ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

太陽光発電業者の失敗しない見極め方

ライターさん(最終更新日時:2013/10/13)投稿日:

  • ナイス!:

    1

  • 閲覧数:771

印刷用のページを表示する

太陽光発電の業者は、悪い業者もあれば、良い業者もあり、新しい業界だけに玉石混交といったところである。

しかし、住宅ほどでないにしろ、100万円以上の買い物であるため、業者の信頼性は慎重に選ばないと後で困ることになります。ここでは、太陽光発電業者の見極めポイントを解説します。

訪問販売業者は、使わない

訪問販売業者は、訪問販売の人件費が大きくかかるため、どう考えてもインターネットなどで販売している業者に比べて高くなってしまいます。価格が高くなってしまう分、「強引な営業」「情報を正確に伝えない営業」「保証等を低くして価格維持」などの方法を取る業者も多いのです。良い業者もあると思いますが、辞めた方が賢明です。

見積を3社以上入手して、項目ごとに比較

まず、見積もりの内容が細かく、分類されているかがひとつのチェックポイントです。自社で施工せずに、他社に流すだけの業者などは、見積もりがひとまとめになっていることが多く、ざっくりしたものになってしまいます。これでは信頼性も何もありません。見積もり項目が細かく分類されていて、数量単価が記載されている見積もりを、複数集めて、項目ごとの内容を精査すると良いでしょう。

自社で施工する職人を抱えているか、どうか?

施工(設置)まで、自社の従業員で行う会社かどうかも、重要なポイントです。施工を舌上k業者に丸投げしている業者の場合、施工する職人自身も責任が薄くなると同時に、太陽光専門でないことが、太陽光設置のノウハウが少ないことにもつながってしまうケースがあるからです。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ