ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

Bingという検索エンジンの削除の仕方

ライターさん(最終更新日時:2013/9/22)投稿日:

  • ナイス!:

    605

  • 閲覧数:457486

印刷用のページを表示する

Bingという検索エンジンは、通常の方法では削除できません。

 

マイクロソフトが強制的に提供しているBingという検索エンジンが
毎回、ネット接続を行うたびにトップページとして出現し、困っておりました。
このソフトは、

・アドオンの管理でBingを除外する
・Bingのソフト名を探して、アンインストールする

通常のソフトなら削除できるはずの、上記のようなやり方では削除することができません。
そもそも、アンストールしようにも、削除ファイルの一覧のなかに
Bingという名のソフト名が見当たらないのです。

それもそのはず、実はBingは「Bing」というファイル名で
インストールされているのではなく

「Search Protect」という、Bingから連想することが不可能なファイル名で
インストールされているのです!

Bingを削除したい場合には、まず
スタートボタン→コントロールパネル→プログラムのアンインストール
の順番でクリックしてゆきます。

こうして出てくるアンインストールしたい一覧表には、「Bing」の名前がありません。
ここで多くの人が挫折しています。

ここで「Search Protect」というファイルを探してみてください。

これをクリックすると、使用したい検索エンジンの一覧が表示され
勝手にBingが指名されており、他の検索エンジンのページが出ないように
指定されてしまっています。

マイクロソフトは、Bingを削除させないために
インストールファイル名を変更して見つからないようにするだけではなく
他の検索エンジンにアクセスさせないファイルを仕込んでいたのです!

この「Search Protect」のファイル名を指定し、アンインストールしてください!

そうすることで、
ツール→インターネットオプション
からこちらの指定するページを起動ページに指定することができるようになります。


補足

 
Bingツールバーの場合、インストールファイル名が
「StartNow toolbar」となっている場合も報告されております。

削除する場合には、削除一覧表から「StartNow toolbar」をみつけてみてください

 

 


日本人よ!団結するんだ!

卑劣なやり方をするマイクロソフトに負けるな!

 
このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ