ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

運送会社の業界用語

ライターさん(最終更新日時:2012/11/15)投稿日:

  • ナイス!:

    101

  • 閲覧数:62528

印刷用のページを表示する

昔経験した運送会社での言葉

IT業界も専門用語が多いですが、運送会社での言葉も業界人でなければわからない言葉が多いです。 そこで、色々と説明していきます。 自分の会社や他社で務めている人から聞いた物も含みます。

 

会社によって通じない場合もあります

  • 会社によっては全く通じない言葉もあります。 仕事で使う場合は注意を

 

凡例

  • 何も書いていない物は自分の経験、(他)と書かれているものは他社で務めている人からの言葉です。

 

ミス系

やってしまった!系の言葉です。

テレコ

2つの客先の荷物を間違えてしまうことです。使用例:A社とB社の荷物がテレコになってるぞ!

現認

自分が配達する荷物が配達前に破損している場合は触る前に上長や担当者に報告します。 これをしないと自分が破壊したこととなってしまいます。

  • 梱包が破損している貨物を配達先の立ち会いのもとで行うことも現地確認(現認)と言います。 もし、破損しており、使えない場合は受領印やサインを押さずに受け取らないで下さい。

  

乗越(他)

路線(長距離トラック)のミスや着店コード(他)の書き間違えで、間違った営業所、営業店に配達されてしまうことです。 集荷するドライバーの着店コードの書き間違えによる問題で発生する場合がほとんどです。
郵政では『紛来』と言うと情報がありました。 

超大手はプリンタ出力

  • 佐川急便ヤマト運輸等の超大手は全ての荷物に着店コードをプリンタで出力します。 やや弱小の会社は赤マジックで手書きします。 よって、佐川やヤマトではコードミスによる乗越は発生しません。(ラベルを貼り間違えたら発生しますが)

 口割れ

口の手入れが悪くて・・・ って問題ではなく、一枚の伝票で複数の荷物を送る場合に、一部が足りないことを示します。 10個ある荷物だが、8個しかない場合は2個口割れといいます。

ぼうず

伝票のはがれてしまった荷物のことをさします。(ヤマト運輸)

a_a_1515さんの情報提供です)

普通の行動

普段の行動を示す言葉も変な言葉があります。

スライド

同じ会社、仲間同士の車両とすれ違うことです。PowerPointやキーノートとは無縁の言葉です。

ドッキング

途中でトラック同士で荷物を交換することです。 会社によっては禁止されている行為です。

ドッキングが禁止される理由

  • 超大手と呼ばれる会社ではドッキングが禁止されていると聞いています。公共の道路を使用して本来敷地内で行う作業を外で行うのは外部の人に悪い印象を与えます。 また、最近では誰がどの荷物を持ちだしたか、チェックアウトする仕組みがあり安心ですが、ドッキングをすると誰が持っているかの把握が難しくなります。

  

回転

同じ配達先、集荷先に何度も行くことです。

チャーター

大量の荷物が特定の客先から出荷される場合は特別車を準備します。 このことをチャーターと言います。

物販

多くの運送会社にはドライバーに物を販売させています。 水、スーツ、家電、カーネーション、ネーブルなどがあります。 佐川急便はやっていない。私のいた会社は超積極的でした。 ヤマト運輸も積極的です。

デイライト

昼間からライトをつけていることです。 私の会社と佐川急便が業界に先駆けて導入しました。 ドイツではすべての車が自主的に実践しています。

装置・設備、物など

何も知らないと外国の言葉みたいです。

端末、PDT(他)、PP(他)

ドライバーが持っている装置です。 バーコードの読み取り装置、本部との通信機能などを備えています。 配達完了の通知、集荷の通知などを行います。 私のいた会社では「端末」と読んでいました。 他社だとPDTとかPPと呼んでいます。

観音

荷台に付いているドアのことです。観音開きなので観音といいます。

ホーム

家のことでは有りません。トラックに荷物を積み込みやすくするために嵩上げされた地面のことです。英語的にフォームのほうがあっていますが、なぜかホームです。 プラットフォームが正式名称ですが誰も知りません。 ホーム作業という言葉がありますが、決して在宅勤務という意味ではなく、ホーム上で荷捌きをする仕事のことです。

ラッシング(ベルト)

トラックに荷物を固定するためのベルトです。 佐川、ヤマトのように綺麗なダンボールを扱う会社には不要だが、重量物を扱う会社には必須のアイテムです。

ゲテモノ

タイヤ、コンプレッサー、サスペンション、ダンボールで梱包されていない荷物のことをゲテモノといいます。

金券

電算に入力するための社内の控えとなる伝票の一枚です。 

ガッチャ

ワイヤーロープを締めるための手動式ウインチです。 宅配便系ではほとんど使われることがなく、ゲテモノと呼ばれる荷物などの固定に使われます。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:7-3

jiheiさん男性

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ