ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

上咽頭炎の症状を自分でケアする治し方【知恵ノート】

ライターさん(最終更新日時:2017/2/22)投稿日:

  • ナイス!:

    39

  • 閲覧数:231585

印刷用のページを表示する

上咽頭炎を自分で治療

こんにちは、薬剤師のイズミと申します。
このノートでは、上咽頭炎で悩んでいる方のために、簡単にできる上咽頭炎
の治し方、自分でできる治療ケアのレポートを書いておきたい思います。通常の咽頭炎の場合にも参考になりますので、ぜひご覧ください。

jyouintouen.gif

鼻と喉の間の違和感がある」、「鼻と喉の間に塊が貼り付いて出せない、「鼻の奥が痛い、「鼻から痰がでる」意外と多くの人がこのような不快感を感じたことがあると思います。この上咽頭炎の不快感は、実は簡単な方法でケアすることができます。


毎日の習慣ケアとして、治療にこの方法を加えることで悩みを解消できた方は多いです。

(私もその一人です)


まずは「上咽頭炎」のことを知り、次に「治療ケアの有意性」を知った上で、治療ケアを始めることにしましょう。

jyouintouen.JPEG




上咽頭炎とは?

上咽頭炎とは、花粉症、風邪、喫煙等が原因でなりやすい鼻と喉の中間部分の炎症です。(下図のように、のどちんこの裏側より少し上の部分の炎症症状)

上咽頭炎は、上咽頭が見えにくい場所にあるため、耳鼻咽喉科でも見逃されやすい疾患でもあります。


上咽頭炎は、気が付いたころには慢性化していることも少なくありません。
蓄膿症や副鼻腔炎、
体調不良等がきっかけで上咽頭付近に炎症がおき、ケアも治療もせずに放っておいた結果、慢性上咽頭炎となってしまいます


上咽頭炎は、初めは喉の上が痛いなど違和感を感じますが、症状が進むと不快感が強くなります。

まれに自然治癒する場合もありますが、ケアや治療もせずに放っていると上咽頭炎の不快症状がさらに増し、悪化することがあります。

症状が悪化すると、炎症が耳管や中耳にもおよび中耳炎や耳管狭窄症を起こす原因になることもあります。


そのほか、上咽頭部分は自律神経のツボがあるとされているため、自律神経系の不調に悩まされている人もいるようです。

jyouinntouenn.JPEG上咽頭炎は「たかが上咽頭炎くらい」と思って放置していると、さらに炎症が広がる可能性も否定できないのです。

鼻と喉の間に違和感を感じていたら、早めのケアがポイントです。
早ければ早いほど改善が早いといえます。






上咽頭炎の不快症状に対する悩み

私が職場で上咽頭炎の患者さんから聞いた実際の声です。

 

塊(かたまり)や痰が喉と鼻の中間あたりに貼り付き不快。
塊や痰を「カーッ」と出すと血が混ざっていることがある。

ノドと鼻の間に違和感や、痛みがある。(上咽頭炎の特徴的症状)

上咽頭炎の症状が気になり、勉強や仕事に集中力がない。

気になって眠れない。その結果、不眠症の原因になることも。

上咽頭炎の不快症状があるときに口臭がする。

貼り付いた塊が気管に流れることで咳き込む(この場合咳止め薬は効かない)

喉に貼り付いている塊が大きくなると吐き気をもよおす。

漢方薬や市販薬の服用をしても、治療をしても、なかなか改善しない。

上咽頭炎が原因で声が出し辛い(特に歌手、講師、司会業、アナウンサーの方の悩みが多い)
上咽頭炎がうつる(うつされる)のではないか心配。






上咽頭炎が治りにくい原因

上咽頭炎は、なかなか治りにくい症状です。

その理由は、、、

上咽頭部は見えづらく、手が届きにくい部分の炎症
上咽頭部は常に外気にさらされているため、慢性的炎症が生じやすい

大きくこの2点ですが、これに加え、喫煙や大気汚染等が重なると、さらに治りにくくなる原因が増えます。

その他では、上咽頭炎の治療で耳鼻咽喉科に通いたいけれど、忙しい上に、病院での待ち時間が長いのがイヤで治療がおろそかになりがち。これも上咽頭炎が治りにくい理由の一つともいわれています。

上咽頭炎は、いったん慢性化してしまうとなかなか治りにくい病気です。

もともと治療が難しいといわれる部分だけに、その治し方で四苦八苦する方も多かったのですが、最近では生理食塩水(水道水と食塩で簡単に作れる)を使ったミストの吸入が自宅でも手軽にできるようになり、注目されています。(薬は使いません)

saimuryouhou.JPEG

吸入器具には細かい生理的食塩水のミストを噴射させる「吸入器(※詳細は下方に記載)を使用します。最近は、病院でも使われているようです。


上咽頭炎になりやすいアナウンサーや喉を使う芸能人の方々も使っています。(ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんも使っています⇒写真  鬼龍院翔さんも上咽頭炎とのことです。)


忙しくて治療に行けない方、いろんな治し方を試してきたど改善しないというも、自宅で簡単にできることから、治療ケアする機会が増えるため、不快感の軽減が期待されています ちゃんとケアをしていれば、症状の悪化を防げますし、上咽頭炎がうつる心配もしなくてすみます。



1.生理食塩水とは、食塩を0.9w/v%含有する食塩水で、塩分濃度が人間の体液とほぼ同じ濃度となる食塩水。水道水と食塩で簡単に作ることができ、体液と同じ塩分濃度なので身体になじみやすい。
生理食塩水対応の吸入器で使う場合は、生理食塩水を簡単に作るためのツール等が付属されていることが多い。



2.ここでいうミストは、43℃の微霧化されたミスト(約5ミクロン以下のミスト)で、専用の吸入器を使って口と鼻からノドの奥までを潤し、同時に温めることで、線毛機能(線毛輸送機能)を向上させるといわれています。 (療法の呼名として細粒療法、細霧喉鼻療法、鼻吸入療法、細霧療法、鼻スチーム療法、エアロゾル吸入療法、ネブライザー療法等がある)





 

どうして上咽頭炎に「ミスト吸入」が良いのか?

 人間には、鼻や喉の粘膜に花粉や細菌等の異物が付着すると、線毛の運動によって異物を外部に出そうとして、粘液を作る線毛機能があります。

この線毛機能の線毛とは、粘膜に隙間なくある直径1000分の1ミリの細かな毛です。線毛は、異物を運ぶベルトコンベアーと思ってください。

線毛機能が低下してくると、細菌等が増えていきます。さらに増えると今度は外に捨てるための粘液を多く分泌して排出しようとします。これが排出できずに固まると、しつこく喉にこびり付く塊[かたまり]になります。

春夏の冷房や秋冬の乾燥と冷気、冬の暖房による乾燥、さらに喫煙や大気汚染などの誘因が加わり、線毛機能が低下します。また、年齢とともに線毛機能も低下していきます。

上咽頭炎をはじめ、喉や鼻何らかの不快症状を抱えている方々の大半に共通していることは、この「線毛機能の低下なのです。

このことから、上咽頭炎の不快症状の改善は、線毛機能向上、すなわちどのような環境でも動じない強い粘膜と同じ状態を作る」ここがポイントなのです!

そして、この強い粘膜と同じ状態を作るのに、
鼻ノドの深部までを温め潤すことができる生理食塩水を微霧化させたミスト有意的とされています。






ミストは、吸入器を使って簡単に吸入できます

下のような専用の吸入器を使って、生理的食塩水を43℃に温め、超音波で微霧化されたミストを噴射させます。

噴射されたミストを吸入し、鼻と口からノドの深部までを温め潤すことで、線毛輸送機能(線毛運動機能)を向上させ、上咽頭炎の治癒を促します。
微霧”とは、粒径約5ミクロン以下のミストのことをいい、通常の蒸気とは異なり、ドライアイスのようにクリーミーなのが特徴です。このミストは深部に届きやすいので、鼻うがいよりも安全で、楽に、上咽頭炎はもとより広範囲の炎症に作用しやすいのです。



 

 


吸入器は、医療機器認証を受けた専用機器がお奨め

生理食塩水をきめ細かなミスト(約5ミクロン)にし、噴霧させることができる「吸入器」。 以前は、家庭用でも価格が高く、約3万~8万円の価格帯でしたが、近年は2万円以下で、機能と価格のバランスが良い機器が製造されているようです。





↓下のリンク先に詳細が載っています


専用の吸入器(医療機器認証機器)を使った体験のブログ

http://jyouintouen.seesaa.net/article/334751376.html

※管理主さまに許可を頂き参考にさせて頂きました。

   saimukyuunyuuki.JPEG以上となります。

お役に立てれば幸いです。
























注意

  • 本文中には記述にあたり特別に許可を頂いた内容が含まれますので【転載転写禁止】とさせて頂きます。(本文をベースにした明らかな書換えでの転載転写も禁止対象に含みます)ご了承下さい。


このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-2

izusennseiさん男性

上咽頭炎、蓄膿症などが専門です。自分も過去に上咽頭炎と蓄膿...[続きを見る]

ピックアップ

結婚してから発覚しました!
                                                         ...
【完全版】ああすんなり!頭に...
   5 1 0, 0 0 0 H I T! 閲覧して下さりありがとうご...
自宅のWifiのパスワードを知る...
iPod touch、Android、iPhone等のスマートホン、音楽プレイヤ...
本文はここまでです このページの先頭へ