ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

旗当番を楽にする方法を模索する

ライターさん(最終更新日時:2014/11/7)投稿日:

  • ナイス!:

    1

  • 閲覧数:732

印刷用のページを表示する

少子化の影響で負担が大きくなりがちな旗当番。
朝の登校時に、交通量の多い交差点に保護者や地域の方が立ち、児童を見守る役割を担っています。
田舎では、子供が少なくなりすぎて廃止になっている所もありますが、都会で交通量の多い地域などでは、まだ存在する制度です。

「黄色い横断旗」を順番に回す訳ですが、この予定をピシっと決める事ができません。
誰かが1日サボると、その分そこに滞ってしまい、予定がずれるからです。
いつ回って来るか解らないので、仕事を持っていたり、朝忙しい保護者は大変になる訳ですね。

楽にする為には、今まであった概念を全て覆せば良いと思います。


案1- 学校の予定表(登校日)に従って、100%配置してしまう。

旗に立てなかったとしても、絶対文句を言わない事にし、「この日は●●さん」と完全に割り振ります。もしも旗当番を行えない場合は、予定日前に次の人に渡してしまえば良い訳です。
カレンダーに忠実にする事で、仕事をしている人は事前に言っておくなどして都合を付けられますね。

 案2-「旗」を回さなくても良い体制にする。

旗を次の人に回すから大変なのです。回さなくても良い体制にしてしまうのも手かと思います。
・旗を廃止にして、目立つ手袋(黄色や蛍光色)を保護者に買ってもらい、手で交通規制する。
・特定のロッカーなどを設置し(鍵はロックナンバー式にしてナンバーを共有)、旗を入れておいて取りに行く。
・旗の素材を安い黄色い布・スカーフなどにし、ポールは100均などで調達、各家庭が旗1本所有することにしてしまう。

 案3-行政機関などに依頼する

役場・役所の職員さんや、青年部と言う集まり、敬老会などのが手助けしてくれれば、保護者の負担はぐっと軽くなりますね。

 案4-高校生、大学生、専門学校生の手を借りる

ボランティア活動として、単位が取得できる等の仕組みがあれば、若くて元気なお兄さん・お姉さんの力を借りられます。

 案5-廃止にする

仕事に支障が出る人や都合がつかない人が続出すれば、継続は困難となります。廃止にするのも仕方ない事です。


頭を柔らかくして考えれば、色々な案が出てくる筈です。
もっと色々な案を記して行きたいと思います。
皆で知恵を絞って「少子化時代」を生き抜こうではありませんか。


 朝の旗当番は効果がないかも知れないと言う現実

 名称未設定 1.jpg
http://www.itarda.or.jp/itardainfomation/info54.pdf
より抜粋した資料です。

この資料だけでなく、小学生が最も事故に合いやすい時間帯は午後3~6時の放課後と言う統計が出ています。

朝は旗当番が立っているからだと言われればそれまでですが、通勤・通学時は緊張感もあるため、それほど事故に合わないのではないかと推測できます。

朝の旗当番を毎日義務的に行っている体制は時代遅れであり、統計学的に見ても親に負担をかけるだけになっていると思います。
親だけの負担になり得る体制は問題です。社会で助け合っていく体制が求められていると思います。

 全ての児童にスクールバスを!!

日本は犯罪大国になりつつあります。交通事故だけでなく、下校中に児童が連れ去られたり、殺されたりする害もすでに出ています。
アメリカやイギリスで、子供が1人で歩いて登下校と言うのは考えられない事だそうです。どこで犯罪に巻き込まれるか解らないからです。
日本でも小学生は100%スクールバスでの登下校ができれば、旗当番は要りませんし、登校班も要りません。子供の列に車が突っ込むなどと言う痛ましい事故被害もなくなりますし、人気のない道で不審者に襲われる心配もありません。
日本は高齢化が進んでいます。高齢ドライバーも増えています。高齢者がうっかりアクセルとブレーキを間違って子供の列に突っ込む、痴呆初期段階の高齢者が子供に突っ込む、こんな事故は今後増える可能性があります。
全ての小学生の安全のために、スクールバス導入を!!

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:2-3

maria0yさん女性

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
ゲーム実況動画(プレイ動画)...
 「実況動画(実況プレイ動画)」と銘打った知恵ノートですが...
本文はここまでです このページの先頭へ