ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

独学による外国語の習得法(海外留学なしで)

ライターさん(最終更新日時:2011/11/14)投稿日:

  • ナイス!:

    16

  • 閲覧数:6846

印刷用のページを表示する

はじめに

経済的に海外留学は困難な状況下で外国語を習得するための手順を書きます。ただし、あくまでも高校中退で海外留学経験のない私のやり方です。そのため、語学学習特有の専門用語に関してあまりにも無知なので、賛同できない方もいらっしゃることだと思います。その場合は、このノートを無視してくださって結構です。ご了承ください。




ステップ1


①聞く

NHKラジオ第2放送の語学講座や、市販の外国語学習本に付属しているCDを聞き流す。
ラジオの放送であれば、その都度、録音して、仕事や学校から帰宅後や就寝前などに聞くと短時間でも学習時間を確保できるであろう。

②話す(ネイティブスピーカーの発音を真似る)

①の手順で聞いた言葉を自分の耳に聞こえたとおりに真似て発音する。自分の発音をカセットテープなど(私はアナログ人間なので、最新の便利な録音機器のことは存じ上げなくて申し訳ございません)に録音すると、録音するたびに自らの上達ぶりがわかりやすくなるであろう。

③読む

①と②の手順を何度も繰り返してから、実際にテキストを音読する。

④書く

③の手順を何度も繰り返してから、実際に鉛筆でテキストの文章をノートに書く。



ステップ2


外国語の文章の読み方を表記するのに、母国語の文字(日本人の場合はカタカナ)を使わないこと。辞書に明記されている発音記号で表記するのがよい。



ステップ3


外国語の文章をけっして母国語(日本人の場合は日本語)に訳さないこと。



自分の学習している言語のネイティブ・スピーカーであるペンパルと文通する(メールよりも手紙の方が形に残しやすいのでおすすめです)。また、日本人同士でもかまわないので、同じ言語を学習している友人や知人と会話や手紙のやりとりをするのも、いいと思います。






 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

kyoko1523さん女性

皆さんと楽しく質問、回答していきたいと思います。どうぞよろ...[続きを見る]

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ