ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

波照間島の高速船が欠航しないかを予測する方法

ライターさん(最終更新日時:2017/3/5)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:6609

印刷用のページを表示する

 波照間島への高速船について、欠航に関する質問が多いです。

 確率を気にする質問も多いですが、大切なのは、実際に行こうとするときはどうか?です。

 欠航しそうかがどうか予想できれば、当日になって慌てることなく、現地で立ち回ることができます。

 帰れなかったらどうしよう?ではなく、情報を集めて、必要であれば、早く石垣島に戻ることを考えましょう。


 何度か行っているうちに欠航しそうか、しないかかが予想できることが分かりました。といっても、乗る日の3日前から使える目安です。 あくまで個人の経験則をまとめたものに過ぎませんので、最終的なところは自己責任でお願いします

 

 

1.参考にしているホームページ

 

 Yahoo!天気の沖縄の波予測

  http://weather.yahoo.co.jp/weather/wave/11.html

 安栄観光ホームページ

  http://aneikankou.co.jp/

 

 

2.何を見るのか?

 

 Yahoo!波予測(パソコン版)では3日後までの予測が出ています。また、当日から6時間ごとの予測を繰って見ることができます。 自分が乗る日時ころの石垣島や波照間島を含んだ八重山近辺の波の予測を見ます。 波の高さは色で表現されていますが、2.0mまでの青色のときはほぼ欠航しないと見ています。 2.5mの薄い緑色以上の色になってくると、欠航するかも?と見ています。

→Yahoo!波予測をスマホ版で見ると2日後までしか分かりません。

 


注意

  • 1. 石垣島と波照間島の間だけなどピンポイントで見ると、島影の影響でそこだけ低い波の予測になっていることがありますが、そうではなくエリアで見るようにします。

     

    2. 予報が2.5mになったからといって、必ず欠航しているわけではありません。予報が3.0mのときでも出ているときは、出ています。予報が2.5mで欠航の可能性を意識するということです。もちろんそれより波が高くなるほど、より欠航しやすいと思ってもらって結構です。

  •  あと、時系列を変化させて、自分が乗る日時は、波が高くなっていくときなのか、低くなっていくときなのかも見ておきます。 仮に自分が乗る日が2.5mの予測でも、低くなっていくときなら、高くなっていくときの2.5mよりも欠航しにくいのでは?と考えます。また、もしその日の便が欠航することがあったとしても翌日は出る可能性は高いのでは?等の予想ができます。

 

 

3.安栄観光のホームページはいつ見るの?

 

 こうやって予想し、波照間島に残ると決めた翌朝や、石垣島から波照間島に行く日の朝に、波照間航路の運航状況を見て、自分の乗りたい便が安栄観光は運航するつもりなのか確認します。 その日の予定は朝のうちにほぼ決まっていて、運航なら○(マル)、欠航なら×(バツ)、未定なら△(三角)という具合です。

 

 

4.練習してみよう !

 

 たいていの方はだいぶ前に航空券を予約し、実際に行くまでに時間があると思います。 2つのホームページを見比べながら、予測して当たっているか練習してみてください。何度かしているうちに、上に書いた目安の微妙なニュアンスも含めて分かってもらえるのではと思うと同時に、実際行ったときに現地で役立ってくれることになると思います。

 

 

5.終わりに

 

 欠航に関する質問が多いですが、結局のところ、最終的には当日の運次第としかいいようがありません。これは波照間に限らず、どこへ行くにしても少なからずついてまわる話です。 ある程度の事前予想は個人レベルでできますので、当日になるまで単にハラハラするのではなく、また確率論ではじめから諦めたりするのではなく、海を渡って波照間島を満喫しに行ってみましょう

 そして、特に波照間島から帰る日がヤバそうと判断したときは、早めに帰る勇気も必要です。仮に1泊で行く場合に翌日波が高くなりそうなら、石垣島から渡る前に電話して宿の方の意見も聞いてみましょう(日帰りを勧められることもあります)。

 そしてはじめに書きましたが、あくまで個人の経験則に過ぎないので、最終的にはみなさんの自己責任でお願いします。

 

 波照間島 ニシハマ

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

sixdragons6さん

別府温泉と石垣島を中心とした八重山(波照間島)好きな者です。[続きを見る]

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ