ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

カードローン 専業主婦でも融資してくれるところ

ライターさん(最終更新日時:2014/6/19)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:566

印刷用のページを表示する

 専業主婦でも融資可能なカードローンはある

『兼業主婦ならともかく、専業主婦は働いてないから融資は無理』

一般的な通り相場はそうなんですが、実際には大手銀行を中心に、いくつか専業主婦

でも融資をしてくれるところがあります。

たとえば、三菱東京UFJ銀行が提供する「バンクイック」についてですが、利用上限の金額は設定されてはいますが、専業主婦や学生でも、申し込みできます。

年金収入のみであっても、利用が可能です。

これもまた、安定した収入に該当するからです。また、三菱東京UFJ銀行の口座を保有していれば、その口座に振り込んでもらうことができます。


また、じぶん銀行カードローンについても、専業主婦の申し込みが可能となっています。勤務先への在籍確認を除く通常の審査は行なわれますが、申し込みの段階で却下されることはありません。


みずほ銀行カードローンも、専業主婦の申し込みを受け付けています。配偶者に安定した収入があれば、一定の金額の借入が可能です。しかも、即日対応もしてくれます


 貸金業法の影響で消費者金融は専業主婦には融資できない

このように、銀行のカードローンばかりを挙げていますが、これには理由があります

2010年に施行された貸金業法の総量規制により、専業主婦の借入に制限が設けられたからです。これは、安定した収入がないことが起因しています。
安易に借り入れをし、多重債務者を増やさないよう、お金の問題で人生を棒に振る人を出さないよう配慮されたためです。

しかし、消費者金融からは借入ができませんが、銀行が運営するカードローンであれば、借入が可能なのです。

なぜなら、消費者金融は、総量規制が適用される貸金業法に基づいて営業を行なっていますが、銀行は銀行法に基づいて営業を行なっています。つまり、貸金業法の取り決めは、銀行には及びません。こうした背景があるため、専業主婦は借入先が制限されました。

更に、大手銀行の場合は金利が安いいうメリットもあります。そして、明細書の発行を行なわないところもあるので、もし家族に内緒で借りたいという希望があった場合でも、気兼ねなく利用することができるのです。

なかなか銀行窓口に行く時間が取れない、といった場合でも、インターネットで対応してもらえることも利便性が高いと言えます。


このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

ascallcomさん

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ