ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

3万円で行政書士試験に合格する方法

ライターさん(最終更新日時:2012/1/17)投稿日:

  • ナイス!:

    16

  • 閲覧数:9075

印刷用のページを表示する

未だにこの試験について多額の費用をつぎこんでいる
者がいるがもったいなすぎる。
某有名通販教材なんて愚の骨頂で、聞けば挿絵まで
あって懇切丁寧に「手取り足取り」教えてくれるそうである。

しかし、そんな「ゆとり教材」を使って、レベルを初級者から
中級の下レベルに上げたところで本番の試験に対応
できないことが多いのである。なぜなら本番試験は中級の中
レベルでだいたい構成されているから。

そこでこういった者たちは不合格になるや否や、さっそく新たな教材
探しをし、今度は中級の中レベルから上級者を扱う
教材に手を出すのだが、このレベルでは彼らはまた
「初心」者なわけで、一つずつ一から積み重ねていかなければならない。
というのは、不思議なことに法律の勉強には
各レベル間に「つながり」がない。
(もちろん法律用語の定義や判例など、ある程度の部分は
つながりはある)

「つながり」というのはたとえば初級レベルを扱う教材を
とことんまでやりこみマスターしたところで、次に中級者を
対象とした教材をやろうとしても完全にそこでは初心者レベル、
また一からやり直す感覚に陥るのである。
高校の勉強の様に、学校の英語の教科書を読みこんで
基礎力をマスターすれば、すんなりとZ会の速読英単語上級編に
入っていける感覚ではないのである。

ここに法律の勉強のむずかしさがある。
そこで結局は最初から中級者の中レベル以上を
対象とした教材を選択すべきであって、最初から
初級者を対象とした勉強などしていては、それを
マスターしてもまた中級者の勉強を1からやる
感覚になり、「2度手間」なのだ。
挿絵満載の園児でも読めるような教材は一切
買う必要はない。
そもそも法律は一部の人間だけに
理解、解釈されれば十分なのであって、挿絵などで
万人に理解させようとしている時点で矛盾が
生じている。
そこで以下の本を買い、読み込めば楽に行政書士
ごときの試験をパスできる。
これらの本を難しいと感じたら、そもそも法律を学ぶ
土壌が自分に出来上がっていないのであり、もっとより
自己の読解力を磨いたりして再度挑戦するか、挿絵満載の
「ゆとり本」でも読んで万年不合格者になっていればいいのである。


憲法 芦部 岩波
民法 内田 1~4
商法会社法 神田
行政法 塩野

各科目の判例100選

基本書一冊3000円として21000円
判例各2000円で12000円
計33000円で無価値資格の行政書士を
とれればもうけもの?


著者紹介

大阪に生まれる
幼少自分から様々な分野で才能を発揮し
「神童」と呼ばれる。
灘中学合格も辞退。公立中学にて学ぶ。
高校時代はとちらかというと理科系科目に
惹かれる少年であったが、ひょんなことがきっかけで
法学部に惹かれ、見事、京都大学、慶応大学法学部、
中央大学法学部、関西大学法学部、龍谷大学法学部
に合格し、大学2回生だった2010年の行政書士試験において
一発合格し、現在に至る。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-3

sekaino_noriakiさん男性

ピックアップ

結婚してから発覚しました!
                                                         ...
【完全版】ああすんなり!頭に...
   5 1 0, 0 0 0 H I T! 閲覧して下さりありがとうご...
自宅のWifiのパスワードを知る...
iPod touch、Android、iPhone等のスマートホン、音楽プレイヤ...
本文はここまでです このページの先頭へ