ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

JR北海道運行に関わる不祥事・事故まとめ

ライターさん(最終更新日時:2013/10/3)投稿日:

  • ナイス!:

    4

  • 閲覧数:10659

印刷用のページを表示する

最近何かと話題に上るJR北海道の不祥事。
まとまったものが無かったのでまとめてみました。
こうして見てみると事故件数の多さに驚きです。
負傷者がトンネル火災の一件以来出ていないのが奇跡的とも思えます。
このような状況にも関わらず従業員のモラルにまつわる不祥事が多いのも気になります。

マスコミがさんざん安全軽視などとJR北海道を叩いていますが、もっと根本的な問題に眼を向けなければいけません。

意外と知られていませんが、JR北海道は鉄道事業単体では毎年300億円近くの赤字をたたき出しています。まともな民間企業なら倒産しているところですが、ここで倒産しないのは国が拠出している基金の運用益でなんとか賄っているから。事実上、既に経営破綻しているようなものです。

本州3社が完全民営化した中でこの状況を打開するには不採算路線の大規模な廃止、新幹線事業で荒稼ぎしているJR東海や東日本、西日本と言った採算路線を多く抱えるJR各社に分割譲渡したり、現実的ではありませんが再度国鉄化するなどの抜本的な対応を行うしか再生の道はないと思います。

人口密度が極端に低く、広大かつ過酷な気候条件の中で鉄道事業を強いられるJR北海道は鉄道事業で稼いでいくことなどそもそも不可能で国鉄民営化の際に立ち戻って抜本的な対応を検討する必要があります。


2011.5.27(列車脱線、列車火災)
石勝線 占冠駅ー新夕張駅間を走行中の釧路駅発札幌駅行きの特急「スーパーおおぞら14号」(キハ283系、6両編成)が清風山信号場内で脱線、同場構内の第1ニニウトンネル内に停止後に全車炎上した。乗客248名避難。このうち、乗客78名が負傷(車輪の剥離やへこみにより生じた異常な振動によりエンジン部品が脱落)

2011.6.6(列車発煙)
室蘭線 長和駅構内で札幌駅発函館駅行き特急「スーパー北斗2号」3号車(キロ282-4)のエンジン付近から発煙、乗客130名避難(エンジンピストン破損)

2011.6.8(運転手居眠り)
千歳線 島松駅ー恵庭駅を走行中の札幌駅発新千歳空港駅行き「快速エアポート76号」にて運転手が居眠り。恵庭駅に1分遅れで到着。

2011.6.14(信号誤表示)
石勝線 追分駅構内にて列車通過後にも関わらず青信号から変わらない事象が発生。列車67本が運休(配線工事施工ミス)

2011.7.5(車両故障)
函館線 岩見沢駅ー上幌向駅間を走行中の稚内発札幌行きの特急「スーパー宗谷2号」4号車(キハ261-101)のエンジン付近より潤滑油漏れ。乗客165名別車両に乗り換え。(ボルト脱落による補機駆動軸脱落)

2011.7.8(労働基準法違反)
札幌中央労働基準監督署が、平成23年4月及び5月のJR北海道本社計画部門における時間外労働についてサンプリング調査したところ、1名が36協定の特別条項で定める労働組合との協議を行わずに、1ヶ月45時間の上限を超える時間外労働をさせており、36協定に違反し、労働基準法違反であるとして7月21日に是正勧告を受けた。その後の社内調査の結果、今年度を含む過去3年間で延べ約450名の違反が発生していた。 

2011.9.12(社長自殺)
中島尚俊社長が36協定違反への謝罪や安全意識の向上を社員に促す遺書を残して自殺。
9月18日午前、北海道小樽市の沖合1kmで遺体発見。

2011.10.3(運転規則違反)
根室線 根室駅発ー釧路駅行きの普通電車にて運転の際、各眼1.0以上の視力が必要であるにもかかわらず、左眼に眼帯を着用した状態で運転。(省令認識不足)

2011.11.12(運転規則違反)
千歳線 苫小牧駅発ーほしみ駅行きの普通電車にて車掌が文庫本を読みながら常務。

2012.1.2(運転規則違反)
根室線 庶路駅ー大楽毛駅間 東庶路信号場停車中の帯広駅発釧路駅行きの普通電車にて車掌が私用の携帯電話を使用。

2012.2.16(貨物列車脱線)
石勝線 東追分駅構内で、JR貨物の釧路貨物駅発札幌貨物ターミナル駅行き貨物列車(DF200形ディーゼル機関車牽引、貨車15両の16両編成)が停車位置をオーバーランして安全側線に乗り上げ脱線・転覆した上、スノーシェルターの壁を突き破って停車。(減速力不足。実用試験中の新しいブレーキパッドの耐雪性能に問題か)

2012.2.26(列車発煙)
石勝線 東追分駅構内で札幌駅発釧路駅行き特急「スーパーあおぞら13号」5号車(キハ282-2003)の車内にて発煙、乗客代行バスに乗り換え(空調装置故障)

2012.2.29(列車脱線)
函館線 八雲駅構内で長万部発森行き普通列車(キハ40系ディーゼル気動車1両編成)が脱線。乗客2名タクシーに乗り換え代行輸送(線路上の積雪に乗り上げか)

2012.3.5(車両検査期限超過)
函館線 江別発手稲行きの普通列車(711系3両編成)が検査期限を超過して営業運転。(検査直前に検査期限確認漏れで不具合車両の代替車両として急遽使用したため)

2012.3.7(列車脱線)
留萌線 箸別―増毛間で、深川発増毛行きの普通列車(キハ54系ディーゼル気動車1両編成)が脱線。乗客1名をタクシーにて代行輸送。普通列車17本運休。(線路脇の斜面で土砂混じりの雪崩が発生し、線路に流入した雪や土砂に乗り上げ)

2012.4.26(貨物列車脱線)
江差線 泉沢駅ー釜谷駅間で広島貨物ターミナル駅発札幌貨物ターミナル駅行貨物列車(ディーゼル機関車牽引、貨車19両の20両編成)が脱線。(ポイント不転換)

2012.5.19(運転規則違反)
函館線 岩見沢駅構内で発車待ちの岩見沢駅発ほしみ駅行きの区間快速「いしかりライナー」にて運転士がマンガ雑誌を読みながら常務。

2012.6.21(ドア取り扱い誤り)
函館線 琴似駅構内にて小樽発旭川行の普通列車が停車位置を誤り、ドア1枚がホームから外れた状態でドアを開けた。乗客にケガ人はなかった。(運転手停車位置誤り・車掌停車位置確認漏れ)

2012.9.11(貨物列車脱線)
江差線 釜谷駅ー泉沢駅間で函館貨物駅発仙台貨物ターミナル駅行き貨物列車(DF200形ディーゼル機関車牽引、貨車20両の21両編成)が脱線。泉沢駅の上りホーム(函館駅方)に、脱線した車両が接触し損傷。

2012.9.19(列車オイル漏れ)
千歳線 新札幌駅構内で停車中の札幌発函館行き特急「北斗14号」(6両編成)からオイル漏れ。快速エアポート39本など計112本が運休、遅れ。

2013.2.12(列車発煙)
函館線 伊納駅-納内駅間を走行中の稚内発札幌行き特急「スーパー宗谷2号」の先頭車両内から発煙。乗客196人後部車両に避難。

2013.3.24(列車発煙)
室蘭線 東室蘭駅停車中の函館発札幌行き特急「北斗5号」の4号車床下から発煙。乗客126人が避難。(動力伝達機器加熱)

2013.4.8(列車火災)
函館線 八雲駅構内で札幌発函館行き特急「北斗20号」のエンジン付近から出火、乗客約200人が避難(燃料噴射ポンプ内のスライジングブロック破損)

2013.5.5(列車火災)
函館線を走行中の旭川発札幌行き特急「スーパーカムイ6号」(5両編成電車)で、1号車の床下の車軸付近から、出火。乗客約60人避難。(車軸軸受発熱)

2013.7.6(列車火災)
函館線 山崎駅ー鷲ノ巣駅間走行中の札幌発函館行き特急「北斗14号」の4号車エンジン付近から出火、乗客約200人が避難。(エンジンブロック破損)

2013.7.15 (列車火災)
千歳線 上野幌駅-北広島駅間走行中の札幌発釧路行き特急「スーパーおおぞら3号」3号車(キロ282-2)の車内で出火、135人避難(配電盤エアコンスイッチ出火)

2013.7.22 (列車発煙)
根室線 十勝清水-羽帯間の信号場停車中の札幌発帯広行き特急「スーパーとかち1号」で3号車床下のエンジン付近から潤滑油漏れ。2013.2.12に発煙があった「スーパー宗谷2号」と同系統車両。

2013.7.25 (列車緊急停止)
函館線 桑園駅で、江別発小樽行き区間快速「いしかりライナー」(6両編成)の運転士が、車掌からの出発合図の前に列車を発車。車掌は直後に非常ブレーキをかけ、緊急停止させた際、乗客11名が足首をひねるなどのけがをした。(運転手出発合図確認漏れ)

2013.7.30(運転手覚せい剤使用)
北海道警察は、北海道江別市高砂町、JR北海道運転士(30)を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで緊急逮捕し、発表した。北海道警察は、覚醒剤使用後に列車を運転していないかについても調べている。

2013.8.17(貨物列車脱線)
函館線の八雲駅ー山越駅間走行中の札幌貨物ターミナル発福岡貨物ターミナル行きの貨物列車(DF200形ディーゼル機関車牽引、貨車20両の21両編成)が脱線(線路上の倒木に衝突)

2013.9.7(運転手車両破壊)
札幌運転所構内で、札幌発上野行き寝台特急「北斗星」の自動列車停止装置(ATS)が作動し出発が遅れた。(確認ミスを隠蔽するために運転手が機関車にあるATSのスイッチ2個をハンマーで故意に破壊)

2013.9.19 (貨物列車脱線)
函館線 大沼駅構内で帯広貨物駅発熊谷ターミナル駅行き貨物列車(DF200形ディーゼル機関車牽引、貨車17両の18両編成)が脱線。(基準値を大幅に超える線路状況に気づきながらも整備せずに放置)

2013.9.22 (レール補修放置)
19日の脱線事故を受けた調査の結果、本線で49か所、貨物列車や通過待ちの列車が使う副本線で48か所の計97か所でレールの幅や左右のレールの高低差などで社内の基準を上回っていたのに期限内に補修せず放置していた規程違反が判明。(社内コミュニケーション不足)

2013.9.25 (レール補修放置)
19日の脱線事故を受けた調査の結果、22日発表分に引き続き170か所でレールの幅や左右のレールの高低差などで社内の基準を上回っていたのに期限内に補修せず放置していた規程違反が判明。(国鉄時代とJR時代の2種類の基準値を混同)

2013.10.2 (人事異動)
2013.9.7に発生した車両破壊事件の運転手が車両検査•修繕部門に異動した事が判明。
事件発生当初、社員の犯行と分かるまでは被害届を北海道警に提出しており、
判明後に被害届を取り下げた経緯もある。

2013.10.2 (関連会社下請企業社員逮捕)
江差線 矢不来信号場―上磯駅間にて何者かに線路上に約160cmの針金が置かれ、
信号が誤作動する事件が9/10夕、9/17夜、9/30朝に相次いで発生した件について
JR北海道グループで線路保守担当会社の北海道軌道施設工業(株)
下請企業の従業員(33)を列車の往来を妨害した容疑で逮捕。
「ダイヤが乱れれば仕事が休みになると思った」などと供述しているという。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ