ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

自分で「自分のお気に入り楽曲」のカラオケを作ってみよう!

ライターさん(最終更新日時:2014/6/12)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:339

印刷用のページを表示する

まぁ、カラオケに行くのがベストですが・・・

家で練習したい!車の中で練習したい!

と言う方向けへの知恵ノートです。

---------------------------------------------------------

CDなどに付いてる「off_vocal」とか、「
instrumental」って、完全に
ボーカルがカットされていて、ボーカルのリードが無いじゃない
ですか?

それを、元の歌手の音だけ少し残し、ボーカルのリードとして活用
する方法です。

---------------------------------------------------------

まずはソフトのダウンロード。

「Audacity」と言うフリーソフトを使います。ダウンロードは下から。
http://audacity.sourceforge.net/?lang=ja http://audacity.sourceforge.net/?lang=ja

自分のOSに合った物をダウンロードして下さい。

---------------------------------------------------------

ダウンロードしましたか?それではプログラムを開きましょう。
 
audacity11.jpgって、小っさ…

音源はWAVでもmp3どちらでも構いません。
---------------------------------------------------------

ファイルを開く際は、ドラッグアンドドロップでも良いですし、普通に
「ファイル」~「開く」でもどちらでも構いません(上記は開いた上に
曲の一部分をカットした状態です)。

カットした意味ですが、最終的にボーカルカット曲を作成するのに、
曲全体だと時間がかかるからです。

ですので、一部分だけカットして編集し、決定した
数値をメモって置き、元の曲を開き直し、編集
して保存します。

---------------------------------------------------------

曲を開いたら、適当に歌が有る所10秒程度クリックで範囲を指定し、
コピー。

「ファイル」~「新規(ここでもし変更を保存しますかとか聞かれたら
いいえ)」~「ペースト」

---------------------------------------------------------
 
「エフェクト」をクリックしますaudacity2.jpgすると、ずら~っとエフェクト類が出てきますので、下の方に有る、
「Vocal_Remover」を選択します。

 audacity3.jpg
クリックすると別ウィンドウが開くので、一番上は「remove_vocal」
選択します。
 audacity4.jpg2番目は
「Remove_frequency_band」を選択します。
 audacity5.jpg指定した後、3番目の数値を弄ります。

 audacity6.jpgようは、「消したい帯域の周波数を指定せよ」と言うことです。


---------------------------------------------------------

ここからが重要。

曲(歌手)によって全く数値が異なるので、何度も
繰り返し数字を弄りながら作業します。

スタート時、「下は300」で良いと思います。「上は
15000」くらいにしましょうか。

んで、「OK」を押すと編集が始まるので待ちます。
終わったら再生。
 audacity7.jpg気に食わなければ右上の「やり直し」で元に戻し
再度数字を弄ります。
 audacity8.jpg本当に一概には言えないのですが、上は余り数字を
下げない方が良いです。ごにょごにょした感じになる
ので。

ですので、「10000(15000でも良いかも)」程度にして
みましょう。

そして、下を「300~2000」等の範囲で気に入るまで
探ります。

上手く行けば、「ハモリのみ」残せたりします。

---------------------------------------------------------

歌詞は曲名をグーグル先生などで検索すれば、
goo音楽
が出てくるので、これを使用します。色々な歌詞のサイトが有りますが
一番見やすいかもしれません。

まぁ、どこでも良いですw


---------------------------------------------------------

高いキーなのでキーを下げたい

はい。お任せ下さい。「エフェクト」を開きます。

 audacity12.jpg「ピッチの変更」をクリックします。

 audacity13.jpg下の「Frequency」のスライダーを左へずらすと
「キーが下がり」ます。

右へずらすと逆に「キーが上がります」。

---------------------------------------------------------

納得しましたらCDにする場合、WAVで保存。
PCで聞く場合、mp3で保存。

まぁ、どっちでも構いません。

---------------------------------------------------

ちなみに比較(著作権の関係で一部分です)

「元」

「下300 上15000」

それでは、試して見てくださいね♪


このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-2

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
本文はここまでです このページの先頭へ