ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

携帯メール:SMSメールとEメールの違い

ライターさん(最終更新日時:2014/4/21)投稿日:

  • ナイス!:

    68

  • 閲覧数:583894

印刷用のページを表示する

はじめに

携帯電話には、メール機能が搭載されています。しかし、その料金などよく理解してない人も多いです。なお、この内容は、スマートフォンは一切念頭に置いていません。一般的な、普通の携帯電話に対する内容になります。

ステップ1 携帯電話のメールについて


携帯電話のメールには、大きく分けて二つあります。


1.SMSメール

 会社によって、Cメール(AU)・SMS(ドコモのFOMA・ソフトバンク・イーモバイル)・ショートメール(ドコモのムーバ)という名前で提供している。


2.Eメール(電子メール)


各社が提供している。@docomo.co.jpや@ezweb.ne.jpなどで使えるメールアドレスを用いたメールのこと。






ステップ2 SMSメール系について

   2011年6月1日までは、各社の携帯同士でしか使えなかったが、現在は、ドコモ・AU・ソフトバンク・イーモバイル間であれば、SMSメールのやりとりができるようになった。


各社、送信の際に、3.15円(イーモバイルのみ、2.1円。ムーバは少し料金設定が異なるので除外。)かかります。受信は無料です。

 


1度に送信できる文字数は全角70文字までです。

 

 

注意

  • SMSメール料金は、パケット料金には含まれません。このため、パケット定額サービスの適用外です。

 

ポイント

  • SMSメール料金は、無料通話分の対象になります。
  • LTEプランの場合は、自社内に限り、SMSメールの送信料金は無料です。
  • ただし、海外からの送受信は別ですが。

 




ステップ3 Eメールについて


各社のEメールアドレス同士でのメールのやりとりやPCのメールアドレスとのやりとりなどができます。パケット定額サービスの対象となります。


SMSとの違いは、


1.メールの料金制度が違う


Eメールは、文字数によって、料金が課金され、送信だけでなく、受信するときも課金されます。SMSは、送るときだけに課金されます。


ただし、SMSの送信料金は、Eメールの総受信料に比べかなり割高です。

 

 

ポイント

  • SMSメールは、Eメールアドレスを知らない相手にのみ使うようにすることをおすすめします。SMSメールを多用すると、支払いが高くなるので注意してください。

 






このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ