ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

手形、小切手の決済の流れに付いて。①

ライターさん(最終更新日時:2011/9/28)投稿日:

  • ナイス!:

    5

  • 閲覧数:14015

印刷用のページを表示する

手形小切手は、今日銀行協会の定める交換所規則と、各金融機関が準拠している、銀行取引規定、当座取引規定、手形用法、小切手用法を優先的に準拠して統一様式の手形小切手を流通し、その信用を保っているのです。

このルートでは、法に基づいた私製の手形小切手はその流通を認めていません。通常の流通では、各規定が優先して運用されます。勿論裁判に成れば、裁判所は法に基づいて判断します。

現場では、支払提示には数種類のルートがあり各金融機関の判断で選定されて決済に回されます。 

今回は 、通常一番利用枚数金額の多い、同一交換所内に加盟する金融機関相互の決済です。

同一手形交換所加盟の金融機関相互の支払呈示は、小切手の場合窓口受け入れの翌交換日に交換所を経由して支払金融機関に支払呈示されます。

決済資金の支払いは、交換日当日に支払金融機関が呈示金融機関に交換所で相互に交換した手形小切手の交換尻・・・持ち出し持ち帰りの残高の差額を相互の日銀内の当座預金勘定で行われます。
支払金融機関は、持ち帰った手形小切手を個別にその要件を確認し、振出人の決済口座(当座預金)から決済資金を引落し、決済を完了します。

決済口座に残高が無ければ、本来はその瞬間に不渡りなのですが、通常は不足金の営業時間内入金を要請します。

営業時間内に決済資金が入金されなければ、資金不足に因る不渡りの手続きをして、翌交換日に持ち出し金融機関に返還されます。

交換決済の決済通知は一切ありません、不渡りの返還が無い事を確認して、決済済みとするのです。
この為、口座入金の手形小切手は、決済日の翌営業日で無いと資金化されないのです。


   

   

  

    

  
  

        


 
   


 

 
   


    


  

   


   

     


    
    
       

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
結婚してから発覚しました!
                                                         ...
本文はここまでです このページの先頭へ