ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

エアコンの低アンペア運転のススメ

ライターさん(最終更新日時:2013/6/27)投稿日:

  • ナイス!:

    9

  • 閲覧数:34553

印刷用のページを表示する

エアコンの省エネについて

節電が叫ばれた2011年の夏でしたが、エアコンの節電方法として具体的なのは設定温度の変更やこまめな手入れ、運転モードの工夫などがありますが、エアコンのアンペアを落とすことも1つの手だと思います。

エアコンの運転アンペアは落とせる

製品にもよりますが、20Aのエアコンは15A程度、15Aのエアコンは10~12A程度にカットできる機能があります。これを使えば、エアコンの電力が抑えられ、より低いアンペア契約で乗り切ることも可能となります。

 

従来の節電対策に加えて、アンペアカットやパワーセーブモードを活用することで、より省エネ運転ができると思います。

注意

  • 節電効果は、使用状況・部屋の広さ・日当たり・契約地域など様々な条件が関わってきますので、一概には言えません。思ったほど効果がない可能性もあります。
  • また、当方の説明可能な範囲での記述となりますので、アドバイスによってはそれにお答えできない場合があります。

ポイント

  • 低アンペア運転の際も、フィルター掃除や温めすぎ・冷やしすぎをしないなど、これまでの節電対策も心がけてください。

アンペアカットの設定について

機種にもよりますが、たいていはリモコンで設定できます。ボタン1つで操作できるものから特殊な操作をするものまでありますが、取扱説明書を見ながらやれば難しくはないと思います。

備考

15Aと20Aの見分け方は、エアコンのコンセントを見るだけです。20Aタイプはプラグの一部がL字型に折れ曲がっています。

http://www.murauchi.com/store/kaden/koujipage02/index.html

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:4-3

flatace7さん男性

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
質問にビックリ ∑(゜ロ゜ノ)ノ ...
                                                         ...
「入る大学間違えた!」という...
はじめに「あれ、私、入る学校(職場)間違っちゃったかも」...
本文はここまでです このページの先頭へ