ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

三大キャリアでiPhone5S/Cの料金まとめ

ライターさん(最終更新日時:2013/9/15)投稿日:

  • ナイス!:

    2

  • 閲覧数:4500

印刷用のページを表示する

  はじめに

ついに三大キャリアでiPhoneの取り扱いが始まります。
各社ユーザーの取り合いでキャンペーン展開。
しかしますます混沌を極めるスマホ料金に頭を悩ませている人も多い。
結局どこが一番おトクなの!

といった話をします。
ただ、まだ発売前なので多少の推測、読み違えもあるかもしれません。
判明した間違いについてはその都度訂正していきます。

月々の利用料(本体ではなく)

毎月の利用料は各社ほぼ同じですね。
基本料+ネット利用料+パケ定額+(-割引)という構成で、
ドコモが基本料780円と一歩抜きん出てるけど、
ネット利用料は各社315円、パケ定額も各社5460円と同額。
(※ドコモで4410円ってやってるのはMNP且つ学生の場合だけっぽい)

だから、キャンペーン等を含めない基本型としては

ドコモ (780+315+5460-月サポ)+端末代=6,555円-月サポ+端末代
AU (980+315+5460-毎月割)+端末代=6,755円-毎月割+端末代
SB 980+(315+5460-月月割)+端末代=6755円-月月割+端末代

となっていて、AUとSBでは価格は同じだけど、割引の適用範囲が異なる。
(※iPhone5までの話で5S/Cは違うかも)
基本料が安い分ドコモが他よりちょい安い。

16GBモデルを買う場合にはこの額が最低額と見ておくといい。


では続いて肝心の端末代と割引の話をしましょう。

 ドコモのiPhone5S/C

iPhone5Cの本体価格

16GB 85,680円(3570円x24回払い)(月サポ 3570円)
32GB 95,760円(3990円x24回払い)(月サポ 3990円)

この価格設定にはぶったまげましたね。
性能がiPhone5と同じで、素材がアルミからプラスチックにグレードダウンしたのに、
価格はSB・AU iPhone5より34,000円も高い。
本体のカラバリに34,000円出してまでドコモでiPhone5を使いたい人が居るのかどうか…。

iPhone5Sの本体価格

16GB 95,760円(3,990円x24回払い)(月サポ 3990円)
32GB 95,760円(3,990円x24回払い)(月サポ 3570円)
64GB 95,760円(3,990円x24回払い)(月サポ 3150円)

5Sの価格設定にも驚きました。
なんと全ての容量が一律95,760円になってます。
同じ値段で64GBが買えるのにあえて16GBを選ぶのか…。

ドコモは新規・MNPでも現ドコモユーザーの機種変でも月サポの額は変わらないようです。
その辺、既存のユーザーへの配慮は他社よりはある、ということでしょうか。


AUのiPhone5S/C

iPhone5C

●新規・MNPで契約
16GB 52,920円(2,205円x24回払い)(毎月割 2,205円)
32GB 63,000円(2,625円x24払い)(毎月割 2,425円)

●機種変(AU→AU)
16GB 52,920円(2,205x24回払い)(毎月割 2,027円)
32GB 63,000円(2,625円x24払い)(毎月割 2,035円)

iPhone5S

●新規・MNP
16GB 68,040円(2,835円x24回払い)(毎月割 2,835円)
32GB 78,120円(3,225円x24回払い)(毎月割 2,825円)
64GB 88,200円(3,675円x24回払い)(毎月割 2,815円)

●機種変(AU→AU)
16GB 68,040円(2,835円x24回払い)(毎月割 2,245円)
32GB 78,120円(3,225円x24回払い)(毎月割 2,235円)
64GB 88,200円(3,675円x24回払い)(毎月割 2,230円)


AUでは容量に寄って値段が変わる。
自分の懐と相談して選べる自由。
ただし割引は新規・MNP優遇で、既存のユーザーは500円近く減額されてる。

ソフトバンクのiPhone5S/C

iPhone5C

●新規・MNPで契約
16GB 52,920円(2,205円x24回払い)(月月割 2,205円)
32GB 63,000円(2,625円x24払い)(月月割 2,425円)

●機種変(SB→SB)
16GB 52,920円(2,205x24回払い)(月月割 2,027円)
32GB 63,000円(2,625円x24払い)(月月割 2,035円)

iPhone5S

●新規・MNP
16GB 68,040円(2,835円x24回払い)(月月割 2,835円)
32GB 78,120円(3,225円x24回払い)(月月割 2,825円)
64GB 88,200円(3,675円x24回払い)(月月割 2,815円)

●機種変(SB→SB)
16GB 68,040円(2,835円x24回払い)(月月割 2,245円)
32GB 78,120円(3,225円x24回払い)(月月割 2,235円)
64GB 88,200円(3,675円x24回払い)(月月割 2,230円)


SBの価格設定は端末代も割引もその条件もAUと全く同じです。


 一旦まとめ

ということで、基本利用料と端末代、割引を合わせてみましょう。
例題として、iPhone5Cの16GBを新規・MNPで契約する場合です。

ドコモ 6,555円-月サポ3,570円+端末代3,570円
   =利用料2,985円+端末3,570円

AU 6,755円-毎月割2,205円+端末代2,205円
   =利用料4,550円+端末2,205円

SB 6755円-月月割2,205円+端末代2,205円
   =利用料4,550円+端末2,205円


注意

  • 実質ゼロ円売りで割り引かれるのはあくまで利用料であって
  • 本体代はビタ一文割り引かれていません。
  • なので上記のような書き方にしています。
利用料だけ比べたらドコモがダントツに安いですね。
ただ端末が高いので結果として各社トントン。

各社で先に本体を一括で買ってしまえば、AUやSBがそれでも4550円かかるところ、
ドコモは2985円でいい。というとなんかおトクに見えるけど・・・w


 さらに割引キャンペーン

さらに各社MNP乗り換え時には基本料無料とか、
ドコモだと学生ならパケ代が5460円のところ4410円といったキャンペーンを展開。
さらに元ドコモユーザーでドコモに返り咲く割(おかえり割)や、
他社のiPhoneでも下取りOKなど、
割引キャンペ―ンはドコモが強いように思う。

ただ、端末価格が異様に高いので、
二年未満で機種変する場合の残債がかなりでかい。


ポイント

  • iPhone5C(16GB)をMNPで契約して、1年でさらに新機種に機種変したくなった場合。AUやSBなら残債が26,460円だが、ドコモだと42,840円になる。
  • だからドコモで今回iPhone買う人はきっちり二年使う事になるでしょうね。

各種キャンペーンは面倒なんで自分で調べてください。
人によって適用出来る範囲が異なるし。


 現iPhoneユーザーならAU・SB押し

というのも、AU・SBではiPhoneユーザー→iPhone機種変の場合、
残ったiPhoneを家族が基本料無料で使えるプランがある為。

SBではiPhone5のパケット二段階定額が2100~6500円のところ、
この家族無料プラン(ファミリー割)を使うと0~6500円になる。
基本料もネット利用料もゼロ円で、
携帯電話として1時~21時の無料通話、SMSが利用できる上に、
月額3円運用をキャリアが推奨してるという。

iPhone二台持ちする人、家族にはかなり良いと思う。

まあ新規の人には関係ないですが・・・。

 ケース別で例

昔ドコモユーザーだったけど、iPhone使いたくてAUに乗り換えて、
今AU(iPhone5 16GB)。今回iPhoneがドコモから出るということで、
ドコモのiPhone5C(16GB)にMNPすることにしたOLのAさん。・・・という場合。

・ドコモへおかえり割(基本料2年無料)
・iPhone下取りプログラム(16,000ドコモポイント還元)

基本料 780円→0円(おかえり割)
ネット接続料 315円
パケホ 5460円→4460円(下取りポイントで支払い?)
月サポ -3,570円
端末代 3,570円
合計 4,775円


長い間ドコモユーザーで、やっとiPhoneが出るっていうんで、
iPhone5S(16GB)に機種変することにした幼妻のBさん。・・・という場合。

・iPhone買いかえ割(月サポ+420円増額)
ただし対象は5C 32GB、5S 16GBだけ?・・・とは公式に記述がないから、
iPhone5C 16GBでも適用なのかも?

基本料 780円
ネット接続料 315円
パケホ 5460円
月サポ -3,990円-420円
端末代 3,990円
合計 6,135円


注意

  • かいかえ割の意味が今ひとつ理解できてません。
  • ドコモの該当ページには、月サポ420円増額でiPhone5S 16GBが実質ゼロ円、
  • って書かれてるけど、増額しなくても実質ゼロ円なんじゃないのか?と。
  • Bさんのような方は要確認。

今、AUでiPhoneを使ってて、
今後SBでiPhone5S(16GB)をMNPで買いたい女学生のCさん・・・の場合。

・バンバンのりかえ割(基本料二年無料)

基本料 980円→0円
ネット接続料 315円
パケホ 5460円
月月割 -2835円
端末代 2835円
合計 5,775円


今、ドコモのケータイ使ってて、家にはKDDIのひかりOneの契約があるという女教師のDさん。
今回MNPでAUのiPhone5C(32GB)に機種変しようと思う・・・場合

・iPhone5C キャッシュバック(1万円キャッシュバック)
・auにかえる割(基本料二年無料)
・スマートバリュー(KDDI光回線+電話があると最大二年1480円割引)

基本料 980円→0円
ネット接続料 315円
パケホ 5460円
毎月割 -2425円
スマートバリュー -1480円
端末代 2625円
合計 4,495円


と言った感じでしょう。多分(笑
なにしろまだ発売してません&私自身買い換える予定がまだ無いので、
各社出揃ってるサイト情報から察するにこうなるはず。

ドコモの価格設定には注目があつまっているけど、
iPhone5S/Cにしても月額がべらぼうにあ上がるってことはなくて、
現時点でのiPhone5とそれほど変わらない価格帯にはなってる。


公式サイトに載ってる情報だけで、最低限これくらいのことはわかるので、
これを把握したうえでさらに解らないことは店舗で聞く。
ってすれば、知らぬ間に高額契約を結んでいた、ってこともないでしょう。


  iPhone5Cが99ドル?

今回、アップルの発表会で、
iPhone5Cは低価格設定、アメリカでは99ドル、199ドルで売ります。
みたいな発言があったのは事実なんだけど、
その発言時にはしっかりTwo Year Contract(二年契約)と書いてあったし、
当然そのように説明されていた。
 iphone2013-0086-300x199.jpg
ところがニュース記事では、
 mainiti.jpg
こんな風に書かれてて、二年契約で99ドルっていう記述は更に記事を読み進めないと出てこない。
だからライトユーザー(アップルの発表会自体は見てない)は、
『え?iPhoneが1万円(99ドル)で買えるの?』って思っちゃってるケース多々。
しかし、各社の発表、特に注目度の高いドコモでは約10万!?(゚Д゚)ハァ??
『なんでアメリカでは1万なのに日本だと10万なの!?』

決められた字数でインパクトのある記事を書かなきゃ行けないニュース記事と、
ライトユーザーの(良くも悪くも)素直さが生み出した悪しき勘違いなんだね。

日本では二年契約で実質0円だから、アメリカの99ドルより安いってことになるけどね。

 まとめ

というわけで、今後しばらくは『結局iPhoneは三社でどこがいいの?』とか
『どこがおトクなの?』とか『いくらなの?』とか、ちょっと調べりゃ出てくるような情報を聞いちゃう質問が乱立すると思うので、
誘導用にまとめノートにしてみました。

まあ、そういう『ちょっと調べればすぐ解るレベルの事を調べない人』が、
果たしてこのノートを参考にしてくれるかどうかはわかりませんが(ヽ´ω`)ハァ…


このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-3

tapiokakueiさん

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ