ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

キャバクラってこんな所! その2

ライターさん(最終更新日時:2012/1/14)投稿日:

  • ナイス!:

    20

  • 閲覧数:91807

印刷用のページを表示する

アドバイス回答コーナー

「アドバイス1」
>>なんか、キャバ嬢を代表するかのようにキレイごとを 並べて自らを正当化しようと言い訳必死な気がします。 身内にいますが、本人はどう思っているのかわかりませんが、端からみれば「すさんでる」の一言です。

まず、先輩のお姉さま方を差し置いて私が代表等というのはとても奥がましく恐ろしい事ですので、それだけは決して思っていない事はご理解いただきたいです。

また、どんな背景があろうと水商売っていう職業は堂々とお天道様の下を歩ける仕事ではないです。
「すさんでいる」貴方がそう感じるならそれが全てです。
そして私達はそのイメージを受けて当然だと自負しています。

キャバ嬢個人個人にさまざまな事情があると前回の最後の方で書いていますのでご理解頂けると思いますが、全ての嬢が苦しい情景を背負って仕事している訳ではなく、ホストに通う金欲しさ、単純に小悪魔アゲハのようなものにあこがれて、後は水商売から抜け出せなくなってずるずるお水を続けている場合等、色々なケースがあります。
あくまでここで言えるのはキャバクラの世界をキャストから見た、という別視点からのものなのでこういう見方もあるんだ、こういう世界もあるんだ程度に思ってください。

身内の方がどういう状況なのか私には分りませんが、少なくとも、水商売や夜の汚い仕事です。
それはどのキャバ嬢も、ホストも、夜の仕事の全ての人間がほとんどが承知している事だと思います。
※ただしパチンコ屋よりは綺麗な仕事だと堂々と胸を張れますが。

夜の蝶とか、小悪魔アゲハのようなイメージで最近ギャルさが増して、きらびやかな世界のイメージもあるでしょうが、そんな世界ではありません。
また、下手に大金を手にしてお金の感覚がくるってしまう子も多いです。

一般の方から見て汚らしいと思われるくらいが私達にとっては戒めになってちょうどいいと思います。


「アドバイス2」
>>あるノンフィクションライターの方がキャバクラ嬢は学生時代いじめっ子だった人が多くて風俗嬢はいじめられっ子が多いというブログの記事を見たことがあるのですがそのあたりどうですか?教えてください 


  私は現在キャバクラで働いていますが、私は小中高とずっと虐められた虐められっ子  でした。
  確かにキャバ嬢の子は派手でギャルっぽい子が多いのでいじめっ子も多いとは思い
  ます。
  それに高校生からキャバ嬢になる子もいるのでなんとも言えませんが…。
  
  どちらが多いという事もないと思います。
  後、キャバ嬢同士がプライベートの話や昔話をする事は基本的にありません。
  あくまでお店の女の子、であり、ライバルなので、必要以上に仲良くなることは
  あまりありません。
  
  だからそういう話しもあまり聞く機会がないんですよね。
  たまに話してくれる事がある場合がありますが、私が話した限りは風俗嬢にもキャバ
  嬢にも特に違いというか、差はない気がします。


 キャバ嬢同士の仲

キャバ嬢同士は 同僚 ではありません。

あくまで、同じ店で働く 女の子 という認識でしかないし、お店には「仕事」をしにきているので必要以上のコミュニケーションはとりません。
(でも挨拶ができなかったり、無愛想だと嫌われてしまいます。)

キャバ嬢同士は挨拶や世間話をする程度の仲でしかありません。
相手の本名はおろか、出身地、年齢すら分らない事の方がほとんどです。

たまに仕事終わりに食事いったりはしますが、プライベートの時間を割いてまで遊ぶこともほとんどありません。

あくまで成績を競い合うライバルなので、自分の素を見せて仕事に影響が出る事は避けたいので本当の事をいう人はまず居ません。

良く有るトラブルが成績の落とし合いです。
キャバ嬢は成績でお給料が決まるので、みんな常に上位を目指して必死になっています。

下手に成績が落ちてしまえば生活が出来なくなる可能性もあるのでここでは血肉の争いが垣間見える場合もあります。

例えば、年齢をサバ読んでいた事がライバルに知られてしまったら「あの子本当は○○歳なんだよ~」とサラリとお客様にネタバレしてしまいますし、下手したらお店で働けなくなる場合があります。
(18歳以下禁止の店で20歳と言っていたり、20歳~25歳限定の店で26歳だったりした場合は即刻クビでお給料すら出ません。)

もちろん、普通に仲いい子達もいます。
お店の女の子が楽しそうに仕事していればそれは女の子達の仲が円滑なお店なのだと思っていいでしょう。


キャバクラでの一番偉いのはだーれ?

キャバクラは全てが成績で決まります。

成績上位者が例え新人でも、成績の悪かったベテラン先輩が頭を下げたり、成績が悪ければ簡単にクビになってしまいます。
クビになっても保証はないし、最低賃金とか保証されたものもほとんどありません。

成績が悪い嬢にくれてやる金はない!
成績がいい嬢にはお店の売り上げの半分でもあげちゃう!!

これがキャバ嬢に課せられた厳しい運命。
お客さんを呼べなければゴミのようにしか扱われません!
逆にお客さんをガンガン呼べれば社長クラスのように待遇が変わってきます。

もちろん、成績で全てが決まるのですから一番偉いのはナンバーワンって事になります。
ナンバーワンがずば抜けて成績が良い場合、そのお店では女王様として扱われているはずです。

給料も他の嬢の倍なんてもんじゃない!
10倍!20倍!!

すんごい子だと毎月100万以上も持って帰るっていうから本当驚きです…。

そんな嬢には社長も、店長も、誰も頭が上がりません。
他の子達には怒ってもナンバーワンに怒るなんて絶対あり得ないし、他の子達を待たせてもナンバーワンを最優先にヘアメイクしたり、席に着かせたり…本当優遇が凄いです。

お店によっては個人送迎をしてあげたりなんて当然だそうです。
扱いはまさにお嬢様!!

だけど普通の子たちの扱いはそこそこ。
まぁ、基本的には女の子達が一番偉いので店長や社長もあまり口は出さないのですが、成績が悪い嬢はそれはもう…。

ひっぱたかれるわ、枕で客とってこいだ(セックスしてお客さんを連れてこいという意味)
、クビをほのめかされて脅されるわで…本当大変です。
酷いお店も世の中には沢山あるので、お客さんが取れない嬢をぼんぼん風俗店に移してしまう所もあるようです。

そんな扱いをされてまで仕事したくない!って子も多く、結構キャバは女の子の入れ変わりが激しいです。
それでも求人を出せば誰かしら女の子はやってくる…。

キャバ嬢なんて腐るほどいる。
稼げない奴は入れ替える。

お店も生き残りがあるので酷になっても仕方ないんですがね…。
本当、厳しい世界です。

とにかく、キャバクラの世界ではナンバーワンこそが全て!!
お店の顔でもあるナンバーワンがどこかのお店に引き抜かれない様に待遇も給料も特別で、その子が満足する物を与えるのが当然なんです。


堕ちたキャバ嬢

先ほどもちらっと書きましたが、ホスト狂いのキャバ嬢…これが本当非常に多いです。

とにかくキャバ嬢はホスト大好き!(私は大嫌い)
名刺をコレクションしている嬢も居るほどホストが大好きなんです。

そりゃあ普段エロジジイにキレそうになるのを我慢しつつ愛想振りまいていればイケメンに癒されたくもなるのはすっごく分りますが!(私だって自分好みの男性にちやほやされたい!笑)

とにかく、自分がキャバ嬢をやっている以上、普通の恋愛もましてや同職同士での愛情なんて成り立たない事くらい分っているはずなんですがね…。
何故か自分達は甘い言葉で人をだますのに、甘い言葉に騙されやすいんです。
 
ホストにおぼれて借金を抱えてる嬢もかなりいます。
嬢達は元々お給料が高いので、50万くらいひと月で返せるわ、と思って簡単に借金を組んでしまうケースが多いように見えます。

10万のボトルかぁ…、一週間頑張ればいっか☆
ヴィトンの財布が欲しいの?おそろいなら勝手上げちゃおう♪
 
結構こういう感覚でどんどんお金を使っちゃうんです。
恐らく普通の人達からすれば10万なんてとんでもない!って思う額かも知れません。

でもキャバでそこそこ成績があれば一週間で10万くらい簡単に稼げてしまうものなのです。
だからこそお給料日に即効、会いたかった人に会いに!いっちゃうんですね。

また、キャバ嬢は尽くすのが好きな人が多いです。
じゃなかったらお客様に尽くせないですからね。
だから好きな人が困っていたらどんな事をしても助けてあげたい!って思っちゃうんですよね。

私も大好きな彼が借金や、お店出したいんだけどお金がなくて…って夢をあきらめそうになってたらお金出したいと思います。

好きな人を守りたい。 

これは男女どちらにもある凄く強い感情だと思いますが、お金を持っている子達がこの感情に突き動かされると途方もない額を相手につぎ込んでしまう場合があるんです。

こうならない為にも、ホストに行かない!っていうのは言えませんが、お金の感覚を失わない様にしましょうね。
ホストもキャバもお酒を楽しく飲みにいく所、という基本は変わりません。 

そこに愛や真実はありません。
全てが偽りと貴方の望む理想だけで作られた世界です。
  

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:2-2

kk8artさん女性

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ