ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

貴金属の買取、いくら位で売れるのだろう?

ライターさん(最終更新日時:2011/9/18)投稿日:

  • ナイス!:

    27

  • 閲覧数:32787

印刷用のページを表示する

貴金属の高騰に伴い、貴金属の買取に対する質問が非常に多いので、持っている貴金属がどの位の金額で売れるものなのか、簡単に計算する方法をまとめようと思います。

ポイント

  • まず、持っている貴金属が本物かニセモノか?

貴金属には必ずどこかに刻印が入っています。
プラチナ⇒ Pt900 Pt850 など
18金  ⇒ K18 または 750 
シルバー⇒ SV または SILVER または 925
これらの刻印の入っていないものは、貴金属ではない可能性が高いです。
刻印が入っていれば98%以上、本物と思って大丈夫です。2%は怪しい海外のお土産品、詐欺行為を行っていた会社の製品の疑いですが、滅多にある物ではありません。

ポイント

  • その日の地金相場を知りましょう

 【本日の地金相場】で検索すると、当日の地金売買の相場を示すサイトが幾つも出てきます。そこで、当日の地金相場で金額をチェックしてください。

注意

  • 買い取り価格の例)  金:4800円   プラチナ:5000円
  • この時に出てくるこの金額は、いずれも純金(24金)純プラチナ(Pt1000)のインゴット(延べ棒の様なもの、製品を作るためにすぐに使用する事の出来る地金)の状態での1グラムあたりの金額です。
  • この金額で売却できる訳ではありません。

 お手持ちの貴金属の品位(Pt900やK18)の値段にするにはどのように計算すれば良いのか?
子供の算数のようですが、純金は24で割って掛ける。Ptは1000で割って掛ける。
この計算で金額が出てきます。

例) 18金の場合、4800÷24×18=3600円
   14金の場合、4800÷24×14=2800円
   Pt900の場合5000÷1000×900=4500円
※下線部の金額はあくまでも一例ですから今日の相場で計算の事

簡単ですよね!
でもこの金額で売れるのかと思いきや、そう簡単にも行かないのです。

注意

  • 地金には新品の地金とリサイクル地金に大きな違いがあります。
  •  新品の地金は、先に挙げたインゴットのように、一度精製という作業を終えて、すぐに別の製品にも使用できる、不純物を取り除いた綺麗な地金を指します。もしも、金の延べ棒のような物をお持ちなら、上記の金額で買い取ってもらうことが出来ます。
  • リサイクル地金は、お手持ちのネックレスや指輪のような一度製品になっているものを指します。これらの地金は、買取店で引き取ってもそのまま別の製品にリサイクルで使用する事が出来ません。一度、分析⇒精製という工程を、専門の工場で行う必要があります。そのために査定で手数料が取られます

ヒント

  • 査定で引かれる金額は、そのお店の形態お持ちの製品の形状によって異なりがあります。ですから、どの地金買取店もリサイクル品の明確な買い取り金額をサイトには載せていません。載せているのは、新品地金の買取額だけですので、「ここ、高い」と思って売りに行くと査定で安く言われてガッカリとなる事が多いようです。
  • 私自身が調べた感じだと、査定で引かれるのは2割~4割の間のようです。
  • 例) 18金の場合3600×0.6~0.8=2160~2880円
  •    Pt900の場合4500×0.6~0.8=2700~3600円
  • ※下線部の金額はあくまでも一例ですから今日の相場で計算の事

 ここでやっと出た金額に、お持ちの貴金属の重さを計り、掛けた物が買取の目安の金額になります。
なお、宝石の付いている品物の場合、カラット数の刻印で、宝石の重量も計算が出来ます。1カラット=0.2グラムです。大きな宝石が付いている場合は、宝石の重さも地金の重さから引いて計算すると良いでしょう。

ヒント

  • だれでも高く買い取ってもらいたい!と言うのが本音ですよね。
  • 面倒でも幾つかのお店でまず見積を取られると良いでしょう。上記の計算で査定で引かれる分が2割前後のお店で売る事が出来ればラッキーです。もちろん、この範囲よりももっと高く買ってくれた、というお店も存在します。

査定で高い商品
喜平のネックレス、ブレスレットなど。これらは新品仕上げをし、中古品で市場に回すことも出来るので、比較的高い値段で売る事が出来ます。また、記念コイン系のペンダントモチーフはインゴットに近い価格で買取してもらえるのが普通ですので、安い値段を言われたらそこで売るのはやめましょう

こういった喜平など、地金がメインの商品

査定で安くなってしまう商品
装飾の華美な商品、メレーダイヤのたくさん付いた商品は、地金の精製を行う際に、分解する手間賃だけでも高くついてしまう場合があります。こう言った商品は、他の物と一緒に混ぜて出さずに単体で査定してもらった方がお得かもしれません。

メレーダイヤの沢山入った華美な商品

 

 

ポイント

  • 売りに行ったら「安くてガッカリ」なんてならないように、よく分からないけどこの値段で売って良かったの?とならないように、後悔の無い売り方をなさって下さい。

 

  

 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:2-1

fumi_garnetさん女性

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ