ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

M・U・F債権回収株式会社を名乗る架空請求(差押さえメール)

ライターさん(最終更新日時:2013/12/29)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:1178

印刷用のページを表示する

■下記のような架空請求メールが年末・仕事始めの時期を狙って数多くの方に送付されていますので、安易に返信等せぬようご注意ください。
 新たに施行される法改正に先がけ、試験的・・・つまり無効だね。
 法務省:債権管理回収業の営業を許可した株式会社一覧
 未許可の債権回収会社は、執行権限を有しないということです。
 参考URL http://bakuroking.com/4849 その他検索エンジンでたくさんヒットしますので焦らず慌てず、無視しましょう。

 本通知をもちまして、[]の所持者に対する《財産差し押さえ》の執行を通知させて頂きます。

当社は[]のメールアドレスにて登録料金及び退会料の未払い・遅延損害金が発生している代金を債権として複数サイト様より譲り受けし、債権を回収する為、《財産差し押さえ》の法的許可を得た上で、本通知を[]の所持者へお送りしております。
 
 利用番組数:8件 未納額合計:¥3,550,000 差し押さえ執行日:1月6日 上記の【355万円】の債権を[1月6日]に[財産差し押さえ]をもって回収させて頂きます。 

現在、新たに施行される法改正に先がけ、試験的ではありますが、当社が「電子メールでの事項通達」を承っており、[]の所持者への通達を行っております。 

これは、郵送資源等の削減、及び「郵便物未確認によるトラブル」を防ぐ為であり、電子メールでの通達であれば、コストを抑えての確実な通達が可能となるため、実施しているものとなります。 つまり、「電子メールによる通達はあり得ない」という事象では御座いませんので、その旨はご理解下さい。

 また、既に裁判所等の通知書も電子メール通達にてお送りしており、それに対しての返答・回答がなかった為、[財産差し押さえ]を執行させて頂く運びとなりました。
 尚、[]の情報を元に、既に身辺調査等は完了しております。
[]の所持者の自宅・実家・職場、全ての関係先へお伺いさせて頂き、事情を説明した上で、[強制執行]とさせて頂きます事をご報告致します。

 当社は正式な法的手続きを行い、既に貴殿の《財産差し押さえ》を[1月6日]に執行する事は決定されておりますので、メールアドレス相違、通知の不確認等、その他いかなる事由が原因であっても(通知を確認していない。

または通知を届かなくさせても、財産差し押さえの執行は必ず行われます。)、それは当社に起因するものではなく、貴殿が原因となるものです。 《財産差し押さえ》の執行は決定事項で御座いますので、従いまして、本通知に関するお問い合わせ等は一切お受けすることは出来ません。

 M・U・F債権回収株式会社 担当:二階堂正巳

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ