ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

大人のアトピー性皮膚炎の治し方

ライターさん(最終更新日時:2014/2/2)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:2577

印刷用のページを表示する

若い女性(大人)でアトピー皮膚炎が再燃したという方からの質問があり、回答しましたが、何のレスポンスもいただけないままに質問者が質問を取り消したので消えてしまいました。。。


その方はイギリスに留学しているときには治っていたけれども、日本に戻ってきたら再燃したそうです。

それで、病院に行かずに、薬も使わずに治す方法がないかとの質問でした。

そこで、以下のごとくに回答しました。



ben10sunさん

アトピー性皮膚炎は、皮膚バリアにかかわる遺伝的素因と環境要因が組み合わさって発症するものが多いと考えられています。
乾燥肌ということなので皮膚バリアの問題があるようですね。

乾燥肌は湿度の影響をもろに受けます。
夏にイギリスに留学した際に治ったということは、そのときの湿度と温度がちょうどよかったのだと思います。

お勧めなのは部屋の湿度を高めに保つことです。
冬場、気温が下がると乾燥しますが、エアコンはできれば使わない方が良いです。

エアコンではなくて、石油ストーブにしてヤカンに水を入れておいたものをのせておく。
あるいは濡れたタオルなどを常に室内に干す、というのがお勧めです。
濡れたタオルを干しておくと、風邪のウイルスをキャッチしてくれるので風邪ひき防止にもなります。

それから、ひとつ注意ですが、やってないならいいんですけど、
肌の湿度を保とうとして霧吹きを吹きかけたり、肌を直接濡らすのは逆効果です。
水分が蒸発するときに気化熱で肌の内部の水まで飛んで行ってしまいます。
ひびわれている唇をなめたら余計ひどくなるのと同じ原理です。

部屋の湿度を高くして(湿度が高ければ温度も高くしてよいです)、
ぜひ、イギリスの夏のイメージで過ごしてみてください。

    回答日時:2014/1/10 20:48:19


さて、補足です。

病院に行きたくない、薬は使いたくないという質問だったので上記のように回答しました。

しかし、すでに炎症が起こっている状態では上のようにやってもなかなか難しいです。


まず、ステロイド外用剤を短期間使用して、炎症を抑えます。

それから徐々にステロイドの量を減らして、そして保湿ケアに進むのです。

理想は白色ワセリンを頻回に塗ることです。

クリームではなくてワセリンがお勧めです。


あくまでも、

1.炎症を止める

2.保湿ケアを行う

この2段階で取り組まないと、アトピー性皮膚炎は簡単には治まりません。


参考url

アトピー性皮膚炎の5段階とその治療について
http://lamutde.seesaa.net/article/384966671.html

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ