ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

MT4, Back to Build 509

ライターさん(最終更新日時:2014/5/24)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:2489

印刷用のページを表示する

//---------------------------------------------------------------
【2014年5月24日 更新】

 2014年5月24日現在、MT4のバージョンは Build 646 になっています。

このところの ビルドアップにより、従来の 「実行3ファイルを置く」だけでは Build 509 に戻すことはできなくなっています。

 

 っが、だいじょうぶ!

Back to Build 509 はまだ可能です。


Build 600系でトラブっている人、「実行3ファイル」を置いただけで Build 509 に戻らず諦めてしまった人、どうぞのぞいてみて下さい。


  『 Back to Build509 』 


//---------------------------------------------------------------


以下の内容は 2014年2月のものです。

「MT4 Build600 を元に戻したーーーいっ!」という人、いませんか?
私は SoftGate 様のサイトを参考にして、 自動更新されたMT4を Build 509 に戻し、
Build 600 へ更新しないように設定しました。

ただ、元に戻すのに必要なファイルが、Build 509 で使用していた
・terminal.exe
・metalang.exe
・MetaEditor.exe
の3つのファイルです。

「 Build 600 への更新が済んで、Build 509 のファイルなんか持っていない」
という方はいませんか?
私の方で上記の3ファイルを用意しますのでお知らせ下さい。

それにしても
「余計なことしてくれたなぁ」というのが今回のバージョンアップです。


//---------------------------------------------------------------
 上記3ファイル、すでに用意してあります。
必要な方は私のサイトの中の 『 Back to Build509 』 までお越しください。
//---------------------------------------------------------------

頂いた回答から、グッドアンサーを転載しておきます。

 lego_b_great_1.png

accent0115_1.png
  
xchsshzo_1.png
 プーチン.png
 fire_bird_624_1.png


このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-3

ciao_maohさん

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
本文はここまでです このページの先頭へ