ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

「半沢直樹」視聴率50%超え最終回の激闘77分を視聴率とともに振り返る

ライターさん(最終更新日時:2016/12/26)投稿日:

  • ナイス!:

    5

  • 閲覧数:2682

印刷用のページを表示する

半沢b0033515_18432447.jpg

 

 22日に最終回を迎えた、俳優・堺雅人主演のTBS系ドラマ「半沢直樹」

(午後9・00~10・19)の視聴率が24日、ビデオリサーチの調べで明らかになった。

 

瞬間最高は関東(46・7%)、関西(50・4%)で、ともに午後10時17分に記録。

 

最終盤、半沢に衝撃の“左遷通告”が行われた場面だった。


 同ドラマ第1部の舞台となった関西地区では、

歴代民放連ドラ1位

(※ビデオリサーチがオンライン調査を開始した1980年3月以降の調べ)

の平均視聴率45・5%をマーク。

 

放送開始2分後に瞬間値40%台に乗せると、

そのまま1度も40%を割ることなく、

ほぼ右肩あがりで数字をのばし続け、

瞬間最高50・4%を記録した。

 50%の大台超えはどう達成されたのか‐。

 

関西地区の瞬間値とともに、半沢直樹の最終回・激闘77分の軌跡をプレーバック。

 ◇9:00【27・9%】最終回スタート!

 ◇9:02【40・1%】半沢(堺雅人)が電話するが、

大和田常務(香川照之)に懐柔された同期の近藤(滝藤賢一)は電話に出ない…

 ◇9:05【42・1%】近藤、半沢に呼び出された剣道場に現れる。

壮絶な剣道勝負の末、半沢は友の裏切りを許す

 ◇9:21【43・6%】半沢、近藤、渡真利(及川光博)が再集結。

半沢「俺にとっては一生大事な同期の友だ」

 ◇9:23【45・1%】半沢、雨でずぶ濡れになりながら大和田常務に、

亡父との因縁を明かす

 ◇9:27【45・2%】半沢、大和田に「倍返しだ!」と通告

 ◇9:34【45・7%】半沢、暗躍するタブレット男・福山次長をトイレで締め上げ。

黒幕を吐かせる

 ◇9:39【45・9%】半沢、懐柔に訪れた大和田常務に「100倍返しだ!」と通告

 ◇9:41【46・2%】妻の花(上戸彩)が、

大和田常務の腹心・岸川部長(森田順平)の

妻から聞いた超有力情報を半沢に伝える

 ◇9:47【47・1%】半沢、岸川部長宅に乗り込み、証言を迫る。

「何が正しいか考えてください!」

 ◇9:50【47・4%】半沢、岸川部長の娘と婚約した

オネエの黒崎調査官とにらみ合い。「あなたが結婚するなんて…」

 ◇9:54【48・2%】運命の取締役会。半沢、大和田常務の不正融資を告発

 ◇9:59【48・4%】半沢の追及に大和田常務がブチ切れる。「勘違いするな!」

 ◇10:01【49・1%】半沢、岸川部長に証言を迫る

 ◇10:04【49・7%】岸川部長が大和田の不正を証言。

大和田常務が観念するも、

半沢「まだ終わっていません!」

 ◇10:09【49・7%】大和田常務に土下座を迫った

半沢が絶叫「やれー!大和田!」

 ◇10:10【49・9%】大和田常務、うめき声をあげながら土下座。半沢退場

 ◇10:12【50・3%】中野渡頭取が大和田常務に甘めの降格辞令を通告

 ◇10:17【50・4%】半沢頭取室に呼び出される。まさかの左遷人事を通告される。

END

 

 


(※なお、ビデオリサーチが関東地区でオンライン調査を開始したのは1977年9月以降)

 

 

 

 

 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ