ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

夢ってなんですか?

ライターさん(最終更新日時:2014/7/14)投稿日:

  • ナイス!:

    3

  • 閲覧数:479

印刷用のページを表示する

夢ってなんですか?

 

夢の存在意義としては「無意味な情報を捨て去る際に知覚される現象」「必要な情報を忘れないようにする活動の際に知覚される現象」の2つが主に挙げられています。

 

夢を見る理由は現在も不明であり、その夢の不思議さから、古来から人間は、夢に特別な意味を見出してきました。
いわゆる夢の「お告げ」です。


たとえば、旧約聖書は、ファラオが大豊作と大飢饉とを夢で告げられたと記しており、古代ギリシャ」では夢から病気治癒の方法を教えられていたといいます。

 

 

しかしそんな夢はそうそう訪れるものではありません。
いつしか夢のお告げは、迷信とみなされるようになったのです。

 

ところが19世紀から20世紀にかけて、その考え方をくつがえした人がいます。
2人の心理学者、フロイトとその弟子のユングです。

フロイトは満たされなかった願望や欲求を別の形で実現したものが夢であると考え、ユングはそこからさらに進めて、夢はその人が抱えている心理や問題をあらわしたものであるとしました。


いずれも、普段は表に出てこない潜在意識=無意識というものが人間の中に存在することに気づき、その部分に潜む感情や考えなどが、眠っている間に夢となると考えたのです。


さらにユングは、無意識には個人的な無意識と集合的な無意識があり、個人的無意識はその個人に特有の深層心理、集合的無意識は人類すべてに共通する意識であると考えました。

 

こういった考え方に基づけば、夢は私たちの心の奥深くに潜んでいるものが、眠っている間に映像的なイメージとなって表出したものといえます。


そこには個人的な心理も、人類に共通の心理もあるでしょうが、いずれにしても日頃は心の奥底にひっそりと住んでいるものが、眠りの中で夢という形をとって表に出てくるというわけです。


 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:3-3

カテゴリマスター

papa_lovey_mamaさん女性

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ