ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

「印鑑」「ハンコ」の違い、知ってますか?

ライターさん(最終更新日時:2011/10/1)投稿日:

  • ナイス!:

    19

  • 閲覧数:28162

印刷用のページを表示する

「印鑑」と「ハンコ」の違い、知ってますか?
その前に、「印鑑」「印章」「ハンコ」「押印」「捺印」それぞれの違い、ご存知ですか?
まず「印章」と「ハンコ」は同じもの。
辞書で引くと、類義語に 印(いん)/印章(いんしょう)/印判(いんばん)/印鑑(いんかん)/判(はん)/判子(はんこ) とあり、個人や団体のしるしとするために、竹や象牙、金属などに文字を彫刻した型の事 とあります。
そして、「押印」「捺印」も同じ意味。
辞書で引くと、類義語に 押印(おういん)/捺印(なついん)/押捺(おうなつ) とあり、自分のしるしを押すこと、とあります。
では「印鑑」とはなんでしょう。
皆さん「印鑑」と「ハンコ」同じものだと思っていませんか?
「印鑑」その字のとおり、印の鑑という意味で、印はもちろんハンコのこと、鑑は人の姿や物の形を映し見る道具またはその移した形、という意味で、つまり、ハンコを移した形=紙などにハンコを押したあとの形、という意味なんです。
なので、よく「印鑑ください」と宅配便の方に言われますが、それは「ハンコを押印して、ここにハンコの形を写してください」という意味なんです。
ですから、印鑑ください、と言われて、ハンコを渡すのは間違いなんです。
ちゃんと、ハンコを押して形を写しましょう。^^

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:2-1

udon_mackyさん

ピックアップ

知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
ゲーム実況動画(プレイ動画)...
 「実況動画(実況プレイ動画)」と銘打った知恵ノートですが...
本文はここまでです このページの先頭へ