ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

【鉄道の小ネタ】電車の乗り方・基本形

ライターさん(最終更新日時:2015/10/30)投稿日:

  • ナイス!:

    43

  • 閲覧数:108288

印刷用のページを表示する

電車の乗り方・基本形

 

 

はじめに


知恵袋の質問にはごくまれに、
「電車の乗り方がわからない」と言う質問があります。
最近ではSuicaやPASMOなどのICカード乗車券なる、
便利なものができたおかげで、近距離で切符を買うことも少なくなり、
大人でも切符の買い方が分からない、という人も多いようです。
知恵袋でも安易にICカード乗車券を勧める回答者も多くなりましたが、
いきなり初めての方にICカードを使えという、
応用手段を勧めるのもいかがなものかとも思うのです。

やはり「切符を買って電車に乗る」と言うのは基本ですから、
基本は覚えていただきたいと思います。

そこで、切符の買い方・電車の乗り方の基本形をまとめてみました。

注意

  • 今回ご説明するのは東京近郊での有人駅での乗り方です。
  • 無人駅やワンマン運転を行う列車の乗り方は、また異なります。

  
 

電車の乗り方・基本編


今回ご説明するルートは以下のルートです。
池袋【乗車駅】
↓JR山手線
日暮里【乗換駅】
↓JR常磐線
北千住【降車駅】
http://yahoo.jp/82OpFS


皆さんが利用する場合は、
【乗車駅】【乗換駅】【降車駅】をそれぞれ置き換えてご覧ください。
 

ステップ1・駅に行く


電車に乗るには、まずは駅に行きましょう。
(そんなの当たり前じゃん、と思うかもしれませんが、
それすら分からない人のために、一筆入れます。)

池袋駅東口



その駅にはその路線しかない、
という駅の場合はすぐ切符売り場は見つかると思いますが、
池袋はターミナル駅ですので、複数路線があります。
その場合は案内看板がありますので、これに従いお進みください。
今回の場合はJR線に乗るので、この案内に従い直進します。


池袋駅東口案内看板


駅構内には案内看板が至る所にあります。
これに従い切符売場へ移動なさってください。


JRきっぷうりば


 

ステップ2・切符を買う


大概の駅では券売機の上に運賃表があります。
JRの場合は近距離区間の運賃表が載っています。
(もしここに載っていない駅まで移動する場合は、
みどりの窓口、もしくは指定席券売機で乗車券を購入します。)
出発駅(今回の場合は池袋)は、分かりやすく表示されています。
赤いマークのついた駅の所が池袋です。
ここから目的地までのルートや運賃をご確認ください。

JR近距離きっぷ運賃表
上の写真を拡大します。
山手線で上野方面に乗り、日暮里で乗り換え、北千住まで行く。
北千住までの運賃は210円、と言うことが読み取れるかと思います。


JR近距離きっぷ運賃表(拡大)

 


運賃を確認したら、券売機で切符を購入します。
券売機画面はこのようになっています。


自動券売機


ここでお金を投入してからディスプレイの該当する運賃をタッチ、
または運賃をタッチしてお金を投入すると、切符が発券されます。


JR近距離区間きっぷ


 

ステップ3・乗車


切符を買ったら電車に乗りますが、その前に改札を通ります。
JRのきっぷであるか、日付の異なる使えない切符であるかなど、
切符の内容をチェックするために、改札があります。
きっぷは投入口に入れると、先の方から切符は出てきますので、
それを取ってポケットの中にでも入れて、なくさないようにします。



自動改札



改札内に入ると「○○方面」と言う案内看板があります。
それに従って目的地方面の駅へ行くホームへ進んでください。
(これについては知恵ノート「○○へ行くのは何番線?」をご参照ください。)


改札内案内看板


ホームに上ったら電車を待ちます。
天井から発車案内がぶら下がってあるはずですので、ご確認ください。
ホーム上にはテープなどで乗車位置を示す印があります。
そこに立って列車をお待ちください。

山手線池袋駅外回りホーム

 

ステップ4・乗り換え


目的地へ行くのに乗り換えがなければ、このステップは読み飛ばしてください。
ただ、「○○駅から△△駅まで乗り換えなしで行けますか?」
と言う質問をたまに見かけるのですが、単純な一本道の経路でない限り、
鉄道に乗り換えはつきもの、とお考えください。

 
乗り換え駅に到着したら、駅の案内に従ってホームからホームへ移動します。


日暮里駅山手線ホーム


また、これも多い質問なのですが、
「乗り継ぎ毎に切符は必要ですか?」と言う質問。基本的には・・・、
「直通運転を行っている路線を除き、会社が変われば切符は買い直し、
会社が変わらなければ乗り換えがあっても切符は通しで買えるもの」です。

下の写真は日暮里駅。同じJRの駅構内に複数路線の案内があります。
つまり、JR同士の乗換ではきっぷの買い替えの必要はない、ということです。
今回の場合は10番線で降りた後、4番線への移動になります。


日暮里駅コンコース


常磐線ホームに降りて発車案内を見ます。


常磐線発車案内


今度の列車は特別快速という種別の列車です。

ここで鉄道に乗りなれない方は、疑問に思ってほしいことがあります。
「この列車は目的地の駅に停車するのだろうか。」
そう、北千住にはこの特別快速列車は停車しません。
ですので、来た列車にはホイホイ乗ってはいけません。

じゃあそんなことどこから判別するの?ということですが、
このような発車案内には停車駅も表示されます。
ここで停車駅を判別することができます。

駅の位置関係がわからない、という方には、
ホームには下のような停車駅や所要時間案内があります。


所要時間案内


これより、特別快速の北千住には所要時間表示がなく、
北千住は通過することがわかります。
ホーム上にはこのような案内が必ずあるはずです。
こういうものから駅の位置関係を読み取ってください。
(これについては知恵ノート「○○へ行くのは何番線?」をご参照ください。)


常磐線列車


日暮里から北千住へは、快速列車にご乗車下さい。

 


ステップ5・降車


北千住駅

 
目的地の駅に到着したら、あとは案内表示に従い出口を目指すだけです。


北千住駅階段


改札口まで来たら入った時と同様に改札に切符を投入すれば、


北千住駅改札


切符が回収されて、これにて行程終了。


北千住駅切符回収

 

 

以上が電車の乗り方・切符の買い方の基本形です。


本当はもう少し書き足したいことがあるのですが、
掲載できる写真の量が限界に近いので、別記事に回します



2012.04.01 初版

2013.04.27 第2版

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:4-3

exp_nraさん

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
本文はここまでです このページの先頭へ