ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

風邪の早期治療:のどちんこの裏の炎症を治す方法

ライターさん(最終更新日時:2012/1/8)投稿日:

  • ナイス!:

    17

  • 閲覧数:17505

印刷用のページを表示する

風邪のひきはじめは、のどちんこの裏に炎症ができて、それからのど全体に広がってゆくことが多いです。
炎症が、のどちんこの裏にのみある段階で治してしまえれば、風邪の治りも早いのですが、如何せん、うがいをしても、この場所にはとどきません。

そんな場合のとっておきの方法があります。

それは、鼻の穴からうがい薬を入れて、のどちんこの裏に流し込むのです。このためには、小さな化粧用のポンプ(写真)を使います。これにうがい薬をいれ、顔を少し上向けて、鼻の奥に勢いよく噴射してやるのです。

薬のポンプ

 

うがい薬は鼻の奥からのどちんこの裏に、間違いなく届き、痛い炎症部を見事に洗ってくれます。のどちんこだけではなく、のどの奥、耳の裏あたりにも、うがい薬がとどき、これで、風邪の炎症は初期のうちに、みるみる消えてゆきます。

だまされたと思って、是非一度、やってみてください。
 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ