ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

痛みや腫れのリスクがない!! 切らない脂肪吸引【キャビテーション】

ライターさん(最終更新日時:2013/12/25)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:3035

印刷用のページを表示する

キャビテーションってなに?

キャビテーションは、特殊な超音波で、脂肪やセルライトにキャビテーション(空洞現象)を発生させ、脂肪細胞膜を破壊して脂肪細胞を減らすことで、部分的な痩身を可能にする方法。従来の脂肪吸引では、痛みや腫れといったリスクがあり、体質などによって効果の現れ方に大きな個人差も生じていましたが、キャビテーションは体質や年齢に関係なく、誰でもボディメイキングを行うことができます。


e3cf82e1c4bf1ae13643436684a77e07.jpg


キャビテーションによる痩身の仕組み

脂肪分解・脂肪溶解に最適な波長の超音波(30KHZ~40KHZ)によって起きるキャビテーションを利用し、脂肪やセルライトを破壊します。



①脂肪層に効果的な(40KHZ)の超音波を照射、脂肪細胞が振動


2 - コピー.jpg


②照射された超音波によってキャビテーション(空洞現象)が発生し、脂肪細胞を破壊


3 - コピー.jpg

③脂肪細胞そのものの量を減らす事で、再び肥大化してもリバウンドしにくくなる


4 - コピー.jpg


キャビテーションの特徴

  • 脂肪吸引などの手術とは違い、痛み・腫れが起きない。ダウンタイムがない
  • 気になる部位のみを重点的に減らしていくことが可能
  • 脂肪細胞を選択的に破壊することで、リバウンドの心配がいらない
  • セルライトも同時に破壊するので、肌の凸凹もスムーズ



こんな人にオススメ!

  • 凸凹セルライトにお悩みの方
  • 二の腕のたるみ、ふくらはぎやむくみでお悩みの方
  • ポッコリお腹で気になる方
  • 気になる部分を集中的に落としたい方
  • 冷え・便秘でお悩みの方


キャビテーションのデメリット

  • 1度の施術では効果がない
  • それなりの費用がかかる


キャビテーションを受けられるサロン


費用はどれくらいかかるの?


術後に注意すること

治療の後は、脂肪細胞から、脂肪が出た状態になるので、脂肪の代謝を促進させる必要があるようです。


  • 脂肪代謝を上げるために水分を多めに摂取する
  • 糖分の摂取を控える
  • 脂肪の摂取を控える
  • アルコールの摂取を控える

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

fullmryさん

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ