ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

衆議院議員 鷲尾英一郎氏が大麻の有効活用について提言

ライターさん(最終更新日時:2015/12/8)投稿日:

  • ナイス!:

    3

  • 閲覧数:710

印刷用のページを表示する

 日本の農家を守るために


「麻」というと、日本の呼び方は「大麻」です。
大麻が麻薬だと単純に連想される方が多いのですが、大麻の品種には薬用型と中間型と繊維型とがあります。
薬用型ですと、麻の成分でTHC(テトラヒドラカンナビノール)は、酩酊性が強く出る成分です。
CBD(カンナビジオール)はTHCの向精神作用を打ち消す働きがあります。
CBDのほうがTHCより多くTHCの含有量が0.25%以下のものを繊維型といい、ヨーロッパでは広く使われております。
その、主な使われ方としてはタバコの巻紙です。ですから、ヨーロッパに行ってタバコを吸ったことがあるという方は、繊維型の大麻から繊維を抽出したものが加工されたものでタバコを吸っているわけです。
繊維型は産業用大麻と言われていて大変色々な使われ方をしていまして、麻を熱圧縮して家の建材に使うと強度も良くて湿度の吸収・放出をするので、内装材に非常にいいそうです。
あるいは住宅の断熱材に使うと、解体した後は土に帰るということて大変よろしいということです。

麻の実オイルはミネラルのバランスが良く、カナダでは実自体をプロテインの摂取のために食用として使用しているわけでございます。
メルセデスベンツ社では自動車の吸音残熱材として使用しております。また、プラスチックに代わるものとして、ポルシェやルノーのドアのパネルやダッシュボードへ組み込まれています。
日本では伝統的に神社のしめ縄がもともと麻です。しめ縄に使う麻の需要量が膨大だったため、各家庭で農家の軒先に麻を乾かすために干してたそうです。これが金色に輝いたということで黄金の国、ジパングの由来になったという説もあるそうです。

また、麻は最近バイオマス燃料として、トウモロコシやテンサイよりも麻を使ったほうがよほと量が採れるということです。
硝酸態窒素の元になる窒素を土の中から吸収していく力も麻は優れています。

そのようにいろいろな研究結果が出ているわけでございます。
農家の皆様は今、TPPの問題もあって何を栽培したらいいのか本当にわからなくなっています。農水省としては有望な商品作物が何かということを調査研究をしていかなければならないと思うんです。
世界各国の大麻の規制が変わってきて、様々な用途に使われているということですが、日本では大変お寒い栽培の状況でして、それは大麻規制法があるからなんですが、1948年に作られてから全く変わっていないんです。


201441日  農林水産委員会
説明・質疑者 鷲尾英一郎(民主党・無所属クラブ



■参考


産業用大麻の活用例

http://www.ooasa.jp/wear/


広辞苑で「大麻」という言葉を引くと、「伊勢神宮のお札」と記されています。
「大麻」は「たいま」とも「おおあさ」とも読み、「麻(あさ)」や「ヘンプ」とも呼ばれています。

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

shimotsuketaroさん男性

アープ・トーマス・オルガ菌(トーマス菌)を活用した微生物資材...[続きを見る]

その他の知恵ノート(2件)
有機栽培の収穫量をアップさせ...
作物と人間の健康を守る微生物...

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ