ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

マイクラ1.6以降用のMOD導入サーバーの建て方

ライターさん(最終更新日時:2015/9/17)投稿日:

  • ナイス!:

    36

  • 閲覧数:202220

印刷用のページを表示する

サーバーを立てよう!!!

んじゃ、マルチするためにサーバーの立て方でも書いていきますかねぇ
結構同じようなの沢山あるけど・・・
この手の質問に他人のやつ張るのはなんか気が引けるし・・

んでは↓からどうぞ


 最初にサーバー用フォルダを作ろう!

最初にサーバー用のフォルダを作成しましょう。
作る場所はどこでもいいのですが、最初は分かりやすいようデスクトップに作りましょう。

 実際に作ってみよう!

デスクトップで右クリックをして、新規作成からフォルダーを選択します。 
名前はなんでもいいので自分の好きなサーバー名にしましょう。
  
1.PNG

forgeをダウンロードして実行してみよう!

フォルダを作成したら次はMODを入れるために必要なforgeをダウンロードしましょう。
1.6以降はforgeのインストーラーがすべてをダウンロードしてくれます。

 実際にダウンロードしてみましょう

まず最初に↓で建てたいバージョンのforgeをダウンロードしましょう。
今回のノートでダウンロードするものは1.6.2のforge-installerです。
(このノートで実行できるものは1.6.1・1.6.2・1.6.3・1.6.4です)

ここで自分が起動したいバージョンのinstallerをダウンロードしてください。
 2.PNG
 

ダウンロードボタンを押すと飛ばされると思いますが、少しまつと右上にSKAP ADと表示されると思うのでそれをクリックしてください。
するとダウンロードが始まります。
   
3.PNG


forgeインストーラーを実行してみよう!

↑でダウンロードしたforgeは最初に作ったフォルダに入れてください。
フォルダにいれたら、minecraftforge-installerをダブルクリックしてください。
するとjavaで起動されると思います。

注意

  • 起動されないで7zip等で開かれる場合は右クリックをして
  • プログラムから開く→javaを選択してください。

起動することができましたか?
起動できたら
install serverにして、インストール先を先ほどのフォルダに設定してOKを押します。
 4.PNG
  

から
 5.PNG
  

このように変えてOKを押してください。

するとinstallerが自動ですべてダウンロードしてくれます。


サーバーを起動するために バッチファイルを作成しよう!

jarサーバーはexeサーバーとは違って一人で起動することができません。
起動するためにバッチファイルを作成してあげましょう。

 まずは拡張子を表示しよう

最初にすることは、拡張子を表示することです
.jarや.exe、.zip、.txtなどいろいろなものがありますが
初期設定ではそれらは見えなくなっています
次に貼るウラルで設定してください


これ以外のOSの方はすいません、調べてください。。。

ダウンロードされたforge-universalの名前を変えよう!

インストーラーがダウンロードしてくれたforge-universalの名前を変えます。
ダウンロードされたものは、minecraftforge-universal-1.6.2-9.10.1.871.jarというように後半に細かいバージョンが書いてあると思います。

このままではこれから作成するバッチファイルでは読み込まれないので
minecraftforge.jarという名前に変更してください


 バッチファイルを作成しよう!

次にバッチファイルの作成です。

minecraftforge.jarのある最初のフォルダの下のほうで右クリックをして、新規作成からテキストドキュメントを選択してください

名前はなんでもいいですが
テキストドキュメントではバッチファイルとして使えないため、最後に.batとつけます

ここではチュートリアルなので分かりやすい名前をつけましょう。
 6.PNG
↑をみても分かるとおり、拡張子が.batとなっていると思います。


 バッチファイルの中身を記入しよう!

バッチファイルを作っただけではサーバーは起動してくれません。
というわけで、バッチファイルの中身を記入していきましょう。
バッチファイルを開いて

@echo off
start /b javaw -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraftforge.jar nogui

と記入して保存します。
  
2プチャ.PNG
 
こんな感じ。

まあこれ見ても分かるようにメモ帳で書いてこのフォルダに保存するのもありですね!

注意

  • これでもサーバーが起動されないことがあります。
  • その場合は
  • @echo off
  • java -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraftforge.jar
  • pause
  • と記入して起動してみてください


  • Error: Unable to access jarfile minecraftforge.jar
  • 等と出る場合
  • ダウンロードしたforge-universalの名前がきちんと
    minecraftforge.jarになっているか確認してください

  • JAVAが見つからない、javaは内部コマンド...等とでる場合は
  • 環境変数で検索してJAVAの環境変数を変更したり
  • javaの場所のフルパスを書く等を試してみてください
  • フルパスの書き方は、真ん中の行を

  • "%ProgramFiles%\Java\jre7\bin\java.exe" -Xms1024M -Xmx1024M -jar minecraftforge.jar
  • などの様にどこどこのドコにあるjavaを起動。とキッチリ書いてあげてください

更に注意、javaをどこにインストールしたか分からない場合

  • javaの場所がわからない場合
  • マイクラを起動後、左下のEditProfireをクリック
  • 一番下から2個目、Executableの部分に書いてあるのがjavaの場所です
  • ここではjavaw.exeを要求されているので、wを消してjavaにしてください
  • ちなみに私の場合は、
  • @echo off
  • "C:\Program Files\Java\jre7\bin\java.exe" -Xms1024M -Xmx1024M -jar minecraftforge.jar
  • といった感じになります


ポイント

  • -Xms1024M -Xmx1024M
  • Xmsはサーバーに使うメモリの最低値、Xmxがメモリの最大値です
  • 基本はXmsは変更せず、Xmxの方を変更します
  • だいたい2048で10人以上、4096で20人くらいでも処理できます

  • あとは、modサーバーだと
  • mod入れ過ぎるとメモリ足りててもエラー出ることがあります
    その場合はメモリ部分の記述を以下に書き換えて下さい
  • -Xms1024M -Xmx4096M -XX:+UseConcMarkSweepGC -XX:+CMSIncrementalMode -XX:-UseAdaptiveSizePolicy -Xmn128M -XX:MaxNewSize=256M -XX:PermSize=128M -XX:MaxPermSize=256M
  • オプション超つけてめっちゃ長いですが気になるならググって下さい。
  • 使えるメモリはPCごとに違うので、PCの搭載メモリと相談して決めてください




 サーバーを立てよう!

さて、では完成したバッチファイルをクリックしてサーバーを立ててみましょう。



 初めての起動~MODを導入してサバ立てまで

初めての起動で
 8.PNG
 
こんな感じに沢山ファイルやフォルダが生成されると思います。

ヒント

  • 1.7.10以降の場合はeula.txt内のeula=falseという記述を
  • eula=trueに変更することで起動できます(これはバニラサバでも同じです)
  • 一応利用規約に同意する形になるのでここを読んでから変えて下さい
  • line59snさんによる日本語版はこちら。無許可なのでlene59snさんごめんなさい


この状態でサーバーは立っている状態ですが、まだMODがはいっていません。
MODを入れるために一度サーバーを落としてください。

サーバーの落とし方は
 9.PNG
矢印のところにstopとコマンドを打つとサーバーを安全に停止することができます。
この部分で鯖側からコマンドを打つことができるので、OP権限付与などでも使用できます


では、サーバーを停止したのでMODを導入していきましょう。
サーバーのフォルダを見ると、中にmodsフォルダがあると思います。
(2つ前の画像の上から3つ目のやつですね)

そこに、マルチに対応していて
forgeやマインクラフトのバージョンと同じMODをzipファイルかjarファイルのまま入れることでサーバーにMODを導入することができます。
(ダウンロードしたものを解凍や展開などをせずに入れるって意味です)

サーバーに入る人のクライアントにおなじバージョンのMODを導入しないとサーバーに入ることができないので、みんなにこのMODのこのバージョンだよーって教えてあげましょう。

あとは、先ほどの起動バッチファイルをクリックしてサーバーを起動してみんなで遊ぶだけです!





 ポート開放をしよう!

マインクラフトでマルチをする場合は、サーバーを立てるだけではみんなと遊ぶことはできません。
なぜかというと、PCに他人が接続してくるわけですから、ルーターが「なんか入ろうとしてるやついるwwwとめるべww」とかいってキッチリガードしているためです。

なので、ルーターのガードの一部分をはずしてあげて、みんなが入れるようにするのがポート開放です。


 UPnPCJをダウンロードしてルーターが対応しているか調べよう!

簡単にルーターのポート開放をしてくれるフリーソフトです。

ここのDownLoadと書いてあるところからUPnPCJをダウンロードしてください

 ↓のがでてきたら、キャンセルをクリックしてください
 11.PNG
そしたら、保存した場所を見るとUPnPCJ (手動開放)というのがあると思うので、それを選択して起動してください

起動すると
 
こんな感じのがでてきますよね?
 12.PNG

そしたら、⑨番のルーター情報を選択してください
  
13.PNG
こんな画面が出てくると思います。

まず一番上の型番の場所を見てください。
ここが現在使用しているルーターの型番ということになりますが、この部分が「???」になっていた場合は、ルーターが非対応もしくは認識できない状態のために、UPnPCJを使用してポート開放することができません。

に少し下の「備考1」を見てみてください。
ここが「開放成功するはずです」と出ていれば、UPnPCJがルーターに対応しているため、UPnPCJを使ってポート開放することが可能です

UPnPCJが対応していないルーターなどをお使いの方は申し訳ありませんが・・・他のサイトのポート開放を参考にしてください><
私もよく回答で使用するサイトがここです
ルーターのメーカーを選択後に機種名を探してください



これで、自分のルーターがUPnPCJが対応しているかどうかが分かりました。

対応していた方は、右下のところに25565と入れて開放テストを行ってください。



これで成功すれば簡単ですが・・・大体の方は失敗すると思います。

というわけで、次はファイアーウォールの設定を見ていきましょう。


 ファイアーウォールの設定


このサイトの下の方にいろいろなファイアウォールやセキュリティソフトのポート開放の設定方法が載っていますので、確認してみてください

ポート開放はプログラムを指定する方法と番号を指定する方法があります。


ポート番号を指定する場合はウラルの内容どおりに作成してください
プログラムを指定する方法ならやったことないから分からないけど多分JAVAを登録すればいけると思います


マイクラ用設定内容

TCPかUDPか=マインクラフトはTCPです
ポート番号  =マインクラフトのサーバーのポートはデフォルトで25565です
名前と説明  =マイクラサーバー用ポート 説明も同文



これでファイアーウォールの設定は完了ですね



 ポート開放がちゃんとできるか確認をしよう!

はい。題名の通りですね。
ここではポート開放ができているかの確認になります。

先ほどポート開放テストで成功が出た方
ファイアーウォール設定後にポート開放テストをして成功した方達はこちらですね。
失敗した方はがんばってください(´・ω・`)

さて、ではいきましょう

まずはポート開放が成功するかしないかです。
 14.PNG
 
この画面に戻ってください。ルーター情報のページは右上の×で消して大丈夫です。

①ここには25565と記入してください
②ここはTCPに設定
③なし
④自動1、もしくはIP固定をしてある場合は固定でも大丈夫です
固定について詳しくはこちらをどうぞ
⑤UPnpCJ
⑥自動で入ると思う・・
⑦簡単にマイクラのポートをあけたり閉めたりするために作成で

そして⑩を押すと 
 15.PNG
これでポート開放はできたはずです。


では本当に開放できたか確認していきましょう。

まずはマインクラフトのサーバーを立ててください。
サーバーが立っていない場合はどれだけ確認しても開放していない。とでるので、必ず立ててください
そして
こちらのサイトで確認します

確認したいポート番号(TCP) 25565

で確認してください。

開いていましたか?
開いていなかった場合はがんばって原因を探したり知恵袋で聞いたりしてください。


最後にグローバルipの確認をしましょう

ここまで長くお付き合い頂きありがとうございます。
最後に、お友達にサーバーに入るためのパスを教えてあげましょう


こちらであなたのグローバルipを確認してください。


サーバーを立てる。ポート開放をする。開いてるか確認。
の手順が終わったら

サバ主であるあなたはダイレクト接続にlocalhostと打ちログイン
他のお友達にはグローバルipアドレスを教えてあげ
それを打ってもらってログインしてもらいましょう。


では、このノートはこれで終わります。楽しいマインクラフト生活を


ps.俺もすべて分かってるわけではないので、こうしたほうがいんじゃね?これ違うなどあったらどしどしアドバイスお願いします




ぶっちゃけRAMディスク以外はそこまで重要じゃなかったりする




 最後に質問の仕方

modが導入できない。などの質問を受けることがありますが
ほぼ毎回
・modの正式名称
・modのバージョン
・何をしたらどうなったのか
これらを書かないで質問をする人が増えています

上記URLの【注意事項】を熟読してから質問をしていただけるとありがたいです




 forge環境で起動ができない不具合について

現在の最新のJAVAはjava8-45ですが
JAVA 8 Update 20以降で1.7.2以前のforgeの起動ができなくなっています
この場合JAVAをアンインストールし
ここらJAVA7をダウンロード、インストールすることで
通常通り遊ぶことが可能です

更新してからforgeで遊べなくなった方などがいたら
JAVAのバージョンを下げてみてください

9月17日追記
java8-20以降のJAVAで1.7.2以前forgeが起動できないバグが有りましたが
java8-60に更新したところ1.7.2以前のforgeを起動することができました
未だに半信半疑ですが一応取り消し線を引いときます
あと取り消し線内のJAVA7のURLをアーカイブの方に変更しました
このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-2

seiyakun1123さん

まいくらとかまいくらとかまいくらとかやってます[続きを見る]

その他の知恵ノート(1件)
うちのサーバー・・・ラグやば...

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
本文はここまでです このページの先頭へ