 閲覧数:1984

印刷用のページを表示する

まず、創価学会の御本尊は日蓮聖人がお書きになられた御本尊ではありません。

いわゆる偽本尊です。

では本尊は偽物でも、お題目を唱えれば功徳は同じではないかとおっしゃる方もいるかもしれません。

確かにお題目そのものは、いかなる人が唱えようとも、その功徳にちがいはありません。

しかし、お題目とは、お釈迦様のみ心をそなえあらわしたものです。

お釈迦様の救いの心ざしがお題目となったのですから、釈迦仏・法華経を一つのものと

みなして信じ、釈迦仏の身と法華経の心のすべてをそなえている宝珠であり「仏の種」で

あるお題目をお唱えしなければなりません。

しかも、自分の欲望からではなく、また池田大作の言葉に従って唱えるのではなく、一心に

心素直に、妙法蓮華経にひたすら帰依し、日蓮聖人によってさし示されたお題目の心とそれ

にもとつ゛く生き方に導かれながら、お題目をお唱えしていくことが大事です。

これが本当にお題目をお唱えするということなのです。

この信仰の心をもたないで、いかにうわべでお題目をお唱えしていても、それはから題目や

欲得ほしさのお題目にしか過ぎないのです。

創価学会の唱えるお題目は、日蓮聖人を悪しく敬い、「釈迦はぬけがら」などといって、お題

目がお釈迦様から譲り与えられたことを捨て去り、なげうってしまっています。

池田大作を大導師と仰ぐことによって、ほんらいの導きの師であり、お釈迦様によって委託さ

れた仏の使い上行菩薩の生まれ変わりである日蓮聖人に従ってお題目を唱えている訳では

なく、日蓮聖人の伝えひろめたお題目の心を閉じさせ、さしおき、失わせています。

これらは、サルをはなれてキモを求め、池にうつった月を本当の月であるかのようにみなし、

根のない花をきれいだというようなものであって、本当のお題目をお唱えする道から大きく

はずれているのです。これでは、いくらお題目をお唱えしても、み仏の心を悟ることはできな

いし、み仏から守られることもなく、よけいよこしまな心におちるだけなのです。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-3

kouin2005さん男性

21歳の時に法華経に出会い、仏門に入る。 久遠の本仏をお釈...[続きを見る]

その他の知恵ノート(30件)
学会葬の間違い
政教一致!
響け!!日蓮聖人の言葉!!!
池田大作。
創価学会の矛盾

ピックアップ

知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ