ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

中国の手先、鳩山由紀夫元首相、中国メディアで発言、趣意 「尖閣諸島、魚釣り島は中国に返還すべき」

ライターさん(最終更新日時:2013/8/26)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:574

印刷用のページを表示する

こんな人が首相だったんだ、もう絶句です。 民主党売国政権の正体 「日本は釣魚島問題で挑発を止めるべき」 鳩山発言は有力な証言  

 

日本の鳩山由紀夫元首相が今年(2013年)1月の南京大虐殺記念館見学に続き、26日から再訪中している。北京で中日関係フォーラムに出席するほか、清華大学で講演を行なう。中広網が伝えた。

だが訪中直前に鳩山氏は日本政界に対する爆弾発言を行なった。東京で香港メディアの単独インタビューを受けた際「日本政府は釣魚島(日本名・尖閣諸島)に領有権争いが存在することを認めなければならない。中国側が日本が釣魚島を盗んだというのには中国側の道理がある」「日本は挑発行為を止めなければならない」と述べたのだ。

鳩山氏:私が大変憂慮しているのは特に釣魚島問題だ。日本政府は最近、領土問題は存在しないと言い続けている。これは中国に対する挑発であり、非常に憂慮される。われわれ日本人は歴史をよく学んでおらず、日本は釣魚島を実行支配しており、領有権問題は存在しないと言っている。日本のこうした論法は対話の扉を閉ざすだけで、非常に危険なことだ。

これまで日本政府は釣魚島に領有権問題は存在しないと主張し続けてきた。鳩山氏は歴史資料を援用して自らの見解を説明した。彼は中国の立場には十分な理由があると考えている。

鳩山氏:歴史的観点からは、釣魚島の領有権の帰属について異なる意見がある。ずっと昔中国の漁船がこの一帯で漁をしていたからこそ、釣魚島と呼ばれるようになった。日本は1895年にこれらの島嶼をこっそりと管轄下に組み込んだ。だがその時、尖閣という名はまだなかった。少なくともポツダム宣言で日本の領土は本州、北海道、四国、九州の4島および連合国の定めるいくつかの島嶼であると定められている。釣魚島は甲午戦争(日清戦争)末期の1895年に日本が管轄下に組み込んだ。中国側から見て日本が中国の領土を盗み取ったというのも一理ある。中国側は日本はカイロ宣言に含まれる釣魚島を返還すべきだ考えており、中国側がそう言うのも、当然一理ある。

 

続きはこちらで・・・

http://j.people.com.cn/94474/8302409.html

 

 鳩山氏は日本政府の強硬姿勢について、中国側に対する挑発となり、対話の扉を閉ざすものであり、憂慮されると強く非難する。

 

尖閣諸島の魚釣島が、中国の領土だという元首相が出ました。 しかも日本国内から猛烈な反対はありませんでした。 これは、対外的に、将来中国が日本の領土を侵略する大きな口実となります。

 

対馬が韓国の領土だったという国会議員がきっと出てきます。

 

沖縄が中国領土だったという国会議員やマスコミが出てきたら、日本は中国や韓国の見えない占領下に置かれたといえるでしょうね。

 

中国や韓国からの移民は毎年増大しています。 外国人参政権が国会を通過すれば、日本国内から中国や韓国に呼応するような発言がマスコミや反日国会議員から出ます。 中国人や朝鮮人の有権者が国内に増えれば、自分たちが政権を取れると考えている政党や議員が居ます。 その後に何がやって来るかは政権への夢以外、亡国政党には何も見えませんが、皆さんなら何が来るか想像が出来ますよね?

 

 

 

 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:4-3

ピックアップ

【パズドラ】無課金プレイで強...
無課金で、あまり無茶なリセマラをせずにパズドラで強くなり...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
これが基本! 金魚すくいの金魚...
これが基本!金魚すくいの金魚の飼い方、育て方 ~失敗しない...
本文はここまでです このページの先頭へ