ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

アトピー肌の女性の保湿ケア

ライターさん(最終更新日時:2014/2/11)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:456

印刷用のページを表示する

子供のころにアトピー性皮膚炎だったという女性の場合、大人になってからも乾燥肌に悩まされることがしばしばあります。

興味深いことに、そういう人の中には、乾燥肌だけど脂性肌だという人もいらっしゃいます。

全く逆のようなことなのにどういうことなのか?

これには二つのことを考えなくてはなりません。


一つ目は、洗い過ぎによる皮脂の分泌亢進です。

現代の女性はお化粧のしすぎです。

少しぐらいならいいのだけれども、あまりにも頻繁に多量に使いすぎ。

昔、やまんばギャルがはやった時には顔をキャンパスに見立てて遊んでるってことで笑っていられたのですが、あれが抜け切れてないんじゃないのという人が多くて。


たくさんお化粧をつけちゃうと、メイク落としも大変になりますよね。

かなり強力な界面活性剤を使ったり、クレンジングを使ったり。

化学的に、物理的にお化粧を落とす時に、実は肌の表面の確執も削り落としてしまっているのです。


そうなると、皮膚は、スキンバリアがなくなって、必死で肌を守ろうとします。

角質を作りのには時間がかかるから、とりあえず何をするかといえば、必死で皮脂分泌を増やすのです。

それはバリアが壊れやすい人ほど激しくなります。


アトピー性皮膚炎の人は、もともと皮膚バリアが弱いので、その影響もさらに強く出やすいのですね。

だから、お化粧を軽めに、石鹸などでガシガシ顔を洗うのも控えめにするのが良いのです。



もう一つの理由は・・・長くなっちゃったので次のノートに書きますね。

基本的なことはこちらのカテゴリにも書いています。

http://lamutde.seesaa.net/category/21823846-1.html


では、次回までしばらくお待ちくださいませ。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ